次論公論

 
30
 

この度、弊店でプリズム処方したお客様にアンケートを実施する運びとなりました。
その目的はプリズムを入れて変わったのか、変わらなかったのか、
それを明確にした上で、この検査の効果やその経過をホームページ上で掲載致します。
そのお客様の生の声をそこから発信し、世間にもっと広くその効果が知れ渡る事で
様々な問題で、お困りの方の力になりたいのです。
皆様、是非ご協力下さいますよ何卒お願い申し上げます。

 
29
 
昨日いらした店舗デザインのお仕事をしている。
I様は1日パソコンと向き合う事もあるそうな。目を調べると強度の近視でした。
 
28
 
そう狩野は地球から遠く離れた惑星系にワープしてしまったのだ。
だが狩野は複雑な心境だった。それは研究の方向性が間違っていなかっただけでなく、少なくとも人一人を何光年先かは分からないが、
別の惑星に送る事が出来る装置の開発が可能であると
身を持って証明できた事を意味しているからだ。
 
27
 
明日は福井に日帰りで行ってきます。プライオリティーシートのPS-003の
最後の詰めの打ち合わせです。今回のこのモデルは
 
26
 
昨日いらしたF様は弊店で2本目の眼鏡、前回は遠近両用を作ったが、
今回はお手元用眼鏡。お話を聞いてみると、手元は遠近でも良く見える。
だが長時間見続けると右目の奥が痛くなるとの主訴だった。
これは両眼視させない方が良いのかな?と半分頭にいれつつ、
左右の目が連携して動くかチェックした。
 
25
 
その初老の男は、俺とコミュニケーションを取りたいという意思は伝わってきた。
だが何を言っているのかサッパリ分からない。
俺も知っている限りの言葉でコミュニケーションをとろうと努力したが、
それも一切通じない。研究学会で様々な国へ言ったが
たいがい片言の英語は通じる物だというのが俺の常識だったが、それも覆された。
 
25
 

今日いらしたT様は、弊店でもおなじみのPAPAさんの御紹介。
なんでも同級生なんだとか。僕も未だに小学校の友達と遊んでいますが、
そういったお付き合いが出来るって良いものですね。


本題に入ります、T様はそれこそ10代の頃から肩こりが酷く、
フライが取れないから野球は嫌いになったそうです。
そしてうちのお店にいらした主訴は、

 
25
 

昨日、最後の(僕は2セットし買えませんでした。)タブーDXのスネークパープルが
里親に引き取られてしまいました。(あっ!まだ受け取ってないから、
引き取られてないか。でも僕の心境は最後の別れを惜しむ。そんな感じです。)

 
23
 








 袖ケ浦市:マイバッグ運動1週間、協力店はゼロ /千葉


 

 
23
 
それから狩野は、とぼとぼとあてもなくただひたすらにその歩道を歩いていた。
すると遠くから屈強な男性が5~6人程小走りでこちらに向かっているのが見えた。
 
23
 
今月も終盤に差し掛かった所で「今月の音楽」の話題というのもいかがなものかと思うが、思いつきで生きている人種なのでそれも仕方が無い。そう、うちのお店は月が変わるとお店で掛けている音楽も変わる。そして6月はモーツアルトなのだ。
 
22
 
昨日、RIDOLの新型 R-053 が入荷した。リドルというブランドは不思議なブランドで
流行らない。だけど廃らない。そして過去のモデルをいつ見ても新鮮だ。
こんなブランドなかなかあるもんじゃない。
 
21
 
今年の2月の2周年記念で堂々と(←自分で言うか!)発表された
弊店オリジナルブランド。しかしまだ仕上がりまでの道は遠い。
いいものを創ろうと思えばそれなりに手間は掛かるもの。
 
20
 

お店の前に植木が一つおいてある。その植物は花を咲かせないらしい。
それを寂しく思った妻が彩りのきれいな風車を挿したら店の入口が
サッっと華やかになった。いつも妻のこういった気配りには感心している。
そしたら今日店を開けていると紋白蝶がお一人様御来店だった。


「何も吉祥寺のこんな緑の無い場所に来なくても‥。」と思っていたら、


その蝶々はその風車に止まった。


「間違えたのかな?」とも思ったが、


この場合は酷く殺風景な都会の中で蝶々が憩いの場所を見つけた。
と解釈した方が気分が良い。あまりくつろげる場所ではないけどどうぞごゆっくり(*^_^*)


本日最初のお客さんです。以上コネタでした。

 
20
 

情報操作の可能性について昨日のブログで書いた、あくまでそういった可能性が
あることを示唆したまでだが、今日家に帰ってニュースステーションを見ていたら、
与党が教育3法案強行採決とあった。


 

 
19
 

今日は新潟より僕の加工のお師匠さんがわざわざ吉祥寺まで出向いて下さった。
そして自身の研究の成果をおしげもなく、僕に丁寧に見せてくださる。
この方とは2年前からのお付き合いだが、最初からそうだった。

 
18
 

本日の読売新聞より、


子供の通う学校に理不尽な要求や抗議を行う親に、全国の公立小中学校や
教育委員会が苦慮している実態が、読売新聞の調査で明らかになった。


 
17
 

「う、う~ん。」狩野は気付くと芝生の様な雑草の生えた地面にうつ伏せで倒れていた。


「何故、芝生の上に、どうして外に居るんだ。」

 
16
 

船をメンテナンスするお仕事のK様が昨日、受取にいらっしゃいました。
お互い期待と不安が入り混じった心境で、どきどきしながらのお渡し及び
フィッテングでした。周囲が見守る中、掛けて見ると第一声が


「明るい♪なのに眩しくな~い。」(注1)でした。



K様の嬉しさがこちらにもしっかりと伝わってきます。
そしてフィッテングを済ませた後に違和感のチェックをします。何も問題ないようです。

 
15
 

今日は、恐れ多くも僕のお師匠の新宿 三邦堂から若手のエース!
T様がわざわざ新宿より接客の社員研修の為にうちのお店に来てくれました。

 
14
 

僕のブログを紹介してくれてるサイトでライプという眼鏡好きの管理人、
サワさんが運営しているサイトがある。そこを毎日みるのが僕の日課で楽しみだ。
そこで当然紹介されると思ったので、僕は遠慮していたのだが、


 

 
12
 

本日の読売新聞より 「中国国防費、日本抜く。」とあった。

 
11
 

スーパーアグリの佐藤琢磨選手がF1カナダGPでなんと6位入賞しました。
僕はスタートだけ見て寝ようと思っていましたが、
あまりにも熱い展開に結局最後まで見てしまいました。なんだ6位か、
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、現在のF1で、
上位チームと下位チームの間には歴然とした実力差があり、
残念ながらスーパーアグリは下位の中でも昨年まではビリっけつ争いを演じていました。それが今年になってからは本当に調子良く、スペインGPに続き早くも、
今シーズン2度目のポイントゲット!しかも終盤にラルフとアロンソをオーバーテイクしての6位ですから価値があります。ただ、この二人と琢磨がイコールコンディション
ではなかったのも事実なので、次回は同じ条件で堂々と勝負して欲しいと思います。


でも、でもいいじゃない。チームの作戦も上手くいったと
              評価して皆で喜びましょう。←興味の無い方ごめんなさいm(__)m


次回はアメリカ!これも予選の結果次第では充分にチャンスありまっせ~!


フジテレビさんにお願い、リアルタイムでなくても、出切ればリアルタイムで、
こういった歴史的なポイントゲットについてはアグリさんや琢磨さんのコメントを
出来たら紹介していただけると有りがたいっす。きっとチーム皆で涙したんだろうな?
琢磨もゴールシーンで、きっとガッツポーズしたんだろうけど、
それも見れなかった…一緒に僕も感動したかったよぅ~。

 
10
 
昨日入らしたSEのT様は1日、ほぼ10時間パソコンとにらめっこしっぱなしだそうだ。別にT様でなくともSEというお仕事は1日12~15hパソコンとお付き合いする事は別にめずらしくないそうだ。
 
09
 

9日午後3時20分ごろ、成田空港の第2ターミナルビルの出発ロビーで、離日前の台湾の李登輝前総統に男が液体の入ったペットボトル2本を投げ付けた。李前総統にけがはなかった。千葉県警によると、男は支持者約60人が小旗を振るなどして見送りをしている中から、いきなり清涼飲料水のペットボトルを投げ付けた。液体が何かは不明。男はその場で県警に拘束され、黙秘を続けているという。(共同通信社)


台湾の李登輝前総統(84)は9日午前、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、「これまでの(来日で)最高でした。日本の皆さまの支持のたまものです」と訪日実現に感謝の意を表明した。

 李氏の実兄が祭られる東京・九段の靖国神社への参拝が実現したことについて、「家族とともに兄の遺霊に冥福を祈ることができた。一生忘れられない」と満足そうに語った。

 しかし、靖国参拝で中国外務省が不満を表明したことに関しては、「中国やコリア(韓国、北朝鮮)が(靖国問題を)歴史、政治問題として取り上げるのは、(国内問題を)自国内処理できないためだ」と指摘。その上で「批判される理由はなく、(戦争で)亡くなった若い人を祭ることは、当たり前のことだ」と激しい口調で訴えた。(産経新聞)


 

 
08
 

シンポジウムの前夜、二人は会場近くの旅館の一室で食事をとっていた。

 
07
 

すびばせ~ん(すみません)がごうがおばらなぐて(加工が終わらなくて)ぶどぐでぎまじぇ~ん(ブログ出来ません。)


明日は更新します。お楽しみにm(__)m

 
05
 

本日の読売新聞でのお話


藤子・F・不二雄さんの人気漫画「ドラえもん」の「最終話」を無断で描き、
同人誌として販売していた男性(37)が、出版元の小学館と藤子プロから
「著作権侵害」と指摘され、謝罪文を出した上、売上金の一部を支払った。
漫画同人誌では、「二次創作」と呼ばれるパロディー作品が事実上の主流だが、
「どこまで許容されるか」という問題に一石を投じる形となった。(読売新聞)


内容は、のび太が大人になってロボット工学者に成長し、
電池切れになったドラえもんを蘇らせ、再会するというストーリーだそうだ。


僕なんかちょっと想像しただけでうるうるしそうなストーリーだ。
僕の友人連中の間では、小学生の時からドラえもんの最終回について話題に上がる程、
国民的スターであるドラえもんに関心が高かった。中にはのび太が実は植物状態で、
全て想像の世界だったという結末まであった。そう、昔からこの手類の話はあったのだ。
でも今回は何故?それは新聞でも論説しているが、内容は直球過ぎたとか、
もう少しパロディーと呼べるものにするべきだった。とかあるが、
僕はこの人が儲けすぎた(一部500円前後×13000部=650万円)だけじゃない?
って素直に思う。それを裏付けるように、結果も売上の一部を支払う事で和解が成立した。




ドラえもんは国民的スター、


誰からも好かれるアイドル、


でもこの結末は、


同人誌として販売した作者にも、金の支払いで解決しようとした
出版社や藤子プロにも、とうのドラえもんはご立腹ではないか?


 
04
 

昨日はトランクショー二日目、楽しい楽しい展示会。
皆さんもゆっくり寛いで素晴らしい商品をご覧になってくださいね~。とやっていたら、




また僕は怖くなり、


ちっと頭に来た。そういつもの、例の、あれである。
(大体僕が~である。と言い出したら何かに怒っているケースが多い。)


 
03
 

お待たせしました。昨日、お陰様でべリンガーのトランクショーを
無事開催することが出来ました。皆さんやはり興味津々で、
独特の細工や色使いに酔いしれていました。ですが僕の胸中は、
まだ僕自身の力が無い為に、
新規の取引を始める時は非常に恐縮します。


「僕なんかが、こんなに素敵なブランドを扱ってよいのだろうか?」

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 04月 【19件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム