次論公論

 
22
 
「ドラキュラ伯爵の憂鬱」

 第一話「序章」
 「おい、しっかりしろ。」

 薄暗い四畳半の和室で白髪の男は布団で寝込み息も絶え絶えだった。また付き添いの男は必死に看病している様だ。カーテンは半開き、照明も点いていないので昼間にも関わらず部屋は薄暗かった。

 「レイチェル、有難う。そろそろ俺はお迎えが来る様だ。お前と出会って本当にっ」

 と言いかけて白髪の男は咳き込んだ。

 
 
21
 
皆さ~ん、年の瀬も迫っていますが、いかがお過ごしですか?ちなみに年の瀬っていつまで?と調べてみても年末をさすとしか出てこないな~。今一つ納得していないのですが、一つ勉強した滋郎さんでした。

久々に今小説を書いています。以前に告知したゾンビネタは書いてみたら取材というか、調べる事が一杯有り過ぎてその調査無に書けない、つまりリアリティーがだせないという現実にぶち当たりとん挫していました。

でも今回のネタは構想二週間(短!!)の超大作で、しかもファンタジーというかSFというか…

その名も

「ドラキュラ伯爵の憂鬱。」

という「ドラキュラ伯爵の〇〇」という形で短編小説をシリーズ化してゆきたいと思います。赤川次郎先生の三毛猫ホームズの〇〇くらいに多作で息が長いシリーズになれば良いなと思っております。

勿論、僕の書く文章ですから駄文である事は間違い無いのですが、せめて読む人の事を考えて誤字脱字はもすこし減らしたいと思っております。

え!?ドラキュラならホラーじゃないの?

ええそうなんです。ホラーでは決してないんです。それが滋郎流なんです。

明日は短めの序章です。今から誤字脱字のチェックして仕上げてからアップします。

乞うご期待!!!
 
24
 
前回迄のあらすじ~ ワームホールの暴走を招きケララに飛ばされた琢磨の依頼を受けブッダはあの世に行って大月教授を探してくることになる。

ブッダは琢磨からの依頼を受け肉体を脱ぎ捨て高次元な世界へ来ていた。ブッダは大月教授に会って琢磨の為にケララで肉体を再生し一緒に地球目指して帰還する為に力になって欲しいと願いに来たのだ。

 
22
 
奇跡の星のスピンオフ、今回は大月教授が主人公です。その大月教授の冥界への旅、その難解な宗教臭が出まくる内容に僕がたじろいでしまったいわくつきの作品です。

それでも3.11以降の今の日本だからこそ、こういった僕個人の宗教観を曝け出す事に多少の勇気は要りますが、書く事の意義を感じ書いています。原発の事故にしても物質社会が極まった反動に見えるからです。行き過ぎた振り子は必ずまた元に戻ろうとします。2012年、その今は物質至上主義から、もう少し人としての品格、その醸し出す精神を豊かにする時代、大津市のいじめの例をだすまでもなく、ああいった事件は貧相な精神性から生まれると僕は感じます。それは僕も含めてそうなのですが物から心へ、振り子は戻りつつあると感じているのです。そしてそんな精神世界を描いた物語がもうすぐ書き上がるのでご案内させていただきました。

しばらくこういった小説を書いていなかったもので、この次論公論にグラシアス文庫というカテゴリーが存在する事すら知らない方々ばかりかもしれません。また以前の奇跡の星の本編を読んでいない方にはちんぷんかんぷんですのでご興味ある方は第一話からお読みになる事をオススメします。

宗教じみたお話が嫌いな方にはオススメしませんのであしからずm(_ _)mご意見ご感想は遠慮なくお願い致します。

一応第一話のリンクを貼っておきますね。

第一話 始まりは突然に
 
27
 
眼鏡屋の店長が書く素人小説、その素人の小説でも喜んでくださるコアな次論公論ファンの皆様、お待たせしました。また短編で一つの話が書きあがりそうです。今日はその予告篇ですが、以前のその縁を辿る旅というお話しのリンクを貼っておきますので復習の為に再度ご覧になっておいていただけますと助かります。

縁を辿る旅。

このお話しはあの世に旅してケララで復活するというお話しなのですが、どう書こうと思っても宗教臭くなってしまうので怖くて書けませんでした。以前に宗教に関してブログ記事にしたら宗教関係者の方に突っ込みをいただいた事があったので…。でも今回のはフィクションですから、その点をどうかご理解下さいませ。

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 06月 【24件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム