次論公論

 
29
 

瞑想(めいそう、Meditation,メディテーション )とは、何かにを集中させること。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者()をありありと体感じたり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 
28
 

ペナントレースも大詰め、近年稀に見る大激戦のプロ野球、
僕は実は巨人ファン(他の球団が好きな方ごめんなさい。)なのだ。
正直松井のホームランのファンでもあったと書くのが正確なのだが、
小学校の時は周りの皆が入るから西武ライオンズ友の会にも入っていた。
だが、本当はジャイアンツ好きだったのだ。ところが僕と相性が悪いのか
僕がテレビ中継を見ているときの巨人は凄く相性が悪い、勝率が低く感じるのだ。
だから僕は今までおおっぴらには口外しなかった。僕が応援している事がばれると
巨人がまた負けるかもしれないからだ。だから僕は隠れキリシタンならぬ、

隠れジャイアンツファンなのだ。


でも、でもね、そろそろ言わせて~!だって現在中日にマジック6点灯中、
でも中日が一敗でもすれば巨人に逆マジックが2で点灯するのよ。
こんな時には居ても立ってもいられない。こんなしびれるペナントレースは
僕は記憶が無い、2強が最終戦で争い決めたなんてのはあるけど、
9月中盤に阪神が失速するまで3強で日替わりで首位が入れ替わる。
こんなドラマは書けと言ってもなかなか書けるもんじゃない。
巨人は相手がどうこうではなく、後二つ黙って勝つだけ。
僕はそれを見守りたいと思います。ちなみに今年ジャイアンツが
優勝出来なかった場合には、僕は責任を感じて、

また隠れキリシタン生活に逆戻り、ヒッキーさせていただく。


今日から、F1日本GP、生憎日本勢は厳しそうだけど、佐藤琢磨選手のレースでは順位に関わらず攻める姿勢を崩さず勇気をいただける。結果だけでなく、その過程も皆さん楽しんであげてください。では失礼m(__)m

 
27
 

先日ある政党の地方議員とお話する機会があった。その中でその議員さんは、


「これからはサンチャン企業なんていらないんだよ。」とおっしゃっていた。


「さんちゃん?」


と僕は耳慣れない言葉に戸惑っていたが、良く聞いてみると、

 
26
 

福田新内閣の顔ぶれが発表された。中には目新しさも無く、
サプライズの無い閣僚だと批判的な意見も見受けられる。
だが僕は、この顔ぶれがどうこうではなく、変化しなかった事を支持する。

 
25
 

このブログの熱心な読者や、弊店のサポーターの方なら既にご存知だろうが、
僕はTALEX(以下TV)というレンズを普及させる為に活動する。
いわばTALEX教の信者だ。そしてその中でもTVというカラーの機能にべた惚れだった、
つまり僕はTALEX教の信者と言いながら実はTV信者だったのだ。

 
25
 

「ふ~、何とかなりそうだな。」


精神世界から帰還したブッダは安堵の溜息を洩らした。
既に狩野とナザレはDNAの抽出を終え、
幽体離脱したブッダの前で、ブッダの戻りを待っていた。

 
22
 

誠に勝手ながら、 9/23~9/24  の二日間、都合により


臨時休業させていただきます。尚、9/25よりは通常通りの営業とさせて頂きます。


ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦下さいますよう


お願い申し上げます。

 
21
 

「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」有名な台詞だ、近年国際的にもブシドウが
見直されてきているのはラストサムライの映画化を見るまでも無く明らかだ。
だが日本国内に目を向けた時にはいかがだろうか?侍は守るべき者の為に戦い、
時に死んでいく。だが日本の行政を見ていると本来守るべき者である筈の
弱者を切り捨てるような政治ばかりが目につく。またニュースや新聞を賑わしているのは殺人や自殺のニュースが多く、とても明るい世相を表しているとは言いがたい。

 
20
 

セブンイレブン上陸とともに始まった。街のコンビニ化、いつでもどこでも、気軽に、
少しでもスピーディーに。こんな時代の流れについていけない僕だが、
今日、弊店の単焦点レンズのほぼ8割を占める日本のレンズメーカー、
日本レンズの弊店担当のT様とお話する機会があった。
色々と興味深いお話をさせていただいたが、中でも面白かったのが、

 
18
 

表題に少し副題まで


「祭りだ祭りだ~い!」~そこのけそこのけボリー隊長が通る~の巻。


後1ヶ月弱でIOFT、僕の1年の間で最高のレジャーです。何しろフレームやレンズ、
加工やフィッティングの道具。ネジ1本まで、見所満載なのです。


ですが以下にあげさせていただく、告知文はその眼鏡作りとは一切関係有りません。
弊店でも大人気のラビリンスのデザイナー、


影郎氏とその仲間達(影郎氏とその他大勢みたいなくくりですが、その他の方たちが濃いこと濃いこと。)の集いです。


僕も今年からその仲間の末席に勝手ながら加えさせていただきました。
実は僕は群れを成す事があまり好きではありません。
ですがこの方たちは本当に気持ちがいいのです。皆真剣にそれぞれの立場から
眼鏡を愛している事も伝わってきました。ですから僕にとって、この集いは特別なのです。ですからご興味ある方だけどうぞ。

 
17
 

僕が小さかった頃、テレビでフェラーリとランボルギーニ、ライオンと虎。
一体どっちが強いのか?という番組があり僕は、それに萌えた。いや燃えた。
そして本日スポーツニッポンより衝撃的なニュースが。
(以下格闘ニュース2件、興味の無い人は決して見ないで下さい。後悔します。)

 
15
 

9/14に告示し、麻生、福田の一騎打ちとなったが、もう既に勝負は決したようだ。
福田さんの圧勝であろう。これに僕は異を唱えるつもりは無い。
ところが何故こうも早く大勢が決してしまったのだろうか?

 
14
 

唐突だが、僕の前世は犬だ。誰に聞いた訳でも無い。だが確信している。根拠は


僕は


好物は最後に食べる。

 
14
 

昨日、ランキングを上げる為のご協力をお願いしたら、早速効果がありました。
何と聴覚障害ランキングで第1位を獲得しました~(ワーパチパチッ!!)
みんなの力は凄いのですね。


え?何人中何位かって?


…まっいいじゃない。1位は1位なんだから、


……どうしても知りたいの?


………そうか~実は3人中1位です。すいません!


いや~、なんかランキング始めて花火でもあげたいじゃない。だからつい、
でもよ、金銀銅の金ですから。それは立派な物よ。
しかも総合ランキングで初めて11000台になったし、
政治経済カテゴリーでは20位にもなったのよ、
今まで総合は20000台だし、
政治経済は50位以内に入ったこと無いし。とりあえず評価しましょうよ。
皆様のお気持ちに心より御礼申し上げます。
これからも息の長いお付き合いを宜しくお願い致します。


 
13
 

昨日、いつものオーラの泉を見ていたら、江原さんがまた、良いことをおっしゃっていた。

それは

 
13
 

安倍総理が辞職した。多くのメディアが報道しているように極めて異例なタイミングだ。
これは一国の総理たる者が国政に影響を与える辞職という選択を何故その効果の
大きいタイミングでしたのか?と考えると分かりやすい。 報道では、

 
13
 

僕のブログが何とかスタートして約半年が経った。半年も経てば、
ブログのランキングというのも勝手に上がっていくのかと思っていたら、
実はランキングに参加しなくてはいけないそうだ。それを常連のナエル様に聞いて
やっと知った。そしてブログのトップページにそのアイコンを作ったので、
何かの機会にクリックしていだけるときっとランキングに反映されるのだと思う。
このブログを始めたきっかけは?

 
12
 

世の中には様々なお店がある、眼鏡屋も然りだ。それぞれ社長やオーナーのポリシーを
反映し、消費者に支持していだけるよう、皆努力している。それに負けじと僕も
あくまでも僕なりだが努力する。そんな僕の努力の一つが在庫すること、なのだ。


「え!」

 
10
 

僕はバス通勤日記をたまに書くが、普段は実はダイエットの為自転車で通勤している。
今日もそうだったのだが、その通勤経路に武蔵境の辺り~多摩湖に行く自転車道路を
通ってきている。その道が普段は散歩する人、ジョギングする人、
僕のように通勤で自転車に乗っている人、と結構賑わっているのだ。
ところが今日は明け方の雨のせいか、がらがらだったのだ。
いつも左側に寄っていないと対抗車線の自転車とすれ違えない。
そんな気を配りながら、走っているのだが、今日は道幅一杯まで使える。
まるで貸切のようだ。そんな心地よさを楽しみながら通勤出来た。
更に、暑くなって来て、顔から汗が滴り落ちる頃には、
一雨がさっと通り過ぎて僕の身体をクールダウンしてくれた。。


「なんだよ、今日のお天気の神様は洒落ているな。」


と感心するような天気の移り変わり。こんな些細なことにでも僕は感動している毎日だ。
ちなみに僕は雨男、だいたい僕の行動には雨が付き物だ。一方晴れ男も居るだろう。
これは偶然なんだろうか?僕が雨男というのも思い込みなのだろうか?
誰かこの疑問に答えてもらえないものだろうか?


 
09
 

今日、吉祥寺は秋の例大祭、お神輿は出るは、そんじょそこらからお酒の臭いは
ぷんぷんするわで、大変な賑わいでした。その喧騒も治まる頃、
常連のN様夫妻がいらっしゃいました。お二人とも既に眼鏡馬鹿で、
いつもフレームを見てはうっとりしています。そこでこんな会話が、


 
08
 

「…きさん。」


「…つきさん。」


「おおつきさん、顔を上げて。」


研究室の壁に持たれかかりながら座り込み、
うつむいていた大月教授はふっと顔を上げた。

 
07
 

今年のF1にはまっている。何が面白いって、トップ4の4人と車体の実力がかつてない程に拮抗しているのだ。そう、4人のうち誰が買ってもおかしくない状態が開幕から
ず~っと続いている。僕はその中で誰のファンという訳でも無い。でも面白いのだ。


ちなみに新人の面々も実力者できっと全てのチームにフェラーリとマクラーレンのマシンを与えたら毎回優勝者が変わるのではないか?今から来年のストーブリーグが
楽しみな程だ。F1を評する時にサイドバイサイドの接戦やオーバーテイクの
少なさを不満としてあげる方がいるが、僕も実はそうだった。
最後まで接戦続きのMOTOGP(バイクのレースの最高峰。)の方が好きだった。
でもF1も良く知れば本当に面白い。それは個人戦としてみるのでは無く。
ピットクルーや開発スタッフ、監督等も合わせた団体戦として見ることで納得させられる。
コンマ1秒を争っていながら、ピットでのミスで10秒ロスする事等もあり、
トップを走っていようとそれは安泰では決してないのだ。
そして贔屓のアグリの様なチームがポイント一つ取っただけでそのチームに
入ったかのような感動を共有出来る。それが素晴らしい。
皆さんも是非そのチームに入ったと思って応援してみて下さい。
きっと楽しめると思います。


今日は短いですね、また明日!あ!!明日は「奇跡の星」がアップされる予定です。
あくまでも予定、忙しくなったらアップできませんのであしからずm(__)m

 
06
 

本日は台風が近づいております。お客様は店から遠ざかるばかりです。(苦笑)
という事で僕は今日、勝手ながら加工祭り(加工に没頭しお祭り気分で仕事をすること。)とさせていただきます。どうしても眼鏡が今日欲しいという方は覚悟して下さい。
僕に捕まります。(大苦笑)←大苦笑とは言わないか


そんな前振りはおいておいて、

 
06
 

僕は今のお店を開いて約2年半、その前が会社勤めで3年程、
まだこの眼鏡業界にどっぷり浸かって正味5年半程な訳だ、
その前は牛めし(牛丼じゃyないのよ。牛丼は吉野家、牛めしは松屋と呼称を
変えて差別化しています。)の松屋の店長さんを5年間、
その前は学生時代から始めた鉄筋工という職人さん、これを8年間。どちらも体を壊し、
本意ではなかったが退職してしまった。ここで教わった学びは、

 
04
 

随分前の話だが、こんな事があった。うちのお店でプリズムを初めて入れた眼鏡を作り、受取に見えたM様という方がいる。そしてフィッテングをすると、
見え方が爽快で来る時はコンタクトで来たのだが、


「このまま着けて帰りたい。」とのご要望だった。


「それならそのまま帰りなよ、でもコンタクトケースは持ってるの?」


と聞くと無いそうだ。それならば


「うちのお店の備品のコンタクトケースを貸してあげるから
                         また次に来る時でも持って来て。」と伝えた。


今回の受取の時に今までの眼鏡の鼻盛を頼まれた。(←なんと!5本全て!)
その受取の時で良いと思ったからだ。そしてしばらくしてそのM様が受け取りに見えた。

すると

 
03
 
「やぁ、その顔を見ると何か収穫があったようだね?」


ブッダのお出迎えはいつもと変わらなかった。

ナザレと狩野は顔を見合わせてお互いを確認した、
そしてナザレが狩野から説明するように促した。

 
 
02
 

昨日僕はお店を閉めて帰宅した。するとうちのマンションの階段に
蝉がひっくり返っていた。まだ生きているようで足をじたばたとしている。
もうすぐこの蝉の一生も終わりなのかな?と思っているとその蝉が突然ビクッと痙攣した。そしてその後はピクリとも動かなくなった。


「あ、今蝉が死ぬ瞬間を見たんだ。」と普通に思ったが、生々しくも感じた。


この蝉も何年か地中に潜っていた後、地上での短い最後の瞬間を行きぬいた。

 
01
 

うちのお客様が影郎さんのホームページのトップを飾ったり、ブログで紹介されたりと
大変な事になっている。どうやらカリスマデザイナーがそのうちのお客様K様のポイズンⅡの
掛けこなしに感動しているようなのだ。このK様とはもう2年程のお付き合いだから、
オープン当初から贔屓にしてもらっている。僕はこの子の何が好きかと言うと、

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム