次論公論

 
31
 
昨日は投開票日、歴史的な一日と言えるでしょう。僕は支持政党はありません。敢えて言うなら二大政党制を支持しています。ですがそれも中長期的に見ていくと第三極の必要性も感じています。もし政権交代しても駄目だったらどうする?その場合の受け皿が必要だと考えているのです。

長らく自民党の政権が続いてきました。自民党の議員様にはご苦労さまでしたと伝えたいのが本心です。民主党の議員様方にはこれから宜しくお願いします。と言いたいのです。

ですが、そんな簡単に物事は変革できるものではきっとないことでしょう。ある程度の時間が必要になることだと僕は思うのです。それを僕ら国民が短気をおこさずに静観できるか?それが肝要であるという僕の見解はお伝えしたいものです。

ともかく、僕らは改革の第一歩を踏み出しました。ですがそれはあくまでも一歩に過ぎず、これから本当の改革が始まるのです。そして僕らはその道を踏み外させないように注視する必要があるのです。

このブログで何度もお伝えしていますね、チェックする機関、システムが無い組織は必ず腐るのです。議会制民主主義の我国日本におけるその存在はほかならぬ主権者である国民なのです。その主権者である僕らがチェックしてこなかったから政治は腐ったのです。

ですが現状日本では、政治について語ることはどちらかというとタブー視されています。僕は自民党支持者も民主党支持者も、勿論その他の政党支持者の方々も、常に意見交換は活発に行われる社会を望みます。それがチェックする目を養うことに繋がると考えているからです。

一部の官僚、一部の大企業、そしてその背後にある大きな存在、それは抵抗を決して諦めないことでしょう。もし本気で民主党がそれらと喧嘩する気なのであれば、今回の選挙結果はそれを遠慮なくやれと、背中を支えたと僕は理解しています。

繰り返しますが、すぐに結果を僕は求めません。ですが間違いを正す気持ちくらいは僕らに見せて欲しいものですね。
 
30
 
皆さんはいかがでしたか?もう投票はお済ですか?
僕は期日前投票で既にすませてきました。
投票率予測(当たっても外れても何も効果の無い予想←苦笑)です。

ずばり!

78%

前回より増えると予測しました。

どうでしょうか?
 
29
 
マイケルジャクソンさんの死が実は他殺だった、と公式発表された。
「マイケル他殺」を公式発表 ロス検視局

【ニューヨーク=松尾理也】ロサンゼルス郡検視局は28日、米人気歌手マイケル・ジャクソンさんの急死の原因を、強力な麻酔剤プロトフォールを含む複数の薬剤の過剰投与による「他殺」と結論づける声明を公式に発表した。ジャクソンさんに薬物を投与した専属医、コンラッド・マーレー氏はすでに事情聴取を受けるなどしており、今後、検察当局がどのような形で刑事責任の追及に踏み切るかが焦点となる。検視局は、遺体から検出された薬物は麻酔剤、鎮静剤、興奮剤など6種類だったことを明らかにした上で、死の直接の原因となった薬物はプロトフォールなど2種類とみられると述べた。
一方、捜査にあたっているロス市警は同日、すでに刑事訴追に向け検察当局と協議に入っていることを確認した。(産経新聞)



 
28
 
燃え尽きました…。

また明日!


で止めようと思ったけど、あんまりなので、いつものソフトバンクの江原さんのお言葉、

『つらい体験、大変な体験を避けてばかりいてはいけません。
それらはあなたのたましいを輝かせてくれる「磨き石」なのです。』

ありがとうございます。
 
27
 
新型インフルエンザが早くも大流行し始めている。最近妻と相談するのは、いつから営業中にマスクをしようか?ということだ。それは勿論、僕や妻が本人も気付かずに感染してしまい、それをお客様にうつしてしまっては申し訳ないといった思いと、

お客様も気付かずに僕にうつしてしまい、休業してしまうことだ。

メガネは売ったらお終いではなく、売ってからがお付き合いの始まりだと僕は思っているが、そんな僕がインフルエンザで何日も店を休んでは申し訳ない。だが接客をしながらマスクとは何とも格好の悪い姿で、場合によっては無礼と感じるお客様もいないだろうか?それで頭を悩ませている。一体どうしたもんかいな!

そこでお聞きします。

接客中に上記の目的で、マスクをすることを

仕方ないと感じますか?

それともそれは失礼だからマスクはしないで欲しいという方は

反対とお答え下さい。

それではご協力お願い致します。


結果は

接客中のマスク使用は、

仕方がないが

26票

反対が

7票

でした。このアンケート結果を受けて、本格的な流行前には、マスクを使用したいと思っています。
反対に票を投じた方には申し訳ございませんが、どうかご理解下さいますようお願い申し上げます。
今回もアンケートにご協力下さいましてありがとうございました。
 
25
 
今日の記事は、生まれ変わりについてだ、まずは下記の写真をみていただきたい。上がリメイク後、下が通常の形だ。下のタイプに比較して上はフレームの下部が無くなっていることが見て取れると思う。無くなった部分に破損が生じた為にそこを切り落としてナイロンの糸でつないでみた。ご満足いただけるかどうか心配なのだがどうだろう?

マルクス比較
下のフレームが通常のタイプだ。ちなみに既にお持ちのお客様で格好いいと思ってももうしないからね、結構大変なのよ。本当に!

通常メガネが壊れる時は溶接箇所がはがれたり、ネジが抜けたりする。このミーマルクスTはそのどちらも使用せずに組み立てられている。更に、硬くてごつくて重いフレームこそ頑丈だと思っている方もいらっしゃるだろうが、そんなフレームも実は大きなショックは吸収しきれずにゆがみ、場合によっては溶接箇所からポロッと取れる。

こいつならそんな心配もご無用だ。マルクスならいとも容易く衝撃を吸収出来る柔軟さが有る。

だが、

それでも形あるものはいつか必ず壊れるのだ。そしてお客様は、愛着があるので何とかこれを使いたい。そうおっしゃられたので、おいらは何とか足りない頭を使って考えた結果、上記の写真のようになったのだ。

そして溶接もネジも無いという設計思想はキープしたまま修理が終了した。セルやアセチならフルリムを切ってナイロールというのは見たことがあるが、これはポリカのミーマルクスTではおいらは見たことがない。満足してもらえるかな~?

マルクス詳細
意外と格好よくね?

どうだ!これがおいらのエコだ。
(↑拍手をせびっている)


業務連絡~マルクスさ~ん、もっと加工が簡単だったらこれも売れるかもよ~♪、加工が簡単だったらね。よろしく!(←偉そうにすんな!!)
 
25
 
今日は鉄也明け、この鉄也は確か、
 グレーとマジンガーのパイロット、剣鉄也と一緒だった気が…。

は~帳簿つけって、苦手なんだわ~(汗、涙)

とりあえずまた明日!!
 
24
 
もしも民主党が政権をとった場合には、公共事業が減ることが予想される。末端の建設業者の倒産に伴う、雇用の喪失すら懸念される。だが僕はそれで良いのではないか?そう思っている。

 
23
 
僕ら眼鏡屋は、両の眼をバランスよく使って快適に装用していただける眼鏡を作れるように研鑽している。ではバランス良くの定義ってなんだろう?

 
22
 
表題の通り今日は、時間を見つけては祭ります。
明日はなんとかまともなブログが書けるように頑張ります!!
 
20
 
今日も、ふとテレビをつけると花巻東の試合がやっていた。少し前のブログでも書いた長崎日大との事実上の決勝戦に感動した僕は今日も菊池君の投球に注目した。

結果は皆さんもご存知の通り、4対1で花巻東が快勝した。がしかし1回戦の時と同様に3点差でも今回の3点差は大きな差があったように感じた。それ程に菊池君の投球に余裕を感じたのだ。

ただし投球内容として、僕は両エースに軟投派と左の本格派という違いはあれども互角の評価をした。それ程に東北の佐藤君の投球は素晴らしかった。コントロールであれだけ打たせて取れるのだからピッチングの奥深さも感じる。では何故これだけの差が付いたのか?僕は花巻東の相手の隙を突く嫌らしさを感じた。

失策数は共に、2両者ともに堅守と言えるが、花巻東ナインは東北の失策やデッドボール等を見事に活かし堅実に得点し、そして積み重ねた。佐藤君にしても打ち込まれた印象は無かったのではないか?それでもミスを犯すと花巻東のレベルになるとしっかり塁を進め加点する。この嫌らしさは全盛期の西武ライオンズのよう、いや、今年の日ハムもその嫌らしさを感じる。大砲に頼るチーム編成はとかく一発頼みになる。一時期の巨人がお金をいくらかけても、4番バッターをいくら並べても勝てなかった。その理由が分かった気がした。打線は水物、しかし日々の修練の賜物である守備力、ここは嘘を吐かないのだ。

ただし、今日の菊池君の最終回のピッチングは見ものだった。最終回にこれだけ余力ありまっせ、といわんばかりに152㌔、そして154㌔と二回も150㌔台を投げてみせた。勝ち方を勝負どころを分かっているのだろう。文句なしに今大会ナンバー1投手だ。組み合わせがどうなのか知らないが決勝で中京大中京打線と菊池君との対戦が個人的には見たいものだ。
 
19
 
昨日は埼玉の飯能の奥の方の秋川(だと思う、自分で運転していったのだが、先導車は居るは、ナビはあるわで、まるで覚えていない。ナビは便利だけど、人の記憶する機能を退化させてる気がするのは気のせいだろうか?余力は別の分野で活用せい。という事か?)に下は8歳くらい、上は42歳くらいまで総勢30人程の大所帯で一日バーベキューと川遊びをして過ごした。残念ながら空はうす曇だが、時折雲の隙間から陽が差し込み、真夏でも程よく日焼けが出来る程度だった。また僕はそれが心地よかった。また川の水は澄んでいて、木々は青く、そして深い色あいで僕等を和ませた。こうして環境は癒しそのものだったが、僕等は熱かった。

休む間もなくグローブとバレーボールで汗を流す、ちんたらやっていると皆からブーイングが出るので、誰もが気合を入れる。そして汗だくになると川に浸かる。その繰り返しが溜まらなく快適で、さほどのストレスを日々感じていない僕も、それが抜けていくのを感じた。

勿論、子供たちは皆楽しんだが、大人でもこうして自然と触れ合うとやはり癒される。自然ってすげえ!そして有り難い。

僕等は生きる為には自然を破壊して家を建て、そして快適だと僕も含めて喜ぶ、だが技術の進歩は自然とその産物である筈の僕らとの共生をいつか実現するのでは?と夢想する。僕等は地球にとってウイルスではなく、そのサイクルの一部でありたい、そう「自然と」思えたのだった。

今日はバレーボール、昨日の運動でまだ筋肉痛は残っているが、それでも短い夏を満喫すると焦らされながらも勤しむのだった。勤しみたくないな~(←愚痴)
 
18
 
先日お客様より

せっかくとったアンケートの結果はどこかに一覧になっていないの?

といったお問い合わせをいただいた。

勿論、一覧ではありませんが、記録はのこしております。
それは本ブログのトップページより、アンケートコーナーのアイコンをクリックしていただければ、そのカテゴリーのみご覧になれる。そしてアンケート記事の最後に僕は追記という形でアンケート結果と寸評をお伝えしている。もしご興味ある方はどうぞご覧になっていただきたい。
 
17
 
本日より

8/17~8/21の五日間、

少し遅れた夏季休暇を頂戴いたします。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが
何卒、ご理解下さいますよう
お願い申し上げます。
 
16
 
この読者の中で、眼鏡を遠く用と近く用と使い分けしている方がいらっしゃるだろうか?僕はそれを推奨している。PCがオフィスでは手放せない現状で、モニターを注視させ続けることで目は緊張し、そして眼精疲労になる一因だと僕は考えている。

近視の方であれば、遠く用の眼鏡は遠くをしっかりと、

近く用であれば、遠くはぼんやりと、

これを使い分けすることでピントを調節する仕事量が減る。僕はこれの効果が大きいといい続けている。だがこういった提案をする眼鏡屋はまだ少数派だ。では実際に遠/近の二本使いを普段から実践されている方はどれ程いるのだろう?

誤解のないようにもう少し説明すると、僕は、小学生であろうと、近視であれば、手元は裸眼で、正視のかたであれば、本来老眼鏡の類のレンズを使うべきだと思っている。つまり遠近の使い分けはお年を召した方々にのみ必要だと言っているのではなく、近くを見続けることが頻繁にある場合には度数を調整するべきだと主張しているのだ。こうなると老眼鏡というネーミングも実情とは乖離してしまっている。目的別のネーミングが必要だろう。勉強用、PC用、趣味の模型用。僕は総じてそれをお手元用と仮に呼んでいる。

ではお聞きします。そういった度数を調整した眼鏡で目的別に調整されている方は

している。

それでは無い方は

していない。

とお答え下さい。
それではご協力お願い致します。


アンケートにご協力ありがとうございました。

結果は、

度数調整をしている方が

22名

していないと答えられた方が

6名

と僕の予想より遥かに次論公論読者は目を大切にしているのだなと感じました。ですが、これが世間の常識と考えにくく思うのも日々の業務をこなしていると感じます。一見さんに度数を調整した方がよいですよと伝えると多くの方が驚いた顔をされるからです。僕はいつかこれが世間の常識になることを
願っています。

もしもPCのディスプレイが無調整で見えるように5m先に仮想空間を設定し、そこにモニターがあるようにすれば健康にとって大きな影響があるとは思うのですが、それは夢物語でしょうか?技術屋の方はどうか僕の夢を実現していただければなと思います。
 
15
 
先日嬉しいご報告をいただいた。60歳(女性)のA様は病気になりがちで、肩こり/頭痛/乗り物酔い/胃腸が弱い等でお悩みだそうだ。元々お姉さまの方がグラシアスのお客様で、妹さんが、病に悩まされているのをみて、目にストレスを抱えているのではないか?と思い、紹介して下さった。妹さんは普段から眼鏡を掛けていないそうだ。早速裸眼の視力を見ると、

 
14
 
募金箱

ね?可愛いのよ。

もしよろしければご協力お願いします。

 
13
 
昨日はお休みだったので、家の掃除をしたりしていたが、エアコンを点けずに汗をだらだら流しながら作業をしていたら軽い熱中症のようで頭痛がしてきた。堪らず休憩のサインを妻にだし僕は寝室のエアコンを点け、横になりテレビを見だした。丁度甲子園の花巻東と長崎日大の強豪通しの試合が始まった所だった。

 
12
 
シューマッハーが復帰しないことを決断したそうだ。プロである以上、自分の納得出来るパフォーマンスを発揮できないとご自身で判断されたのなら致し方ないと言えよう。残念(涙)
 
11
 
僕は人を憎むもんじゃないと思うように眼鏡屋を開業してから強く思うようになった。自分に酷いことをされる、もしくは相手にその気はなくとも、酷いと自分では感じてしまう態度とられることが人生の中で何度かどなたにでもあるのではないか?

何でこの人は僕に対してこんなことを言うのだろう。僕は何もしていないじゃないか!と憤る。そしてチクショー!と相手を罵倒したり、言い訳したりする。だがこの相手の態度に反応しそれを力でもねじ伏せようとすれば、その行為には必ずエネルギーが必要になる。

最近、メタボだがエコな僕はそれを勿体無く思うようになった。何であんな奴の為にこれ程エネルギーを消費しなくちゃいけないんだ。馬鹿らしいと考えられるようになった。だが人の学びはそこでは終わらなかった。

江原さん曰く、全ての出来事は必然であるそうだ。つまり自分の周りに起こった事柄は学びのチャンス、そう捉える必要があると説いている。僕もそう思う、いやそう思えるように最近なった。

例えば相手に反論するのも馬鹿馬鹿しい、蚊に刺されたもんだから早く忘れな、そうやってアドヴァイスをくれる方もいる。どっこい相手も人で生活があり、尊い人格もある。それを蚊とは何だ!と僕は僕の内面に叱られたのだ。

ではどうすればよいのだろう。次の僕の思考法の変化は次のように起こった。「あ、あの人はああいう言い方しか出来ないんだ。悲しい人だね。」と哀れんだ。これで少なくとも相手を憎まずに済む。だがこれも上から目線で相手を小ばかにしていると僕はまた例の奴に叱られた。

ここで今の最新のCPUが弾き出した新思考法は、過去にご紹介させていただいた「せい」を「お陰」に変える考え方だ。あの人がああいってくれたお陰で僕は一つ成長出来た。あの人に感謝しなくちゃ。ここ数年その思考法をまさに試行錯誤しながらトライしているが、今まで例外なく、僕は他人や自分のせいにすることなく、感謝出来ている。こうして生きてみると日々の生活がほぼストレスフリーになる。こんな楽していいんだろうか?と思うことすらある。

憎むことを発散なのだから、しょうがない。自身に溜め込んでストレスになるより余程いい。と憎む過程を肯定される意見も当然あるが、僕もそう思う、まさに発散しているのだ。何を?エネルギーをだ。本来憎むべき相手に対して貴重なエネルギーを無駄に発散している。これを僕は非常に勿体無いと思う。だから僕は憎まない。本来のお役目のためにそのエネルギーは活用するべきだと思うからだ。

例え、物取りにあったとしても、僕はそのお陰で次回から注意出来る。取られた過去より、先の方が、もっと言えば、今が大切だからだ。

こんな僕の失敗談を今日はご紹介したが、人の成功体験より間違いを犯した体験の方が僕は大きな学びがあると思って紹介させていただいた。

このブログのメインカテゴリーでもあるように、
     皆さんの「今」が幸せでありますように。
 
10
 
今日は独り言です。あまり意味もありません。ぼや~とした文章を書きたくなったのです。気にしない気にしない。一休み一休み(by 一休さん)

ここ数日芸能人の薬物汚染のネタでネット、テレビ共に逐一報道合戦を繰り広げている。僕は一度に二つの有名芸能人が刺された事に何か胡散臭さを感じている。本来トップニュースで伝えるべき事件を隅においやりたい時に、権力者はこうして芸能人を自身を守る盾として使うことが多々有るからだ。だが新聞を見ても、ネットでニュースを探してもそれ程のことが見えて来ない。たまたまかな?さすがに今日はそうも思えている。江原さん曰くたまたまなんて無いよ。とよくおっしゃるが、このケースはどうだろうか?下衆の勘繰りだね。きっとそうだ。最近細木さんは大殺界だからテレビに出ないし、江原さんも最近は昔程テレビに出なくなったし、寂しいな~。

昨日の地震は怖かった。壁に掛かっている鏡がガタガタいったもん。おらびっくらこいた。

明日は台風9号が関東沖に迫り通過するそうです。皆さん、今から準備を怠り無く。

ところで台風って、人間にとっては嫌なイメージだけど、地球規模で大きく見たときには淀んだ大気を撹拌させる良い効果があるんじゃないかな?お陰で台風一過なんて言葉があり、台風通過後は清々しい天気を提供してくれることが多い。これを期に本格的な夏到来なんてのも悪くない。

台風といえば僕は、子供の頃台風一過といえば、台風一家だと勘違いしていた。台風9号の弟は台風10号でお兄さんは…。こんな感じでご両親は南の方に居るんだと思っていた。今思えば彗星の巣のようなものが赤道近辺にあることをイメージしていたのだ。

そう、台風の巣といえば、台風は南の方で発生して勢力を衰えながら日本に近づくケースが多いけど、日本の近辺で熱帯低気圧が台風に変化するってレアケースでは?どなたか知っている人がいらしたら教えて欲しいくらいだ。つまり暖かい気候の地域が北上しているのかな?って推測したんだけど、だとしたら立派な温暖化を示す気候現象だと思うけど。

一方、二酸化炭素は温暖化には無関係という人もいれば、地球はこれから冷え込むという人も居る。また金星が灼熱の星であることは知られているが、あれは地球よりも太陽に近いからだけでなく、二酸化炭素の濃度が高いから異常に大気の温度が上がっているといった説明も、雑学本でみたこともある。一体どれをしんじたらいいの?(涙)

ね?本当に意味ないでしょ?
 
09
 
既にデビューしてから何年経つのだろう。1年ではきかない、2年?いや3年か?それ程このモデルが産み落とされてから年月を積み重ねている。そして色あせないのだ。

そのフレームはRIDOLのR-038 グラシアスでも売れると必ずリピートをかけるフレームだ。このフレームはフロントは1枚の板で構成され、通常溶接が入るブリッジ部に溶接が不要になり、非常に堅牢に作られている。そして厚みは1.7mm~2.6mmと強度が必要な部位には肉厚を確保し、不要な部分が削ぎ落としている。この効果により頑丈さと軽快さを装用感としては併せ持っている。壊せるものなら壊してみろ。作り手のそんな思いまで伝わってくるのだ。

更に、このフレームはオプションでサングラス用のクリップオンまで装備できる。1本で本格的なサングラスと眼鏡として兼用出来るのだ。加えて言えば、標準で入っているレンズをTALEX社製の偏光レンズに交換することも可能だ。TALEXに関しては多くはいうまい。偏光レンズのクオリティーではトップを独走していると僕は思っている。そして1枚12.600円のクリップオンを買い足せば、天候、季節、時間帯、そして目的用途にあわせてレンズカラーを容易にチョイスすることも可能なのだ。

テンプルはアセテート製だが、テンプルエンドを肉厚に設定し、フロントへヴィーにならないような配慮もされている。そして先端部が頭部に強く1点であたらないようクルっとはねてある。こんな気配りも嬉しい限りだ。

今月はRIDOLフェア、猛烈にパワープッシュしているが、その中でも僕はこのR-038が好きだ。その想いを伝えたかった。サイズは女性にはオーバーサイズだが、かといって女性に薦めない訳でもない。大きめにかけたいというニーズが有り、そして弱度であれば僕はバンバン薦める。新作には仕入れたいという物凄い衝動が有る。だがこのR-038はその衝動にも勝る魅力が備わっているのだ。そんなフレームはそうはない。日本のチタン加工技術の底力を垣間見た気がしたのだ。

どうだろう?写真は敢えて掲載しないが、一目見たくなった方もいらしただろうか?
 
08
 
僕は、眼鏡が文化として成熟しないかな?そんな夢をいつも見ている。だが未だに、日本において眼鏡を文化とはとてもじゃないが言い難い。少なくとも成熟はしていないと思っている。まだまだこれからやるべきことや改善すべき点はいくらでもある。今日お話することはそんなまだまだ未熟な業界のお話だ。


 
07
 
忙しい!!
 
06
 
先日、お客様よりフィッティングの有償化についてご意見をいただき、その際に僕は盲導犬協会のようなものに寄付できないか?と思い立ったのだ。

 
05
 
僕は色々なご縁をいただき、お陰様でこの小さなお店を運営させてもらっている。お店で起こる様々なハプニングは時に僕の尻を叩き、そして励ましてくれる。このお店があるから僕はライフワークでもある両眼視機能検査の普及に取り組むことが出来る。雨と鞭をいい塩梅で僕に届けてくれるのだ。

 
04
 
本当に久しぶりの奮闘記だが、今回は一部訂正から入る、東海のレガリアの累進帯に関して、僕は12mmと記述したが正しくは11mmだった。訂正してお詫びさせていただく。申し訳ありませんでした。

なので以前のレポートではレガリア12mm、サミットプレミアム11mmの対決としてお伝えしたが、実際には11mm同士の比較ということになる。なので、僕は12mmのレガリアより、11mmのプレミアムの方が装用感に優れるというのは素晴らしいとレポートしたが、実際には11mm同士の対決だった。その点、レガリアはかわいそうだった。それにしてもプレミアムがレガリアより素晴らしいレンズであるという僕の見解は何も変わらない。それ程にコストパフォーマンスに優れたレンズだという評価は、あれから少しも変化していない。

久々なので奮闘記過去ログ

それでは久々のレポートだ。

 
03
 
先日、僕はマルクス(デザインマルクスじゃないよ。)について書いてある本を読んだ。別に僕自身は共産主義者ではないし、皆で一律頑張ろう!というその主張には「?」をつけたくなることが多々有る。

 
02
 
Lessthanhumanの新ライン、レスbyレスザンヒューマンが入荷した。Lessthanhumanのオリジナル生地をチョコッとだけ使い、基本はベーシックな色、そして形だが、智張りの部にボリュームをもたせ、Lessthanhumanのアイデンティティでもあるごりごりのカッティング。非常にあわせやすくてグーですな。

それと一部誤解されている。Lessthanhumanはファッション性のみを追求したブランドと解説される方がいらっしゃるが実は僕はそうではないと思っている。贅沢に蝶番や鼻パッドを自社開発し、掛け心地をもしっかりと追求しているのだ。今回もそんなギミック盛りだくさん、どうぞご覧になっていただきたい。
 
01
 
僕は自民党よ一度下野しなさいと一貫して主張している。一度しがらみを切った上で、国政を見直すべきだと思うからだ。そして民主党が主張している政治家主導の政治にも原則賛成だ。だが、今日本で優秀な人材が集まる業界といえば、民間で言えば外資、そして官僚も優秀な人材が集まってきている業界だと僕は認識している。

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 06月 【21件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム