次論公論

 
30
 
このブログを書き出した当初から僕は、
一般ユーザーが眼鏡を買わずに眼鏡屋の技術や、
お客様に対する想いを判別出来る方法は無いものか?
そう思案している。だがそれは未だに結論に至っていない。
考えても考えても答えは見つからない。
だから僕の出した答えはいつか

眼鏡屋版ミシュランガイドブックを発行する事だった。

 
29
 
明日は競馬のお祭り、ジャパンカップだ。
(そこそこ)強い外国産馬と日本のトップホースが
激突するのだから、競馬ファンなら、
胸躍らす一週間になる事間違いなしな訳だ。
馬券を買わない僕も一応予想はするが、
ずばりウォッカ中心の人気になる事は想像しやすい。
また日本馬に分がいい事も過去のレース結果を見れば
一目瞭然の話でもある。だが今日の僕の夢では
少しだけ穴っぽいレース結果となった。

それは1着ペイパルブル(外国産馬で
キングジョージ6世&クイーンエリザベスSの2着馬、
今回来日した馬では大将格だそうだ。)

そして2着にウォッカという結末だった。

夢の中では3着も新聞のレース結果で見ていたのだが
すっかり忘れてしまった。この馬単1点勝負なら、
充分に美味しい馬券となるのであろう。
(ちなみに僕は買わないが…)

もしも当たっていたら

「何で買わないの~!?」

と皆さんで笑って下さいね。それではまた明日!
 
28
 
今日は何かと忙しい。ごめんなさい。
また明日m(__)m
 
27
 
新聞やネットから流れてくるニュースは
相変わらず凄惨な事件や、悲しい話題ばかり、
ですがこんな時だからこそ

僕は「平和」を祈りたいと思います。
 
26
 
ジェレミー

いつものように非常に写りの悪い写真だが、
ご紹介したい。ic!berlinの新作だが、あのアランミクリの
息子さんが、今修行の為にic!berlinに入社しているのだが、
そのジェレミー君のセカンドコレクションになる。満を持して
投入された渾身のデザインのファーストコレクション、
 
25
 
僕は久々にガチャガチャという物をやった。
昔の値段も覚えていないが、確か何十円だった気がする。
そして最後にやったのが多分小学校低学年だったから、
多分30年ぶりにあのガチャガチャと回し、
明け難いプラスティックの容器を開けてみた。

それが何と現在では200円もするというのだから
隔世の感は否めない。何を買ったかというと
ドラゴンボール、そう僕のヒーロー孫悟空が主人公の
人気漫画だ。そして何が出てくるのか?、
勿論僕の狙いは孫悟空だ。
ドキドキしながら開けてみると、…残念、トランクスだった。
だが正直スーパーサイヤ人になってしまえば
大差が無いようにも感じるのでよしとしよう。

ただどうせスカを引くのなら魔人ブウ位いって欲しいのに
中途半端なくじを引くのが僕らしい。
でも最近のって良く出来てるね。
しばらく眺めて遊ぼう。

トランクス
 
24
 
今日の僕は午後から雨が降るという天気予報を信じて、
いつもの自転車ではなく、バス通勤に切り替えていた。
今日はそんな天気予報のせいか、
いつも込み合っているバスが比較的空いていた。
僕は普段は座らない前の方に座り、
ぼんやりと外の景色を眺めていた。
するとあるバス停の少し手前で、
この季節には少し辛そうに見える、
身軽で軽装な、年の頃は20代後半だろうか?
男性がジーンズの前ポケットに手を入れ寒そうに
たっていた。するとそのバスが通り過ぎようとした
その瞬間、僕の前に座っていた20代前半だろうか?
その女性がその男性を見つけると何とも言えない
笑顔を浮かべ、そしてさりげなく手を振った。
男は一生懸命に不慣れな笑顔を作り、
その女性を寂しがらせないように取り繕っていた。
バスは間も無く停車した。男は来ない。
女は何度も何度も振り返り、男の様子を伺う。
だが男は来ない。そしてすぐにバスは発車した。
女は向きを変え、そして日常に返った。
僕にはこのお二方が親密な関係だという事は
すぐに理解出来たが、バスが通り過ぎるその刹那に
互いの気持ちを確かめ、想いを届ける風景を美しいと感じた。
そして駆け寄りたい男はぐっと耐え、
女は、恥も外聞もなく振り返る。それを見て男らしさ、
女らしさって?と考えさせられた。そして僕の気持ちは、
心地よい暖かさに包まれた。この平成の世に忘れ去られた
純愛や献身。それをふっと思い出させてくれた。

今日のそんな出来事に感謝。
 
23
 
僕は、昨夜不思議な夢を見た。
それは僕には今、子供は居ないのだが、
その夢の中では年の頃は5~6歳だろうか?
それ位の男の子が夢には居た。そして僕は
その子供に伝わるかも分からないお説教をしていた。
その内容がまた変わっていた。それは

 
22
 
最近は天候にも恵まれて、自転車通勤する事が
多い次郎であるが、先日その通勤経路で
不思議な風景に出くわした。それが以下の写真だ。

不自然の中の自然
 
21
 
最近、僕が検査していると、?マークが付く事が
多々有る。それはご年齢に対して、
調節力(人は無限遠を見ている時は、
ピントを一切調節していない、それが手元に
近づけば近づく程にピントを調節して対象物を
捉える。その力を調節力といい、
基本的には調節力は加齢と共に低下する。
ある一定まで調節力まで下がり、手元作業が
疲れやすくなったり、細かい字が見にくくなる事を
一般的に老眼という。)
の低下が著しい方が目立つようになった。

 
20
 
昨日のサッカー、ワールドカップ最終予選を
しっかりと見たせいか、今日は寝不足だ。
だが久々に最終予選を見たが、やはり緊張するし、
ハラハラドキドキの連続だった。それは戦前の予想が
日本に不利な見解ばかりだったからだ。過去5戦して、
二敗三分、つまり一回も勝った事がなかったそうなのだ。
しかも日本側も守備の要、中澤さんまで故障で欠き、
万全の状態とは言えない状態だった。

 
19
 
先日、常連さんに

「パソコンのバックアップちゃんとしてる?」

そう聞かれ、

「う、うん、たまにUSBメモリーに移してる。」

とたどたどしく答えると、

「駄目じゃん!」

 
18
 
ここは問題提起と云う意味も含めて敢えて専門用語を使ったが、
昨日いらしたお客様は僕は間歇性外斜視の状態では無かったか?
そう考えている。ただし経験の浅い僕としても、今までの
僕の常識が覆された例だったので、今回はご紹介したい。

 
17
 
昨日、いい話をお客様よりいただいたので、
せっかくだからこの場でご紹介しよう。
そのお客様、E様は影郎ファンで、
既に影郎作品を2本お使いいただいている。
そんなE様一家のご自宅での出来事だったそうだ。
E様の10歳になるお嬢様は、影郎作品の事を
バットマンと勝手に命名して呼んでいる。
それはE様がお使いいただいている
ホルモンという作品がバットマンに雰囲気が
似ていると思っているからだろう。

 
16
 
加護亜依が難病のメニエール病であることを告白

タレントの加護亜依が、15日(土)付の自身のブログで、
難病であるメニエール病であることを明かした。

 
 
15
 
皆さんもご存知だろうが、僕は、
影郎さんのように排便や電車については語れないが、
実は肩書きがいくつもある。それはプリズム次郎や、
バス会社の経営方針に難癖をつけるバス評論家、
更に、総合格闘技、F1、(日本代表の)サッカー、
そして野球。その僕のこれらの肩書き…、
い、いやもう一つ忘れていた。小説家でもあった。
最近すっかり更新出来ていないが、
自転車通勤時は一人で妄想しながら構想を
練りながら通勤している。後、あと少しで
グランドフィナーレ、そこまで来ているのだが、
次回作との絡みでどうしても詰めが必要だった。
もう少々お待ちくだされ。

 
14
 
昨日のアジアシリーズ、ビデオで見れば
ハッキリとファールと分かる球をホームランと
誤審してしまい、1点差で西武が敗北した。
この誤審が無くても3対3なのだから、
もしこの判定が覆る=西武の勝ちになる訳でも無い。
だがどうにも納得がいかなくなる。
野球というルールの有るスポーツで、何度も誤審は
繰り返される。また「人が裁く、だから面白い。」
そういった意見が有る事は重々承知していながらも、
僕はビデオ判定を一部導入すべきだと思う。
人の眼という器官は、現状ではまだ機械より
優れている面が多い。だが、ああいった瞬間を
正確に捉えるという面では機械の方が、
何度も繰り返して確認出来るという利点が有る。
そこは認めて、正しい判定で選手達が安心して
プレイに専念出来るように切り替えればいいのに、
いつも僕はそう思っていた。

 
13
 
昨日はお休みをいただき、
久々にのんびりさせていただきました。
しかし、今日は何と!入荷ラッシュ!
色々な商品がワッとお店に届きました。
今それを仕分けしている最中です。
あ!テオも一部届きました。
今から商品登録し、陳列の仕方を
考えなければならないのです。

う~む。
 
11
 
今日いらしたお客様、A様(仮称)は、
61歳でお仕事は絵を描いたり、図面を引いたり、
そんなクリエイティブな仕事をもつお方でした。

今回の主訴は最近眼が疲れるとの事だそうです、
早速眼鏡の度数を調べ、そしてレフという機械で
簡単な屈折異常の量を測定してみました。

 
10
 
昨日は「次の仕組み」という現在の世界経済に
対する提言という壮大なテーマで大作を書き上げた。
だが僕の手に余る程のテーマを書ききる実力は
僕に無かった為なのか、何と保存した筈の力作が
全て消え、しかも表題のみアップされるという地獄を
僕は味わった。だがこんな事でめげる僕では無い。
負ける訳じゃないが、
もう一度書き出す気力も無い(←負けてるじゃん。)

 
08
 
当店でもお客様が手にとって試着するランキング
では断トツのトップをひた走るフランスのパラサイト。
そのパラサイトが進化しました。ブランド名も
「noego(ノエゴ)」と変わり、そして以下の写真のように
パラサイトととの相違点は、テンプルが普通に有るのです。
今までパラサイトは掛けてみたいけど、掛け心地が心配。
そう思っていた方々には朗報です。

フロントのイメージはパラサイトのよう、

でも掛け心地はどちらかというと今まで
慣れ親しんだ掛け心地。

そしてお色目は少し艶やかに。

まだほんの少し(写真のモデルと合わせて3タイプ。)
だけど入荷しましたよ。

キャッキャッと叫び、ワイワイガヤガヤと
眼鏡談義に花咲かす、そんな「レジャー」にいらして下さい。
僕が考える眼鏡屋とはそんなものです。


ノエゴ
 
07
 
加工が久々に加工待ちゼロに先ほどなった。
おら頑張った!←みじか!
 
06
 
IOFTで注文したLOOSEの新作と、
切れていた既存の作品のリピート分が入荷した。
今回ご紹介するのはド新作のNO-49というタイプだ。
フロントチタンでテンプルアセテート。これだけ書いても
特徴はきっと分かりづらい。それはこのブランドの
作品達が持っている空気が素晴らしく、
それはどんな言葉よりも写真の方が
上手く伝わる筈だからだ。ではしばしご鑑賞下さい。

LOOSE

 
05
 
昨日の出来事だった。タイから仕事でいらして、
ic!berlinの眼鏡をこよなく愛し、グラシアスで既に
二本も作って下さったT様。そのT様が
今日も遊びに来てくださいました。なのにいつも
陽気で紳士的なT様が心なしか元気が無い。

 
04
 
僕は日々ネットを利用している。まだネット初心者だし、
そのルールも正直良く分からない。
でも時々違和感を感じる事が有る。
それは芸能人でもスポーツ選手でも
誰彼構わず呼び捨てにしている事だ。
僕のブログでも何度か敬称を略している場合は
有るが、極力その人に対して否定的な意見や
誹謗中傷の類は書かないように気をつけている。
それはネットを僕はストレスのはけ口にしている訳では
ないからだ。僕はこのネットを利用して、

 
03
 
昨日のF1について、既にご存知な方が多いと思う。
だから僕は多くは語るまい。だが僕はマッサが
自身の胸を叩き、

「(母国のファンの応援が)届いていたよ、この胸に。」

そう言いたかったのか、何度も何度も叩いたその姿、
惜しくもチャンピオンにはなれなかったが、
ファンに対する感謝の想いを伝え続けるその姿勢に
僕は感動した。マッサ、感動をありがとう。

今日僕は、祭りだぜ!そりゃ!

「加工祭り~だ~加工祭りだ、ワッショイワッショイ♪
       加工祭りだワッショイのショイ♪加工……」

(妻はこのエンドレスな歌を聞き続けると具合が悪くなる。)
 
02
 
秋の天皇賞、先ほど結果を見た。な、なんと! 
7ヶ月振りのハンデをものともせず。ダイワスカーレットが
ウォッカの2着に食い込んだ。僕は勝ったウォッカよりも、
この2着を評価してあげたい。また、ウォッカ、
ダイワスカーレット、この両馬が同世代に生まれた事で
この2頭にとっては、多少厳しい争いになってしまった。
獲得賞金でも勝率でもこのどちらかが世代が違えば、
もう少し違った結果となる事は間違いの無い事だ。
でも実は僕が注目しているのは、ビワハヤヒデの持つ
連続連対記録がどこまで続くのか?それに注目している。
ビワハヤヒデは近代競馬では金字塔と言える
15連続連対記録を持っている。かのディープでさえも、
13連対なのだから、ビワハヤヒデの長期に渡る活躍は、
近代競馬においては特筆すべき点だと言えよう。
そして現在ダイワスカーレットは10連続連対中!
しかも今回は7ヶ月振りの鉄砲なのだから、
今回が今まで一番危うい状態だったと言えよう。

しかし、がしかしなのだ。このダイワスカーレットにしても
過去の名馬に比してまだ伝説とは成りえない器だと
僕は認識している。前回も申し上げたが、
この面子で2馬身ちぎってやっと検討の価値が有る。
それ程にディープ後の競馬界は、いくらG1馬とはいえ、
線の細い、記憶にも記録にも残らない馬達ばかりだった。
だがディープはそれこそ僕が競馬をシンボリルドルフから
見始めても、僕は最強馬だと思っている。
30年に1頭現れるかどうか、それ程の馬だった。
それと比較するのも酷、そう言われても仕方が
ないのかもしれない。こうなれば
ディ-プの子達に期待するしかないのかな~?

追記~あやふやだったので書きませんでしたが
ビワハヤヒデより長い、記録保持馬はシンザンです。
それは19連続なのですから驚異的です。
帰りに寄った定食屋に有った
スポーツ新聞に書いてありました。
失礼致しました。
 
01
 
明日発売の「吉祥寺 美容 健康 スタイル」という
ガイドブックにグラシアスが紹介されました。

ガイドブック

この本は美容やネイル、眼鏡、そしてマッサージ、
人の体を綺麗にする吉祥寺のお店を紹介する
ガイドブックなのですが、何と!「人図鑑」というコーナーで
伊藤次郎が質問攻めにより丸裸にされています。
次郎マニアを自負するあなた!(←そんなんおるか!)

急げ、(吉祥寺周辺の)書店へ!

消費税込みで500円也。ちなみにこのブログの読者の方、
もしもご興味有る方は、「ブログ見たよ。」の一言で
先着1名様に1冊プレゼントさせていただきますので、
明日は臨時休業させていただきますが、
明後日の日曜日によければお店にいらして下さいね。
 
01
 
明日は私用の為、臨時休業させていただきます。
明日以降は通常通りの営業とさせていただきますので、
どうかご理解下さいますよう、何卒宜しくお願い致します。

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 05月 【22件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム