次論公論

 
31
 
多少バグってた、IEが機嫌を治してくれた。
しかも副作用か、ブラウジングが
別物みたいに早くなった。ラッキー♪
これからもよろしくね(←パソコンに言っている。)
 
31
 
僕は商売人だ、自分の生活だって考えるが、
まず寝ても覚めてもお客様にどんなサービスを
したら喜んでもらえるか?常にそのことばかり
考えている。僕は商売人だからこそ、
世の為人の為と政治家の様に考えている。
政治には興味があるし、しっかりその行動を
監視しなくてはと空いた時間に情報収集もするが、
勿論政界進出の夢なんて見た記憶がない。

そんな僕でも、幼少期には
油絵教室にも通い、上手に絵を描きたいという
願いがあった。だが僕にはそれを地道に
練習していく堪え性も、そして天から
降って湧いたかのように奇跡の作品を
産み落とせる才もなかった。
結局そのお絵かき教室は長続きはしなかった。

そして僕は今日も眼鏡を作る、お客様が
よろこんでくれる、それが最高のご褒美、
そしてその期待に応えられるよう日々精進している。

一方芸術家はどうなのだろう?
この間、グラシアスでもお得意様の絵描きの
Iさんに絵を描くモチベーションって何?
と何ともぶしつけで失礼な質問をぶつけてみた。
するとその答えは僕の想像を超えていた。

「なんていうか、自分自身の内面のどろどろとした
    物を吐き出したい。その欲求に他ならない。」

昔の話なので正確には覚えていないが
確かこんな感じだった。僕は正直驚いた。
だって内面を曝け出すなんて、実は僕は毎日やっている。
それこそ下ネタやくだらない駄洒落を言っている、
それこそ自分自身の本性、つまり品格に欠けているのだ。
だがこれだけは断言出きる、
僕は僕の駄洒落や下ネタでドン引きは毎日の風景だが、
一度たりとも人を感動させたことは無い。
それだけは言い切って間違いないと思う。
それを自分の内面を筆で表現することが出来て
しかもそれが美しいのだから、それって素晴らしい。
心からそう思えたのだ。芸術家は内面を曝すのだから、
その心根が腐っていては良い作品が描ける筈が無い。
それには日々の生活からだってこだわる方はきっと
こだわるのだろう。もしかしたら日々の欲求と戦っている、
そんな芸術家だっているかもしれない。欲にまみれたら
汚れる、そう思っているかもしれないのだ。

人にはそれぞれ役割がある。その人にしか出来ない
仕事がきっとある。そしてそれを僕は重たく
いいたくないので敢えてライフワークという言葉で
表現している。誰かの役にたっている、
そう思えることが僕の仕事の源泉なのだ。

僕は商売人だ、自分の生活だって考えるが、
まず寝ても覚めてもお客様にどんなサービスを
したら喜んでもらえるか?常にそのことばかり考えている。

それでいい、それが、心地よい…。


 
30
 
昨日の記事にたいして貴重なご意見と
ご指導をいただいたのです。
早速それを承認しようとしているのですが、
システムのバグのせいか、
それが上手くいかないのです。

コメントをいただいた方々には
感謝申し上げますし、それをすぐに公開出来ない事に
お詫び申し上げます。今後もためしてみますが、

もしも直らない場合は、コピペで情報を公開したいと思います。
少々お時間を下さい。宜しくお願い致します。

 
30
 
まず最初にこの記事を読んでいただきたい。

8歳の少女より。

簡単に言えば今となっては僕の失敗談だが、当時はよかれと思って書いた記事だ。しかしきっとこれは僕以外の方でも間違う可能性がある事例といえよう。この記事の通り僕は原則的に、10歳以下のお子様の眼鏡の処方はしない。だがこのAちゃんの場合は別だった。お医者様の処方だけでは足りないものがある、そう思えたのであった。だがもしかしたらお医者様も僕も間違えていたかもしれない。

セカンドオピニオンのススメ

この記事でもお伝えしたが、僕らが眼鏡作りで留意しなくてはいけないのは、子供に限らず「調節の介入」である。そして僕のレベルでは、お医者様の点眼薬の力を借りなくては眼鏡作りが出来ない方が居て、そしてその検査をしていれば、少なくとも完全矯正値については信用出来ると思っていた。ところがこのクレイモデラーのA様に作った眼鏡は従来の眼鏡よりも度を大幅に落として作成した。そして今日ご紹介する9歳になったAちゃんも、お医者様に処方箋を出してもらったにもかかわらず、調節が介入していた可能性がある。つまり調節を麻痺させる点眼薬もたいがい役に立っているが、全幅の信頼はおけない。そう思った方がよいかもしれないのだ。

このAちゃんの眼について言えばレフという機械はまるであてにならない。S-1.50~S-5.00までその日のコンディションでいくらでも変化するからだ。ただ傾向として、近視傾向なのかなと僕は読み取っていた、だが万一の事があってはいけないとお医者様のご判断もいただいたのだ。だがそのAちゃんがまた先日いらした、遠くが少し見え辛いという。このままではこの子の近視はどんどん進んでしまう。僕は焦った、そこで田村先生の言葉が脳裏をよぎる。

「近視の内斜位は本来殆ど(の日本人には)いないよ。」

僕は頭を真っ白にリセットしてもう一度このAちゃんの眼と真剣に向き合ってみようと思いたった。そしてまず最初にこの子は本当に近視なのか?それを疑ってみた。そして今お使いの眼鏡と視力が変わらない所を最終的に探しながら球面度数を付加していった。もう一度今お使いの度数と今回作成した度数とその変化の具合を見比べて欲しい。

【今までの眼鏡】
RS-2.25 BO0.25
LS-2.00 C-0.50 AX5 BO0.25 左アップ0.50度
 
この度数で0.8で作成したがこの日は0.4しか視力が出ていなかった。
そして勉強等で手元しかみない時は極力眼鏡を外すように
お願いしていた。そしてこれが今回お作りした眼鏡の度数だ。

【今回お作りした眼鏡】
RS+0.75
LS+0.50 C+1.00 AX95

この状態でも弱い内斜位、僕の予測では
更に遠視が潜伏している可能性も充分にあると
考えている。この状態で両目で0.5の視力が出た。
そして今回の眼鏡は前回とは逆で、手元は必ずつけて、
そして歩くのに気持ち悪かったら
遠くを見る時は外していいよ。と伝えた。

そして1週間程経った昨日、Aちゃんにその後を聞いて見ると、

「この眼鏡の方が楽。」

そういってくれた。僕はこの言葉を聞いてまずは、一安心、
だが今後も潜伏しているものが出てくるかもしれない。
最終的にどの程度の度数で落ち着くのか、
それはこのブログで報告したいと思っている。

このご報告が何処かのお店の
    どなたかのお役に立ちますように。

プリズム次郎より
 
29
 
今日はセオリーはセオリーにすぎない。そんなお話だ。
A様(仮称 女性 50代 教職員)は、最初、お店に
いらした時から左目の開きが悪い方だった。
左目にストレスがかかってるのかな?
それが僕のファーストインプレッションだった。






 
29
 
いよいよ待ちに待ったF1が開幕、しかもフロントローを
HONDAブラウンGPが独占、昨年のチャンピオン、
ハミルトンをようするマクラーレンはQ3にも残れない等、
波乱の幕開け、見所満載だ。そして佐藤琢磨さんが
復帰の願いも叶わず、今シーズン唯一の日本人ドライバー
中島一貴さんは、フリー走行では上位をキープしていた
にもかかわらず、予選で細かいミスをおこしてしまったがために、
下位に沈んだ。レースペースではチームメイトを
凌駕する走りも見せていたので、ここは期待したい。
残念ながらHONDAは撤退した、もしもの話で恐縮だが
HONDAが撤退しなかったらどんなパフォーマンスを
見せてくれたのだろうと夢想してしまう。
ともかくブラウンGPにとっては最高の出だしとなれた。

おめでとう!
 
27
 
僕は愚痴っぽい、更に言うと理屈っぽい。
そんな僕だからいう訳ではないが、僕はテレビを見ていると
確実にイラっとすることがある。それはドラマやコマーシャルで
眼鏡を外す仕草を見た時だ。僕が見る限りはまず、
片手で外す。それが決まりや規則のようにだ。
別にお客様がそれをする分には極力僕はその場で
両手でとお願い出来るが、テレビでそれを「宣伝」されると
僕や他の眼鏡屋さんもほぼイラッとくるし、
それを消費者の皆が当たり前にやると眼鏡屋は
それを調整しなくてはいいけない。その手間が困る訳では
当然ないし、むしろジャンジャンやって眼鏡がポキッと
折れれば次の眼鏡が売れる。もしかしたらそうやって
喜ぶ眼鏡屋も居るかもしれない。

でもそこには愛がないのだ。

片手で取れば確実に眼鏡の寿命がちじまる。
歪んで頂点間距離もずれる。
ずれた眼鏡では健康だって損なわれる。
それでもテレビでは片手で取り続ける。

いい加減どこかのコマーシャルで
両手で眼鏡をとる仕草を美しく撮ってくれないかな?
今日は忙しくゆっくりブログを書く暇が無かったが、
先程いらしたフィッティングのお客様が片手で
取った様をみてつい愚痴りたくなった
次郎さんなのであった…。
 
26
 
いつものように何の参考にもならない
僕の競馬雑談コーナー、読んでいる方がいるのか
どうかも僕には知る術もないが、
それでも僕の興味有る事象について書き綴る、
そんなこわだわりの一切ない次論公論だからこそ。
この競馬コーナーも継続している。

そして今日は競馬の春のクラッシック、
牝馬はほぼブエナビスタで決まりだろうという大方のみかただ。
だが今年は牡馬が粒揃い、ざっと名前を挙げても

「ロジユニバース」

「アンライバルド」

「リーチザクラウン」

そして二歳のチャンピオン「セイウンワンダー」

歴史的な名馬になれる?そんな器の馬が
僕に言わせれば4頭も居る。
それ程の混戦模様といってもよいと思うのだ。
競馬の予想は年に1回当たれば御の字、
そんな僕が予想するのはおこがましい、
そう言われるかもしれないが、
僕は無敗馬がすきなのだ。

きっとディープインパクトのような馬は後10、
いや、20年は出てこない。そう思っていながら
ディープの影をつい追ってしまう。
ロジユニバースにディープのようなインパクト
(あれ?これって洒落?プっ!)は感じていない。
でもこれから成長する過程でどうなるかは
専門家だって分からない。敢えて気になる点を
あげるとすれば、父親のネオユニバースが
結果だけ見ると早熟に近い成績しか残せなったことか、
のびしろが少ないのでは?と思ってしまうのだ。
ともかく先日のレースで最大のライバル、
セイウンワンダーを破った後は、リーチザクラウン、
ブエナヒビスタという強豪を新馬戦で破った

「アンライバルド」、

この直接対決を皐月賞では見てみたい。
勿論、連続連対継続中のリーチザクラウンだって
まだ勝負付けは済んでいない。
展開によっては逆転の可能性だって有ると思うのだ。
ともかく普通に考えればこの4頭が予想の中心に
なるとは思うが、僕は王道で行く、

ロジユニバースが無敗で三冠馬となりますように、
とりあえず一冠目、皐月賞をぶっちぎって下さい、
お願いしますm(__)m
 
25
 
フレームのブランドがそのアンテナショップを作る。それは自身の世界観を具現化出来る場所としてフルに活用出来るのだから、それはきっとやりがいの有る仕事だろう。僕の居る東京を見渡しても、999.9、ジャポニズム、J.f.rey、オリバーピープルズ、そしてこの間福井のメーカーさんもアンテナショップも青山に立ち上げた。それぞれが独特の世界観を持ち、具現化している。そしてついに我らがヒーロー影郎氏が動いた。なんのこっちゃ?そんな方は以下の記事へ。

影郎デザインワークスブログ

きっと凄い空間になるのだろう。僕もお邪魔したいくらいだが、でも男は禁止と言われるかもしれないし、でもnorikaちゃんも連れて行くよ♪と言えばきっとYESと言われそう。いつかグラシアスのお客様を集めて岐阜の影郎総本山ツアー企画でもたてたいものだ。曜日は水曜限定にはなってしまうが、何組か集まるのなら、僕がマイクロバスをレンタルして運転するんだが…。ちなみにツアーのランチは岐阜の松屋茜部(あかなべと読む、僕が店長をしていたお店。)店で牛焼肉定食。これで皆大満足間違いなし。え!?もっといいもの食わせろ!?

「かー!!」

松屋の牛定は最強なのだ。
   なのだったらなのだ(きっこ調。)

別にツアーを組まずとも予約すれば、入れてくれるそうだから、
勝手に行くのもOKでっせ。みんなよろしく!!
 
24
 
笑いが止まらん、涙もちょっぴり出てる。
何故?…何故だって!?
そりゃ決まっているじゃないか。
韓国は立派だし、強かった。
でも今回は日本の方が強かった。
日本万歳!!
 
23
 
しばらく時間が空いてしまった奮闘記だが、先日届いたニコンのレンズを加工する余裕が出来たので早速モニターしてみた。今回使用したレンズの仕様は以下の通りだ。













 
22
 
(この先ネタばれの可能性大、危険です。)
 
21
 
昨日いらしたA様(仮称 24歳)は、
普段から右目におかしいと違和感を感じていたそうだ。
また裸眼で視力が1.0出る時もあれば、
僕が昨日検査した状態では、0.05以下。
このように視力が極度に安定しない方だった。
そして眼科に掛かり、処方箋もお持ちだったので
見させてもらうと、以下の通りだった。

【眼科処方箋】
RS-5.00 C-1.50 AX180
LS-5.00 C-1.50 AX180





 


 
20
 
民主党が、今回の西松建設捜査絡みの対策のためか、
企業団体からの献金を全面禁止する方針を打ち出した。
僕は、一歩前進と捉えているが、僕が前回のブログで
お伝えしたのは個人献金も含めて全面禁止を提言している。
何故なら、今回の西松建設の場合も社員の給与として
水増しで計上し、そして社員から集めたお金を献金した。
この献金そのものが違法では決してないと識者の
誰もが言い切っていると僕は感じた。
だが企業団体からの献金をいくら禁止したとしても、
今度は社員から集めたお金を社長個人の報酬に操作し、
そして社長の個人名義で献金すればよい。
ぼくが大手の社長で企業献金が禁止されれば、
僕ならそうするだろう。つまり団体からの献金を
禁止しても何も変わらないと思うのだ。

 
19
 
背水の陣のサムライジャパン、
只今、3対0でキューバをリード。

しかし昨日は巣鴨のお友達と新宿のお師匠のお店にと
眼鏡屋周りに行っていた。その移動中も僕は
携帯のワンセグで韓国との運命の一戦を観戦していた。
結果は皆さんご存知だろう。韓国は強い、
少なくとも対日本に関して言えば間違いなく強い。
そう言っても過言では無いだろう。だが例えば、
今回のWBC参加全チームと総当りトーナメントをすれば、
きっと日本のほうが韓国より上位に位置するのでは
なかろうか?現にアジアシリーズでは未だに
日本以外のチームが勝った事は無い。
要は代表戦の時のモチベーション、
これに差が有るのではなかろうか?
僕は技術や力比べでは決して見劣りしない、
そう思っている。だが現実は韓国にベスト4入りを
先を越された。どうか今日のキューバには
どんな勝ち方でも構わないので
日本もベスト4入りし、雪辱を願う。

ちなみに巣鴨では名物の塩大福をうちの奥さんは、
三軒の和菓子やさんから、少しづつ買って食べ比べを
すると言っている。そんなに変わるんかい!?
というのが僕の本音だが、さてどうやろか?
 
17
 
僕は、検査していると大きく目がずれる方の眼を
診させて貰う事が、眼鏡屋なのだから当然だが
少なからず有る。すると経験不足な僕はでは、
この方の大きなずれを最初はどこまで治せるものか?
それでかなり頭を悩ませる。この度数を決定していく
過程では、勿論僕の理想とする度数が有る、
だが大きな眼位のずれが有る方は大概、
そのずれの補正をプリズム度数でかけると


 
16
 
日本がキューバに6対0で快勝!おめでとうございます。
次は韓国か!?負けるな日本!!
 
15
 
僕は通勤にバスか、自転車、その日の状況によって使い分けしているが、今日はバスの日だった。あらかじめお断りさせていただくが、僕はその会社の悪い点を記事にする場合は、僕の個人的な主観で一法人に悪影響を及ぼしてはいけないと思うので、極力その会社名が分からないように書く、そして僕のバス通勤日記というシリーズはそのバスの中で起こった日常のありふれた風景を僕の視点から書き綴る。そういった主旨なのだが、今日はあまりにもそのバスの運転手の対応が酷かった。しかもバスを降りた後の出来事だったので、車内での出来事を対象としていた今までのどの記事とも違う。

その出来事とは、

 
 
13
 
影郎さんがご自身のブログ、POISON、TABU、フェロモン。
この三作品をバカ売れしたと語っていたが。POISONは、
一見掛けられそうに無い奇抜なデザインに見えて、
実は掛けると色によっては絶妙に馴染む。
そういった魔法を使う。

 
13
 
ic!berlinの(子供に任せるのは勿体無い)キッズコレクション、
それのブラウンのみ只今入荷いたしました。
また、既存の人気作もリピート注文分が
入荷しています。ic!berlinマニアの方々、
よろしければ遊びにいらして下さいね。
 
10
 
レチルドの「me ray」、発表のその後はどうなったの?
という程に触れていないが、ご心配なく、
着実にお客様に支持され売れている。
でもゆっくり育てたいブランドなので、
店では一切陳列もしていない。発表当時は、
オーソドックスとサウスポーのどちらが似合うかの
データー収集も含めて次から次へと掛けてもらっていたが、
今では落ち着き、お勧めしたいと思った方にだけ
掛けてもらうようにしている。この左右非対称な
「me ray」だが、そのどちらがお顔に似合うのか?
またその比率はどうなのか?正直図面を書いている
段階では、サウスポースタイルに違和感を感じていたが、
実際には、掛けていただいた人の4割が
サウスポーが似合い、4割がオーソドックスが似合った。
またその正反対のスタイルには明らかに違和感を
多くの方々が感じていた事もご報告させていただく、
そして残りの2割の方は、何とどちらも似合った。
このどちらも似合うという方々は、左右のアンバランスさが
目立ちにくく、均整のとれたお顔をされているのが
共通点だった。こうして考えるとオーソドックスだけしか
作らないと4+2割りの方々にしか似合う眼鏡を
提案出来ない事になるのだから、両方作って正解、
そういっても良いと思うのだ。是非次回作も両方作りたい。

さて今日は、その「me ray」のモデルとなった。
眼鏡ライターの伊藤美玲さん。何と、その方自身に
買っていただいたのだが、そのお渡しの日だった。
その写真で実際に成功したのかどうか、
是非読者の方々にご判断いただきたい。

まずは度の入っていない状態でのお写真。
度無し
この「me ray-os」はレンズ径49mmの小振りな
セルだが、その小さな枠の中で窮屈そうに美玲さんの
目が収まっているのが見て取れる。
これが弱度の方なら少しオススメしにくい。
だが、次の写真を見て欲しい。

度付
美玲さんは強度の近視なので、実際に度が入ると
目が小さくなる。そして僕はこの小さくなる事を
頭に描き、美玲さんのような方に提案したかったのだ。
今度はバランスが良いように僕は見えるのだ。
また瞳孔間距離とフレームPDがほぼ一致している為、
非常に薄く仕上がった。その為輪郭の段差が
左目は度が右より強いので少し見えるが
右目はそれが分からない。これを僕は言いたかった。
度が強い人はそれをコンプレックスに感じてしまっている
場合が多々有る。それを逆に、それだからこそ、
目が小さく見えるからこそ、最初から小振りなフレームを
選んでおけば、フレームの中で落ち着き無く
目が泳がずに済む、これを言いたかった。
だが前回この「me ray」の紹介記事でもお伝えしたが、
これは隙間の商材で、そうそう本数が出る商品でも
無いとも考えている。だがグラシアスはどういうわけか、
強度のお客様が多いのだ。その為メーカーさんが
作れないフレームの開発を思い立ったのだ。

ここで一言お断りさせていただくが、小振りなフレームが
強度の方に向いているとはいうが、程度問題で、
あくまでも自分の瞳孔間距離と一致、もしくは
少し大きめにするのが肝心だ。例えば自分の
瞳孔間距離が67mmなのに、「me ray」のSサイズ、
62mmをお顔の乗せて美しいかどうか、

それは僕は「NO」と答える。

今回の伊藤美玲さんは、瞳孔間距離60mmに対して
62mmのフレームを乗せたから美しいのだ。

皆さんもシャツやスーツと同様、眼鏡選びの一つの
要素として自分の瞳孔間距離を知っておく事の
重要性をこれで少しはご理解いただけただろうか?

 
09
 
僕はこのブログを用い、国民を本物志向へ
誘導しようと画策(この言葉を使った事は
僕の照れ隠しです。ご理解下さい。)している。
そしてそれが国民の利益だと確信もしている。
 
08
 
宿敵韓国(もう認めざるをえません、
韓国の野球は強いのです。)を14対2という大差で
やぶったサムライジャパン。いや~スッキリしました。
村田さんのホームランの時は涙が出そうでした。
最後のアウトを取るまでは、安心なんてとんでもない、
ドキドキしっぱなしでした。それ程に対韓国戦に
ついては自信を僕は無くしていました。

 
07
 
昨日は「○クション三部作シリーズ」の題名を
読者の方々に宿題を出した訳だが、正解者はいなかった。
また回答者も一人しかいなかった。一人居たのが
奇跡に近いと感謝したが、正解は表題の通り、

「アクション」

 
07
 
今日は14時~18時まで、GOSHのデザイナーの前芝さんが
グラシアスにいらっしゃいます。この機会に是非、デザイナー
ご本人とお話されてみてはいかがでしょうか?

GOSH
準備万端です!
 
06
 
僕は、水曜日にドラクエⅧを中古で買ってきた。
だが有る筈のメモリーが無く、一日お預けをくったが、
翌日メモリーを購入し、ドキドキしながら電源を入れた。
そしてオープニングのCGに隔世の感を覚えながら、
その世界に浸っていった。そして

(ここからネタばれの危険性大です。古いゲーム
だからいいよね、と言い訳しときます。)

 
05
 
1月未明、赤坂のとある料亭に各省庁の
事務次官が勢ぞろいしていた。

 
03
 
グラシアスのインポートフレームではオープンからず~っと首位をキープしているic!berlin。そのキッズラインの新作のカタログが先日送られてきたが、今日はレップのA氏がその新作を携えいらっしゃった。そしてその新作を見たのだが、僕は一つのフレームに目が留まった。それが以下の写真のフレームだ。

KIDS-1
KIDS-2
KIDS-3

これが子供用?僕はそのデザインの完成度につい声を上げてしまった。それ程にバランス良く、そして小振りなデザインだった。実際に子供用にしておくのは勿体無いと僕はつい注文してしまった。また小顔の方でも男女問わずいける筈なので一度お試しいただきたい。

価格が、何と!¥23.100.-

従来のic!berlinとは別ラインとなる価格設定。
こんな所も嬉しい限りだ。
 
03
 
メガネトップ/2月の全店売上高7.8%増

メガネトップ(2008年3月期売上高:420億円)が3月2日に発表した2月の月次売上状況によると、全店売上高は33億6900万円(前年同月比7.8%増)、既存店売上高も5.3%増と増加した。業態別では、「眼鏡市場」が8.3%増だが、「alook」業態は2月も不調が続き、9.4%減と落ち込みが大きかった。店舗状況では、直営店で眼鏡市場441店舗、アルク37店舗、コンタクト15店舗となり、フランチャイズはメガネトップ1店舗、眼鏡市場47店舗、アルク17店舗の計558店舗となった。 (流通NEWS)

 
02
 
眼鏡屋さんの接客トークでよく見かける光景は、

「このレンズですと厚みが…」

と少しでも高価格の商品をと薦められる。
これは僕も業界外だった時に実際に体験した接客だ。
これを僕は不快に感じたので、その僕の考えは。

ホームページ

で述べさせていただいた。僕の考えはそちらを
見ていただくとして、今日は僕のその根拠として、

レンズの厚みって屈折率を上げるとどれ位変わるの?

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム