次論公論

 
31
 

以前はmikli(ミクリ)だったブランド名が今度はm/m(エムパーエム)に
名前を変更しました。このブランドは何回もブランド名を変更しているのでややこしいですね。そのブランドの新作が…

 
30
 

本日の読売新聞より


年金支給漏れ22万人~社保庁過去6年納付記録見逃す。


とある。過去に短期間で勤務した会社での保険料納付記録が、年金額決定の際に見落とされた事が原因で、ほとんどは受給者からの指摘で誤りが見つかった。

 
29
 

規制改革「満足度」は18兆円 10年間の効果を金額に換算


規制改革で消費者が得た「満足度」は約10年間で累計18兆3452億円分に相当する-。
内閣府は28日、こんな調査結果を発表した。通信、運輸、飲料食品など14分野を取り上げ、
規制改革による商品やサービスの価格低下分に、刺激されて増えた消費を掛け合わせて算出した。(産経新聞)


上記の記事を見て思うのは、政府は価格を下げて、国民満足しているとは言っているが、
周りを見渡すとそんなに満足している人居ないんだけどなぁ~と思う。実際どうなのだろうか?
価格を下げて満足が、って言うけど、
ちょっと前はそれをデフレスパイラルって言葉で叩かれていたように思うけど、
景気回復が長く続き、国民は満足していますと内外にアピールしたいのかな?
所が今日の朝日新聞では、正社員数1割減、非正社員数6割増という記事をのせていた。



 
28
 

昨日ある方から嬉しいお報せが、その詳細を公開するような内容ではないが、
何しろ先方からの感謝と喜びが伝わってきた。とんでもない感謝するのはこちらの方です…。
                         ………いつから僕は人に感謝する事を覚えたのだろう?

 
27
 

今日は絵描きさんが友達の御紹介でいらした。
主訴はどうも3プライスショップで眼鏡を作ったが具合が悪い
、遠くを見ても近くを見ても物がダブって見えるとの訴えだ。
早速検査してみると、時間を掛けない検査にしては良く出来ていました。
多少過矯正気味だが、この方は視力が出にくいので視力を出そうと頑張った結果だろう。



 
26
 

3/23発表のマツダの経営計画より一部抜粋させてもらった。このように化石燃料ではなく、
水素を燃料とする燃焼エンジンの開発はもはや夢ではない。(注1)
言うまでも無くガソリンエンジンは地球に負荷を掛ける。その代償は地球温暖化だ。
ただしこのハイブリッドという技術では燃料としてメタノールを使用するのが一般的だそうだ。そ
うすると環境破壊の原因となる有害物質を排出する事になるとも言われている。
ただしガソリンよりはだいぶ環境負荷は少ないそうだ。
この技術自体は目新しい技術ではなく。BMW等は約20年程前から研究を進めている。(注2)
ただしこの車の価格としての問題がある(高すぎる)為に
月60万程のリース契約が主になると予測されている。またこの車は時速は260キロ出る、
また300キロまでは理論上はすぐに開発出来るそうだ。
こんな夢の車は作らなくても良いからもっと安価な車で軽自動車並みのパフォーマンスの
車を早期に開発願いたいとすぐに僕のような素人は考えるが、
今回のBMWのやり方はアドバルーンを上げたという意味だろうか?
まず消費者の目を水素エンジンに向けさせる為の、つまりガソリンが枯渇しても大丈夫、
クリーンでハイパワーなエンジンも開発出来ますよ。と訴えたい訳だ。3/23「男女平等」の記事でも述べたが、このように高価で環境に優しい車こそお金の使い道に困る方々に乗っていただきたい。またハリウッドスターの間ではトヨタのプリウスに乗る事がステイタスだと流行している。これこそノブレスオブリージュ(高貴なる者の義務/責任)だと思う。



ちなみに何年か前のゴルゴ13(第126巻)でもこの水素エンジンの開発を妨害する石油大手メジャー(注3)の話をフィクションとして取り上げているが、どこかでこの石油を諦め、
クリーンなエネルギーに切り替える覚悟が地球に暮らす人間の総意として必要になる事だろう。またそのタイムリミットは刻一刻と近づいている。メジャーの妨害があるかどうかは知らないが、
この石油の利権で戦争まで起せるのだから人間とは愚かで、石油の魔力とは恐ろしい物だ。
ちょっと脱線してしまった。


この水素エンジンの技術的なハードルはそう高くないのであれば後は如何ににエンジン単体の
コストを下げられるかという問題と、誰がその水素燃料のインフラ整備のコストを負担するかが
大きな障害となり、そこが現在まで普及していない一因とも言えるだろう。
だがどこかでこの痛みを、この価値観を共有し、地球の環境の為に喜んで負担します。
と言える仲間を作り実現したい物だ。その為にも少々の小金持ちになっておきたい。


注1~マツダの新中期計画より
出遅れていた環境技術でも巻き返しを図り、日米欧で相次ぐ環境規制の強化に対応する。水素を燃料とする独自のロータリーエンジンと電気モーターを併用sるハイブリッド車を皮切りに
新型ガソリンエンジンやクリーンディーゼル車を次々に投入。「環境、安全性能の向上でマツダブランドの価値を高める」(金井誠太専務執行役員)考えだ。




注2~独自動車大手のBMWは12日、世界に先駆けて水素自動車を最上級セダンの「7シリーズ」で実用化させると発表した。来年初期に大量生産し、来年4月にも市場で販売する予定。今回大量生産を行う水素自動車の「7シリーズ」は走行中に水蒸気のみを排出するため、環境適合者として注目を集めている。今年11月にロサンゼルスで行われる展示かで今回実用化される水素自動車が披露される予定。BMWは今年3月に、水素自動車を今後2年以内に実現すると発表していた。(インターナショナルビジネスタイムズより)


 



注3~米エクソンモービル、英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル、英BPのメジャー



 

 
25
 
昨日はビッグネームが勢ぞろいという異常事態がGlassiasで発生しました。皆お目当ては影郎氏、生き生きと影郎氏とお話されてました。そう昨日は影郎DW「ラビリンス」のトランクショーだったのです。所が影郎氏はうちの影郎信者のK様とY様からの差し入れで焼酎(アルコール度数40度!)を「クピッ」とお口に入れてから事態は一変します。
 
23
 

今僕はお師匠さんより御紹介いただいた本を読んでいる。
タイトルは


「歪んだピラミッド」(すばる書房 昭和51年2月 初版発行 著者 根本 き)という本だ。


この本はいかに宝石の値段がいい加減につけられていて、一般消費者が不利益をこうむっているかと言うことを詳細に暴いている。

 
22
 

 僕が江原先生や細木先生のおっしゃる事がいちいちごもっともだな~と
いつもそのお言葉で自分自身を見直している話は以前にも触れたが、



細木先生は「男女は平等よ、でも男女は機能が違うの。」とおっしゃっている。


これもごもっともで、どう頑張っても男性には子供は産めない。

 
21
 

今日は妻のご両親のめでたい「金婚式」
その中でご両親より、ご挨拶が、お母様よりは民謡の独唱が披露されました。
お母様の民謡は澄んだ声で部屋の中に優しい空気が染み渡りました。



 
20
 

今日ヤフーのニュースを見てたら、2ちゃんねるの管理人が50件程、
名誉毀損で訴えられていて、いずれも敗訴し、50億あまりの賠償責任があるそうだが、
払わなくでも死刑になるわけでも無いから払わない。とコメントしたそうだ。
大体、2ちゃんねるで名誉毀損とか言っている輩も怪しい臭いがぷんぷんするが、
死刑にならないから…というコメントにも呆れかえる。どっちも同じレベル、
大同小異なのかもしれない。

 
19
 
 
18
 

今日は皆さん覚悟して下さい。自分の妻自慢です。ちなみにタイトルの(濃い)は誤変換してつい笑ってしまった物ですから(プッ!)うちのお店は妻と二人で運営されている。なのにわざわざ妻(だけに)に会いにお店にいらっしゃる方もいる。終いには取引先の影郎デザインワ○クスのカリスマデザイナーまでうちの妻を、吉祥寺の女と公言して憚らない。(←この手法はそのデザイナーよりパクリました。)要はそれぐらい彼女は人気が有り、僕はいけてないという事だろうか?チョット悲しくなって来た。 その妻も当然眼鏡を掛けているが、近視/乱視の度数の他にプリズムという度数を入れている。彼女は最初は乱視の度数を入れるのも怖がる程に眼鏡の度数を変える事に臆病になっていた。その彼女の特徴は常に瞬きをする事だった。ところがプリズムを入れると瞬きの回数が明らかに減った。彼女は良く転んでいたがそれも激減した。全てが眼鏡1本で変わったと断言も出来ないが、それでも他のお客様の状況を見ても眼鏡1本で、驚く程その方の視生活(眼から得られる情報量と質が変わり生活環境にも好影響を及ぼす事がある。)が変わる事がある。あれ?妻自慢の筈だったよね?まっいいか!


ちなみにその恋のライバル、カリスマデザイナーが


3/24(土)15:00~21:00 


自慢の作品を携えてわざわざお店に来てくださる。僕がフルバリエーション在庫出来ればわざわざデザイナー自ら出動する事も無いのだろうに、影郎さんごめんなさいm(__)m(←あっ!言っちゃった。←既にバレバレ!!)

 
17
 
僕は眼鏡が好きだ。

職業として売っている物が好きだと言えるのだから僕は幸せ者だ。
その僕の仕入る時の基準はジグソーパズルだ。
店に取って足りないピースを探して埋める。
決して僕の欲しい品だけを取り揃えている訳では無い。
しかも出来る事なら国産で、日本人のデザインした物が望ましい。
この僕が仕入れているインポート物は相当の兵だ。

日本人では出来ない

「機能」  「色彩感覚」  「発想」これに僕はやられる。

逆に言うとどうして日本人にこういった
独創的な物が作れないかと悲しくなる。
例えばic!berlinやデザインマルクス、トラクション、オルグリーン、
ルノア、ルディー。どれも個性的で唯我独尊と言って良いと思う。
こうして足りないピースを埋めて品揃えが出来ていくが、
日本にも凄い才能が居た。それが影郎であり、コンセプトY、
そしてLessthanhumanだ。
どれも今までの日本人には作れなかった眼鏡を創り出した。
やっと日本にも…そんな想いで一杯だ。眼鏡にタブーは無い。
これが僕のポリシーだ。ドレスアップもあればドレスダウンもある。
その眼鏡を掛ければ1つの世界が出来上がる。
それが時には知性であったり、時には珍妙であったり、
それがおかしくとも、本人の狙った世界感であればOKとしたい。
是非、合わせる。外す。その眼鏡の楽しさを
是非皆さんもご堪能下さい。
 
16
 
昨日、M眼鏡のA様が新作の御紹介にわざわざ来て下さった。
新作は最近流行のテンプルで、ボリュームと色で遊ぶ特徴が有り、
掛け心地も非常に軽かった。もう少し色で遊んでもいいんじゃない?
と聞くと限定で発表するかも、との事だ。やはりぬかりが無い。

そのA様の眼を見ていると目線が安定してない。
これは多少の斜位が
あるな?と睨み、

「今の眼鏡の度数は何年前計ったの?お時間有ったら検査だけでもしてあげようか?」と聞くと

「10年以上同じ度数だ。」との回答だった。

この業界で10年以上勤めている、敏腕営業でもこうだから、
一般の方は当然…

計ってみると多少の外斜位と上下斜位が見つかった。
(要は眼にも気をつけと休めがあるが休むと外に開き、更に上下にもずれる状態。)また輻輳力(眼を内側に寄せる力)が非常に弱く、
これでは近方視時(パソコンや読書等手元を見る時)
にストレスが生じると判断した。更に近視だったが過矯正だった。
(強く度を入れすぎている事。)
聞くと確かに夕方になると眼が疲れるし、肩こりは酷いそうだ。
とりあえず騙されたと思ってこの度数で作ってみて、
と促しメモを渡す。

僕は一般消費者に眼鏡の不具合による危険性を訴えたかったが、
それと平行して業界の方にも現状をお伝え(洗脳)しないと、
と痛感した。ただしいまだに業界ではペーペーの僕の言う事を、
まともに聞いてくれそうなのは営業の方位かな~とも思ったりする。

とりあえずこのブログの読者には、

「基本的には10年間度数が安定しているケースの方が稀ですよ。」

とお伝えしたい。

 さ~これから加工祭りだ~!!!わっしょい!!わっしょい!!
 
15
 
うちのお店に度の強いお客様が見えると、
必ずお勧めするフレームがある。

それがコンセプトYだ、
うちのお店のホームページでも写真は公開しているが、
そのコンセプトをそこでは上手く伝えられていないようなので、
もういっちょ!御紹介致します。

 このフレームは顔のサイズとPD(左右の黒目の中心から中心までの距離)に相関関係が無い事に着目し、FPDをフレキシブルに溶接時に移動出来るようデザインされたフレームです。そうするとレンズのほぼ真ん中に瞳孔が来ます。それによって何が変わるかというと、加工時に通常は良く使う目線の延長線上にレンズの美味しい所(光学中心)を持ってきます。そしてその美味しい所から周辺に目線を移すと収差という簡単にいうと、必要の無い乱視度数が入ってきます。
コンセプトYの良い所はその収差領域を極力
使わずにレンズを使用出来ます。
ですからレンズは普通のフレームより薄く仕上げやすいので
上手く選べば、安く上がる事もあるでしょう。
弊店では更にテンプルの長さ/フレームの色/テンプルの色/モダンの種類/ヒンジの色、
これらをお客様のお顔に合わせてセミオーダー掛けております。
掛け心地に関しては、テンプルβチタン、フロントステンレスで素材を
使い分け、テンプルでしなりを出し、フロントは余計なあおりが出ないように強度が出るよう計算されています。掛け心地がいいのは勿論。
未体験の見え心地をどうぞ存分に味わっていただきたいものです。
 
14
 
本日3/14付の朝日新聞より、
検証 イラク報道と言論 という主要5紙(朝日/毎日/読売/産経/日経)の社説を比較する記事があった。

日経以外の4紙の論説責任者の総括もあった。簡単にご紹介しよう。
毎日~「見切り開戦は不支持」主張変わらぬ。
朝日~「中東は大混乱」不幸にも的中。
読売~日米同盟重視以外には選択肢なし
産経~武力行使支持・自衛隊派遣は妥当。

 このようにはっきりとコントラストが出た。未だに混乱の状況から抜け出せないイラク情勢を現時点で総括し、今後このような過ちを犯さないよう。検証する事は大切だ。これが1点

 もう1点は立場を決め手物を見ると、このようにいろんな意見がある事に気付かず、バランス取り出来ずに進んでしまう可能性があるという事だ。

政治家という立場では立場を決めないと
自身の理想とする政策を実現させる事は当然出来ない事だろう。
ただし僕ら国民がそれをやってしまい
自分の支持政党及び党員を妄信してしまうと
僕らもイラクに対する過ちと同様な間違いを犯してしまう
可能性があることも、言及せねばなるまい。
そういった意味では朝日という比較的立場を決めて物をいう新聞社が
このような特集を組んだ事に、私は謝意と敬意を表したい。

 だが残念な事はこの戦争を対岸の火事のように一歩引いて論説している所に私は不十分な点があると指摘しておきたい。

 9・11のテロ以来の米国国内に蔓延したテロリズムに対する恐怖、
これが今回の戦争を引き起こした直接の原因と僕は考える。
だとすると世論が既に国の歩む方向を決めていたのである。
仮にブッシュが粘り強く弱腰外交でフセインに妥協を求め、
査察を認めるように促したとしても
それには相当の時間がかかった筈だ。
その間にブッシュの代わりに勇ましい事をいう政治家が現れ、
大衆はそれを支持するだろう。そしてやはり開戦していたと思う。
遅かれ早かれ‥結果は今回と同様だったように思える。

ここで過去の失敗から我々日本人が学べる教訓は、

 常に冷静であれ、そして立場を決めずに判断すべし。

 また武力によっては何も解決しない。という事であろうか?

この2点を世論がしっかり意識していれば、
例え北朝鮮がミサイル実験をしようとも粘り強く
政治家が交渉する時間を、政治家に国民が与える事が出来る。
またこの時間的猶予が肝要になる。結果が出なければ政権交代。
これを繰り返せば政府も即時性のある政策を
打ち出さざるをえなくなる。
こと外交交渉に関しては時間がかかるということを
何より僕らが理解せねばなるまい。ましてや僕らはその交渉に軍事力という一つの外交カードを放棄しているのだから尚更だ。

昨日の朝青龍はよかった。頑張れ!

それとドイツのブンデスリーガで高原が4試合連続得点を決めている。次の試合は3/17だったかな?まだ気は早いが敢えて言おう!
目指せ得点王!!

ミスチルのニューアルバム「HOME」を聴きながらの日記入力でした。ありふれた日常がスペシャルにそんな魔法があれば幸せだな~
あ!有った!人に恋すればいいじゃん。
そんな「当たり前」に気付かせてもらえました。
桜井さん、いつもありがとうございます。



 
13
 
僕は毎朝店の周りを掃き掃除している。
それは商店街の為にというよりは、自分の為だ。
商店街がきれいになって人が沢山行き来すれば、
もしかしたらうちのお店の売上が増えるかもしれない。
決して他所の店の売上を上げる為でもないし、
増してや商店街の方に「ゴマをする」訳でもない。
でもそれが商店街の為になっているのなら良い事かもしれない。

その自分の為にやっている事でも我慢出来ない事がある。

それは「煙草のポイ捨て」だ。

毎朝10~20本程の煙草が捨てられている。
それは誰かが拾ってくれているから煙草の山にならずに済んでいる。
じゃ~山になれば止めるの?
その誰かの親切の上に胡坐をかいている訳だ。
それって格好悪いよね?大人なら自分のお尻位自分で拭きなさい。
これくらい誰だって言われてるでしょ?
どうしても歩き煙草したいなら携帯灰皿だって有るでしょ?
人ごみの中での歩き煙草は危険だけど…
って事を伝えたいと思っていたら、
今日開店してすぐに常連のY様がいらっしゃった。
その時に別の話題で盛り上がっていたら、こんな事を言っていた。

「天知る・地知る・我知る」

悪い事したら

「神様(天)見てるよ・みんな(地)も見てるよ・更に誰も見ていないとしても自分(我)が知ってるよ。」と有り難いお言葉を頂きました。

常に我が身を振り返り、自分に恥ずかしい事してないか?
チェックしたいものですね。生意気言ってすみませんm(__)m

                      「グラシアス広告機構」
 
13
 
 弊店では検査の主軸に「両眼視機能検査」という。
耳慣れない検査を全ての方に実施しております。
これは目の筋肉バランスのずれ(眼位のずれ)は、
僕の知る限りでは100人検査すれば、
少なくとも9割の方に存在します。
そのずれをまかなえるだけの筋肉量があるかどうかで、
このずれを直す必要があるかどうか判断します。
その検査の効果等はホームページでご覧下さい。

今日お伝えしたいのは似たような言葉で

「両眼開放屈折検査」と呼ばれる物で、

弊店でも当然これは実施しております。要は片目で検査するの?
両目で物を捉えてる状態で検査するの?という事です。
弊店では片目で捉える検査の後に両目で検査します。
(なかなか一般の方に分かりやすい言葉でお伝えするのは難しいな~)そうすると片目の時と両目の時とで検査結果にずれが
出る時があります。その原因がピントの調節が入ってしまったのか?
というようにチェックします。「両眼視機能検査」をする場合には、
左右のバランスを合わせる事が肝心なので、「両眼開放屈折検査」
無しでは視機能の異常の原因すら特定できず。
また左右のバランスが狂った状態でプリズムという度を入れると
違和感を伴う事が多々見受けられます。なので弊店では
「両眼開放屈折検査」という検査は「両眼視機能検査」の前提条件で
あり、必ずどちらの検査も実施しておりますのでご安心下さい。m(__)m

今日は今までで一番文章にするのが難しかったぞい!

話が変わるが、(あまりにも変わるが)
朝青龍頑張れ!!!八百長疑惑に負けるな!!!
大相撲が始まりました。(←あまりにも硬い話だったので少し潤いが欲しいらしい…)

朝青龍が初日から連敗って?!何年ぶりなのでしょうか?僕は強い横綱が大好きで、千代の富士や2代目貴乃花等は本当に好きでした。
でも朝青龍が可愛そうなのはあまりにも強すぎてライバルと言える存在が居ない事でしょう。白鳳(←こんな漢字でした?)はやっと登場したライバルかと期待しましたが、あいにく怪我に泣いてしまいました。
大相撲が盛り上がる為にはやはり朝青龍の好敵手(ライバル)が現われる事でしょう。いつだったか朝青龍が自分でこう言っていました。
「僕はいくら勝ってもヒール(憎まれ役)だから…だから日本人で強い横綱が現れないとね。」と幾分さびしそう。
「そんな事ないぞ~!日本という島国根性の異国の地であなたは頑張っているぞ!!そして日本人の僕でも大ファンは居るぞ!!自信を持って
相撲を取りきって下さい。横綱という立場であれば何回も負ける事は許されない。それは承知でお伝えします。
たまにはいいじゃやない。負けたっていいじゃない。
束の間の休息をどうか朝青龍に与えて下さい。
あまりバッシングをしないでね。
あっ!それと今回久しぶりに若の里が再入幕しました。
怪我がなければ三役で、順調なら大関!と言われた器ですので
そこも温かく見守って下さいね。
 
12
 
今日のフジサンケイビジネスより下記の記事がありました。

「春闘 回答のばらつき容認 電機連合が詰めの協議」

電機連合は10日、東京都港区の電機連合会館で、松下電器産業など大手6社の労務担当役員と、今春闘最後となる4回目の産別労使交渉を行った。今春闘で電機連合は、2000円の賃上げを「統一要求」として掲げている。交渉後に労使双方の代表者がそれぞれ記者会見した。

 戦後史上最長の景気回復と言われて久しいが、
それでも全社満額回答にならない所に、
今回の景気回復の特徴が見てとれる。
全ての業種でグローバル化の波は押し寄せている。
その中で生き残る為には規模か独自の技術が必要で、
ある分野に特化した会社(シャープ)や
資本力のある会社(松下)が今業界では勝ち組と言われているようだ。

 僕が今回言いたい事はこんな業界分析ではなく。
賃金を上げられない要因についてだ、
僕の商売は規模を否定し、専門性で勝負する。
人の教育に時間が掛かる為に急な成長はしようが無い。

だから株式市場で資金調達を必要ともしない。

この上場という企業としての戦略は、果たして日本という
国の為になっているのだろうか?
少し儲かれば投資家に配当増やせと言われ。
時価総額の喧嘩で負ければすぐにTOBを仕掛けられ吸収される。
この喧嘩に負けたくないから企業は
企業価値を上げる為(株価を上げる)に配当を増やす。

これが賃金を上げきれない一因ではないか?と僕は考えている。

日本での社員は企業戦士と言われる程の愛社精神を持ち、
懸命に会社の為に文字通り「戦う」これは終身雇用というベースが
有って成り立つ物だと僕は解釈しているがこの雇用の保証も出来ずに、ただ働け!場合によっては正社員にもなれず。それで海外のファンドに配当を貢ぐ、僕にとってはこんな物はリスクにしか見えない。
確かに一昔前のIT関連等成長過程の業種であれば、
1時期の資金調達の為の上場はありえるが、その後はその株式を自社で買い取るという覚悟の上での上場が賢明と僕は思える。実際にアパレルのワールドはそれをやってのけた。株式は返済しなくても配当を出しさえすれば返済の必要の無い魔法の資金調達方ではなく。しっかり返済する事(自社で買い上げる事)で本当に威力を発揮すると思う。

また本当に大切にしなくてはいけないのは、投資家では無く。

少なくとも僕にとってはお客様であり、今は居ないが従業員だと思う。

また取引先にしっかり利益を出すというのも
僕のような力の無い小売店の責務だろう。

なにしろ2年間何とかやってこられました。これも僕の周りでしっかりと支えて下さる皆様のお陰です。本当にありがとうございます。
これが今回僕の一番言いたかった事です。
 
11
 
うちのお店では、平日はご予約優先日にしている。
メガネ屋で予約って!とほとんどの方が突っ込みを
入れていると思うし。開店してから2年、予約実績は殆ど無い。
つまりお店を独占してゆったり買い物をしたい。
というお客様のニーズは無いと判断するか。
もし予約入れちゃったら買わないと帰れないという
恐怖の方が先に来るのか。いずれにしてもあまりこのサービスは
お客様のサービスにはなっていない。と考えるの妥当であろう。

でも、でもね。もし買わないと出られないと言う方、
それでしたらご予約の方にこんな提案を、
検査のみの予約をしてみてはいかがでしょうか?
それならこちらもお買い上げになるか?というよりは
お客様の眼に不具合が無いか?適正なメガネを使用しているか?
こういった視点で捉えます。問題無ければ、
今回は特に問題なしですね。ではまた遊びにでもいらしてください、
となる。お客様にしてみても最初からそう伝えているのだから、
変に気を使う事も無く。また眼鏡に問題が無いと分かれば
気持ちも晴れ晴れしてお帰りになれると思う。
と言うわけなので是非ご利用下さい。

 それと内輪ネタですが、もしこのビジネスモデルが上手く行くとこちらとしては非常に利益が出しやすくなります。それは人件費を削減出来るからです。通常どの業態でも、忙しい時間には人を増やし、暇な時間には人を減らすというようにどんな状態でも店の運営に支障をきたさないようにシフトを組む。ここが店長の腕の見せ所なのだが、もし毎日が予約で埋まるようなら入客数は決してそれ以上にはならない。言い換えればこちらでコントロール出来る訳である。この浮いた人件費をお客様に還元したいと考え。僕はレンズの代金に関してはお店の定価を相当に頑張っている。地域一番店か?と聞かれればそうではないと答えるしかないが、検査/加工/フィッティングに時間を掛けるお店にしてはレンズは安いと僕は思う。そのご判断はお客様なのだから、これは僕の自己満かもしれないが…。
 
10
 
 本日、カリスマデザイナー影郎の手掛けるラビリンスの新作が
入荷しました。その名も「チョコミント」&
「キメラ」と「フラストレーション」の新色「魔紫」
 悲しいかな、1セットしか買えなかった(涙)
どれも色の配置は一緒ですが、その色が絶妙、

  掛けちゃえば馴染み、 
     
       手に取ればキャワイイー。これぞ影郎マジック!

簡単に色の説明を
フロントはマットなブラウン、
これは形は影郎作品は充分に面白いのだから、
フロントのカラーは馴染ませる。
そして裏地とふちの部分にペパーミントグリーンがチラチラ。
これが楽しい。ちなみに裏地に明るい色を持ってくると
その反射でお顔まで明るくなるのねん♪
そして止めはテンプルのピンク。テンプルで遊ぶという事は
髪の長い方であればアップにして見せびらかすのも良し、
下ろしてそのチラチラを楽しむのも良し、と遊び放題。
是非ご覧になりたい方はお早めにm(__)m
とここまで書いて気付いた事が、僕のブログは写真が少ない!!

それは写真のアップのやり方がわからないのが半分、
もう半分はスピリチュアルな江原さんが言ってました。

「最近の方は想像力が少ない。だから人の痛みが分からない。」と

だから皆さん!僕のブログでは極力写真を掲載しませんので
是非僕の文章からゆっくり想像してみて下さい。

追記~ちなみに僕は江原さんの言う事も聞くが、
   細木先生の言う事も良く聞く。
   どっちかにせいや~!!と良く言われるがどちらのお話も気付く   とふんふん肯いている。うん、仕方ない!←開き直り(苦笑)
 
10
 
 談合を糾弾する声が高まっているが、
僕は10年前は鉄筋工をやっていた。その当時は既にバブルが弾け、
僕のボーナスは無くなり、
余程厳選した現場でないとやればやる程赤字になった。
また力の無い業者は選ぶ余裕すらなかった。
鉄筋は1t当たりいくらというように、僕の居た孫受けの親方は
契約していた。その単価はバブル期の半分以下だった。
その当時の兄貴分はその後独立したが、やればやる程赤字になり、
廃業した。僕の親方は外国人を雇い、継続している。
景気が回復したと言うが、
その後、単価が回復した話は少しも入って来ない。

東国原知事は談合を

「必要悪では?」と疑問符を投げかけた。

昨日の朝日新聞では

「談合を徹底的に無くせば、税金の無駄使いが3500億円減ると試算した。」

僕は

「談合は良い物ではない、だが必要悪とも言いたくない。
この問題は需要と供給のバランスが崩れている事に、
この問題の根源があると感じている。
ついにイオンとダイエー業務提携が発表された。
これを見ても分かるように、今はこのような大手でも提携する時代だ。なのに大手ゼネコンは合併しても入札時の票が減る、

つまりその仕事を請け負える確率が下がると判断し合併しない。注1

だが大手ゼネコンの経営者に言いたい。入札の手が上がりその手が多ければ多い程どんどん単価は下がり、結局誰も利益を得ていない。
単価を下げすぎて、鉄筋を減らされてしまった
住宅に住むのも納税者だ。この矛盾にはドラスティックな
大手ゼネコンの合併が特効薬になるのでは?
そして仕事はうちは忙しくて請け負えませんと言える状態。
この状態を作れば単価は自然と上がる。英断を切望する。」

 と以前居た業種なのでつい熱くなってしまうが、
単価が下がり人件費がカットされるのはメガネの業界に当てはめても
ぴったり一致する。良い人材は言い方は悪いが待遇の良い(給料の高い)業種へ自然と集まる。是非業界一丸となってメガネ業界にも良い人材が集まるよう努力してゆきたい。

注1~合併と簡単に言うが、大手の下には何万もの下請け業者が居る。
こういった合併はその多くを廃業に追い込む事を意味している。
なので経営者にしてみれば、その手段を思うだけで身を切るような
痛みを感じているで有ろう事も分かる。分かるがここで必要なのは  大局感であろう。目先の利益すら無い状態よりは、  
先につながるような構造改革の方が建築業界の為になっているので  は?今後は一層談合に対する世論の意識も高まるのであろう。    その中でコストカットにも限界がある。
↑勝手に改行されて上手くいかん(泣)どなたか教えて下されm(__)m
 
09
 
何日か前に「女性の屁」というタイトルでブログを書いたら
その日から猛烈に読者が増えた。やはり皆、固い話より、下世話な話の
方がお好みなのねん。とやや反省。僕は基本的にド助平だ。
なのに何故こんなに固い話ばかりするのか?それは僕にはライフワーク
という物を見つけられたからだ。何年か頑張れば結果の出る問題ではなく、もしかしたら僕の後継者にそれを志半ばにして引き継ぐ事になるやもしれぬ。現に、僕はお師匠の更にお師匠である南沢先生にこの件を託された。(と勝手に思っている。)少なくともお師匠の力になりたい。
そう考えている。その為の前振りと考えていただければ幸いだ。
それが何なのか。それは徐々にお伝え出来ると思う。その第1幕が本を出す事。それから始まりだ。なのでこのブログはなるべく多くの方の目に触れていただければ本望だ。リンク等は悪意の無いものであれば大歓迎なので是非宜しくお願いしたい。
その流れとしては

①まず身の回りの不満に気付く
②その不満の解決を誰に聞けばよいか?迷う。
③それは各自治体の政治家に言えば良い。と気付く。
④ではその問題を依頼した政治家は解決してくれたか?
⑤解決しない場合は、では誰の為にその政治家は政治活動をしているのか監視する。(万人の為の政治家という物が存在するのなら有り難いが…)
⑥監視した結果、政治家の活動の総括を選挙で投票し反映させる。
 
 この1連の流れが活発にならないとまず僕が考えている眼鏡業界の
不満や問題点を提起したとしても大きなうねりにはならないと
考えている。僕は人を動かしたい。それも総理大臣を頂点とするなら
末端から、業界をまとめようなどとは考えていない。
一人一人の消費者が不満をぶつけていかないとこの業界は変わらないと僕は考えている。その為に敢えて固い話が多くなってしまっている。
いずれその問題点を報告させていただきたい。これは僕の願望だが、
それは政治家には出来ない万人の幸せを願う活動の一環だ。
と自己満に浸っている。それを自己満で終わらせない為にも時には
下半身に「固い話」も混ぜていくのでもうしばらくお付き合いいただきたい。
 
08
 
ここ数日、読売新聞より連日眼鏡業界についての報道が続いている。
オグラ眼鏡店の店員が病院で眼圧検査等の医療行為を行っている。
それは医師法や医療法に抵触している可能性がある、との報道だ。
この点で何点か確認しておく必要がある。
まず、医者の側から、眼鏡を作る為の視力測定は
医療行為に当たらないと医者が言っている事。
処方箋を書く事は、眼鏡屋に許されていないが、
医療行為でないのであれば、

それは医者以外でも可能である事を示唆している。

またオグラ眼鏡店はその患者を紹介してもらっていた事も
分かった。これは別に業界の中では目新しい事実ではなく。
このブログの読者でも眼科に行ったら「この眼鏡屋いいよ。」
位は言われた事もあるかと思う。
ちなみに僕は眼科医とのつながりがない。少しはつながりも欲しいが
この業界において、ド新人な僕は、あまりコネという物が無い。
近くの眼科医に行けば多少でもお客様を紹介してもらえる。
ここで1つ確認事項がある。
眼科に眼鏡屋が手伝いに行く事は悪い事だろうか?
眼科医にしてみれば、ただでさえ利益を出すのに苦しい状態で
人件費は極力下げたいのが本音だろう。
オグラさん等は大手量販チェーンと比較して中身の有る
教育をされているであろうし、良質な小売店を
医者がチョイスしてお客様に紹介する事も
受け取り手により反応も違うだろうが、僕は親切と感じる。
その親切だけで済めば良かったが、
個人情報を見せたとか、医療行為の一部を行ったというのが
問題視されている。これが事実だとすればそれは問題だ。
またオグラさんはその紹介してもらった行為に対し、医者に報酬は
一切支払っていないというが、僕の知る限りでは、こういったケースの場合は、1件につき○○円というように報酬を支払うのが通例だ。
こうでもしないと医者も事業の継続すら困難になっていまう。
ましてや眼鏡屋が眼科に手伝いに行く事を法律で規制してしまうと
更に医者を苦しめ、患者に割ける時間も更に短縮してしまい、
検眼の簡略化が進み、ますます良い眼鏡を作る環境では
無くなってしまう。僕はこんな事は望んではいない。
誰もが利益を受けられる施策を施す事が肝要だと考える。
この点に関しては以前よりお知らせしていた
僕の出そうとしている本で問題点の詳細をご説明したい。

タイトルにもあるが、変な動きとはこのネタをリークした方が
得をしているのか?という事だ、誰が得をしているのか、
まだ僕には見えて来ない。もう少し経過を見守ってみよう。
 
07
 
 安部内閣が成立して依頼、重要な法案がいくつ可決された事だろう。
中には日本の行く末を決定する重要な法案もあった筈だ。
これを安部内閣の実績として評価する声が上がる一方。
ろくに議論もせず強行採決ばかり目に付くのも気になる。
さきの衆議院選挙での大圧勝がするすると法案を通過させる要因で
それ自体も世論、言い換えれば国民の選択なのだから、
それには僕自身も従わねばと思う。だが敢えて苦言を呈したい。
現在の国会での状態は本当に民意を反映しているのか?

去年の選挙は「郵政民営化選挙」でその是非を問うと
小泉前総理はおっしゃった。そう現在のいわゆる自民党のほぼ独裁に
近い状態を、支持しているとは到底思えない。
なので次の選挙では揺り返しが必ず来る。そう僕は確信している。
ところがその不満の受け皿である野党がだらしない。
本当に機能するのだろうか?政権を任せても良いのだろうか?
そんな疑心暗鬼にかられてしまう。
また現在の第一党が「自民党」2番目が「民主党」ではその成り立ちからして無理があり、自民党が二つ有ると言っても過言では無い。
つまり自民党に任せて駄目なら別の党にと選択しても違いが良く分からないのだ、寄り合い所帯で色々なルーツを持つ政治家が集まっているという意味でこの二つの党は共通点を持つ。また対照的な二つの党を作る
という意味ではあまりにも似通っているのである。
一頃に良く言われた「ガラガラポン」が行われなければ、日本に
真の政党政治は根付かないのでは?と考える。
その為に僕から提案がある。

小泉前総理!自分の身一つで民主党に鞍替えしてみてはいかがでしょうか?

そのときに初めて政党間の大移動が
起こるのでは?そして自民党の野党下野による政権交代も始まり、
官僚主導ではなく、政治家が官僚との癒着を切るきっかけにもなるのでは?その代り僕ら国民は一時的に経済が急激に冷え込む事を我慢しなくてはならない。これこそが本当の意味での

「痛みを伴う構造改革」だと訴えたい。

決して国民が目先の利益を追わず、自分の任せた政党にある期間は任せる度量が必要だともお伝えしたい。
また小泉前総理には、元々政策的には似通っていた民主党で、
再度やりたい政策を玉虫色ではなく、実現していただきたい。

①競争社会⇔再分配社会
②小さな政府⇔高負担高福祉
③法人寄り⇔個人寄り
④アメリカより⇔アジアより
⑤一極集中⇔同州制も含めた地方分権

 上記のようにコントラストのつく政策集団が二つできると国民も
分かりやすいし、投票しやすい。理想はこの二つの間を縫うように
バランスをとって舵取りする事だ。そしてその舵取りこそが

        「我々国民の役目だ。」
 
06
 
うちのお店ではサービスで付けているケースがある。
通常他所のお店のサービスケースはたいがい店名やURLや
電話番号等を刻印している。何かの時にはそれを見てご連絡出来るので
それはそれで便利だろう。また当然宣伝効果も狙っている。
所がopteria-Glasssiasのサービスケースには一切のプリントが無い。
同業者からはもちろん、お客様からもよくこう言われる。

「なんで、プリントしないの?労無く宣伝出来るのに~勿体無い。」

と来る。

ここで例の言い訳&屁理屈が始まる。

「だってね、うちのケースは販売用の高級ケースをわざわざ付けているんだよ。(ちなみにケースだけで欲しいという方には¥840で売っている。)せっかくいいケースをサービスしているのに、店名うったらその時点で他の方から見たら、あっ素敵なケース、でもお店からもらったのね。とお店のセンスは評価されても、うちのお客様の評価にはつながらないじゃない。その方が勿体無いよ。立派なケースも店名うったら無料だよ~。これお客様志向なの?」と逆に聞いてしまう。

この見解の相違に関してはお客様より是非ご判断いただきたい。
僕はケースをデザインしたその仕事にも敬意を表したいし、
当然お客様の弊店でお買い上げになったその行為にも感謝の意を表したい。
 その気持ちが無名でサービスするという事なのである。
ただし今度デビューする「Priority seets」
のケースはブランドロゴをプリントするつもりだ。
その方が作り手の想いが伝わると思うし、コンセプトも伝わりやすいと考えるからだ。ちなみに本日ホームページでそのブランドの紹介ページが出来たのでそちらも是非ご覧になっていただきたい。
 
05
 
昨日ご来店いただいたN様より、衝撃的な告白を受けたので
この場を借りて皆様にご報告させていただきたい。
僕の今までの人生観を一変させる程の衝撃であった。

N様が言うには

「私は中学時代のテスト用紙を配っている時にくしゃみをしたんですが、その瞬間にお尻から空気が、多少の匂いも伴って出てしまったんです。つまりおならです。幸い用紙を配る音でカサカサする音が教室中に満ちていたので少なくともある1名を除いてはバレテないとは
思ったのですが、そう…ある1名を除いては…
その1方は、私の後ろの席の真面目で優等生な男子生徒S君でした。
私は一通り周囲を見渡した後、恐る恐る後ろを振り返りました、
するとまるでこの世の物とは思えない顔でS君は上目使いで

‘にやっ‘と笑ったのです。

それからは私の中学生活は地獄の日々でした。
いつS君にクラスの皆の前で

「この間試験中にNがくしゃみと同時に‘屁‘もこくというハイブリッドな技を披露したんだぜ!俺も瞬殺されたぜ~!」
とばらされたらどうしよう?

そのシーンを想い描いては顔を赤らめる毎日でした。
幸いその件は公にはならず。無事に中学を卒業する事ができました。
高校はS君は頭が良かったので、別の高校に進みましたので、
私の高校生活ではそのような悪夢にうなされる事もなく現在に至っております。それにしても今思い出しても身の毛のよだつあの笑顔はなんだったのでしょう?不思議な体験でした。」

と恐ろしそうにN様が居酒屋で言うのです。ここでは男性諸君にお聞きしたいのですが?皆さんは女性の屁を聞いた事がありますか?
僕は数える程にしか経験がありません。誤解のないように言っておきますが、N様はいたって普通のOLで、
彼氏も居る綺麗な23歳の女性です。
決してどこから見ても放屁星から来た宇宙人の様ではありません。

 今回の件でN様にとって幸いだったのはクラスメイトに僕が居なかった事です。僕がその場に居たら

「あ!今Nが屁こいた!へこき星人だ~!わ~い!」

とジャイアンのようにスネ夫を伴ってはやし立てるでしょう。
当然成人式や同窓会等の席では

「や~久しぶり、その後は故郷へ帰っているのかね?放屁星にね?」
                
                 と‘にやっ‘と笑う事でしょう。

※この作品はノンフィクションでこのブログで公開する事にN様より
100%賛同していただいております。N様本当にありがとうございましたm(__)mこりゃ~このブログ読んで下さる方の何名かはもう二度と来てくれなくなるな。(涙)
 
04
 
 僕が一番初めに取り扱いを決めたブランド。
フランスのジュラ地方に自社工場を持つ、世界全体を見渡しても
数少ないメーカーと言って良いと思う。このブランドを説明するのは
非常に難しいが、敢えて言うなら
「らしさ」の無い所が特徴だろうか?シーズン毎に新作がどさっと発表される。その度にイメージがガラッと変わるのだ。
うちのような販売力の無い店だと、とてもじゃないが全てを
紹介する事は出来ない。
その中から日本人の肌と骨格に合う色とフレームをチョイスしている。
今新しい技法や生地に眼鏡メーカーは飢えている。
トラクションは新しい物にも目を向けるがそれより「らしさ」を感じるのはビンテージの生地を現代流にアレンジした物だ。
簡単に古い生地を使うというが実は大変な事で、
生地は使わなければ一銭にもならない。
一歩間違えば不良債権になる可能性を持つ。
このリスクを背負って在庫をするのだから相当の覚悟だ。
そしてその危険を冒したからこそどこにも出せない
トラクションマジックを生み出せるのだろう。

メーカーに「らしさ」が見えにくいのに対し、国という単位
で見てみると面白い傾向が見受けられる。
例えば、車でドイツ車が質実剛健であるのに対し、
フランス車が優雅で繊細なイメージがあると思うが、
それと同様にトラクションはバネ丁番を良く使いその掛け心地は
フランス車の上質なシートに座っているかのような
あたりの柔らかさがある。
この掛け心地というものは好みがあって当然と僕は考えるが、
優しい掛け心地を好み、斬新なデザインが好きな方には
是非お勧めしたい。決して安くは無い,
どちらかというと高価な部類だがその価値は十二分にあると
僕は断言させていただく。
 
03
 
 一昨日のお話ですが、ちょっと嬉しいお話が、
常連のK様がいらっしゃった。いつものように
彼女に調子はどう?と聞いたがやはりまだ目の痙攣が
取れないようだ。

「もう少しの辛抱だからね。」と伝える。

そう彼女はプリズム度数をもう少し強めに出して
近方視させる方が良いようだ。なので既にレンズは注文済み。

「もう少し待ってねK様m(__)m」心の中でつぶやく。

またK様のお母様もうちのお得意様だ
そのお母様の様子を逐一K様が報告してくれる。

「昨日母が耳鳴りが酷くなって、これは世界がぐるぐる回りだすんじゃないかと、身構えていたら、昨日はその症状は出なかったみたい、って喜んでたよ。」という具合に教えてくれる。

眼鏡屋は車屋と共通点がある。それは物を売ってからがお付き合いの
始まりでその後の対応でお客様の満足度が決定する。
と僕は思っている。

こうしてお買い上げ後の経過をご報告いただけて、
更にそれが良い報告だった場合には、
本当にこの商売をやって良かったと心底思う。

この耳鳴りやめまいというと、たいがいの方はまず耳鼻科にいく。
そこでも原因が分からず漢方や整体へという流れが多いようだ。
でももしこれをご覧になった方で
同様の悩みをお持ちの方がいたら一度ご来店下さい。
弊店のこだわりである「両眼視機能検査」による「プリズム処方」で
何人かの方々はこのレンズで耳鳴りやめまいが軽減されたという。
嬉しいご報告をいただいている。そのメカニズムとしてはお医者様でも分からない場合が多いので、僕が明確に申し伝える事は出来ない。
だが1つ言えるのはプリズムレンズで何が変わるのかというと、
目の筋肉のコリがほぐれる事だけは間違いない。
そして眼筋と三半規管が密接に関わっているという
レポートはいくつも見た事がある。
この目の筋肉のこりは首や肩でけでなく、
耳や表情筋等様々な箇所で悪戯する。
だからそのコリをほぐす効果も多岐にわたる訳だ。
もし一度見てもらいたという方は平日であれば
ご予約優先日になっているので是非一度ご連絡いただいた上で
ご予約下さい。検査には長ければ1時間以上掛かる場合もあります。
またホームページでの検査のページでチェックシートも
一度やってみると良いとも思います。

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 02月 【15件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム