次論公論

 
28
 
歩のLシリーズ、僕はこれが好きでマコト眼鏡さんとお付き合いを始めさせてもらった。それの新作が入荷していた。中でもL-1010、これが線の細いイメージとしては繊細なウエリントン。最近は杉本さんやエフェクターに代表されるようなごついクラッシックスタイルが市場で支持されていたから、逆にこの線の細い華奢なイメージはすっごい新鮮。でも素材がセルロイドだし、この細さでもしっかりしなってくれる。そして何より装用感が軽いんだな~。貴重です。
 
28
 
世界的にTSUNAMIで通るそうですが、チリで発生した地震の影響で日本にも津波が最短で13時半に到着し、最高で3mの予測が出ているし、ハワイでは2mの高潮が観測されたそうだ。3mの予測は東北の太平洋側で、部分的には3mを越えることも充分に有りうるそうだ。東北にも眼鏡業界のお友達がいらっしゃるし、心配だな~。被害が最小限ですみますようにm(__)m
 
27
 
まずは影郎さんのブログを見て欲しい。デザイナーってこんなこと考えながら絵を描くんだ~と興味有る方ならきっと楽しめると思うし僕は楽しんだ。影郎さん、ありがとうございますm(__)m

影郎デザインワークスブログ

 
26
 
経団連が企業献金廃止の方針を取りまとめたようだ。

以下は日経ネットより。

経団連、献金関与を中止 政策への影響力どう示す

 日本経団連は今年から企業・団体献金への関与を中止する方針だ。3月上旬にも正式に決める見通しだが、「献金なき経団連」は政策への影響力の源泉をどこに見いだしていくのか。5月に船出する米倉新体制にとっても重い課題となる。「現在の方式の政治献金がよいかどうかを議論しよう」。24日午後、御手洗冨士夫経団連会長は会長・副会長で構成する懇談会でこう切りだした。経団連は2004年に政治献金への関与を約10年ぶりに再開。税財政など10項目の主要政策を対象に、民主、自民両党の取り組みを「A」~「E」の5段階で採点し、それをもとに加盟企業が献金額を決める仕組みを続けてきた。08年は民主党に1億円強、自民党に27億円弱が渡った。(07:00 日経ネットより)



 
25
 
マイスドロートウキョウの注文分の一部と

ジャックデュランの注文分が入荷しました。

何だか2月は入荷ラッシュだな~、

ブログでツイットする滋郎であった。
 
23
 
人の居る立ち位置や育ってきた環境、性別、務めている会社、そして眼鏡業界で言うならば、ドイツ式検査とアメリカ式検査、専門店と量販店。そんな立場の違いを理由に互いの距離を遠ざけていることがもしもあるのならば、それはきっと新しい物を生み出す原動力とはならず、滞留し代謝を促すことすら出来ずにただ現状を維持するに留まる。そんなことがもしもあるのであれば僕はそれを勿体無いと思う。立場の違いを乗り越えて議論をしてそして昨日より明日と、日々成長したいと願うのが人としての自然だと思う。きっと伝統芸能の世界にだって伝統は守りながらも昨日の自分を乗り越える為に日々格闘されているのだと僕は思っている。勿論僕だって昨日より今日の方が一歩成長していると言いたいから勉強する。だが実際には三歩進んで二歩下がっているのが現実で、その歩みの遅さにいらつきを感じたりもする。

僕は、いや僕の人生はいつも誰かと誰かの間に立って仲裁している。僕はこれから30年間恩返しの為に眼鏡業界の為に何かしら貢献したいしそうなれば幸せだと考えている。これからの僕はどうなるのか正直誰もわからない。だけど、少なくとも僕はジャパニーズスタンダードといえる検査論を仲間と確率させて世界に情報発信したいと思っている。100年も前の検査論から学ぶ点が多々有れど、現在は100年前とは決定的に目の使い方が変化している。それの一番の要因を僕はPCだとこのブログではお伝えしている。その長時間に渡るPC作業でも過度なストレスになりにくい眼鏡を提供する事が眼鏡専門店の責務だと感じている。その為に僕は

ドイツだアメリカだと色分けし派閥を形成してしまうことは国民にとっての損失だと思う。そして昨日は新宿のお師匠のお店に勉強会に行ってきた。お師匠は僕以上にこだわりなく、相手の意見を受け入れられる。それが本当に素晴らしいといつも思う。また明日は神奈川の先生のお店に行ってお話を伺ってくる。その方もお会いされた方の話をお聞きすると本当に懐の深い、そして探究心旺盛なお方だと聞いた。僕はその方からどんな色をいただくのだろう。そして明日の僕は今日の僕を乗り越えられるだろうか?今から楽しみでしょうがない。

あ!それと僕の憧れの先生と写真で初対面した。ドイツ式の先生ハウゼ先生だ。一番の背の高い方がその先生だとお聞きした。写真を見ただけで興奮してしまう自分をどうかと思うが、それでも師匠の師匠の更にそのお師匠なのだから僕の中では神に近いお方だと僕は勝手に思っている。眼鏡オタク(僕です。)のたわ言だと笑って流していただければ幸いだ。


ハウゼ先生。
 
22
 
本日の閉店時間を通常の

21時

から

19時30分閉店に

本日のみ変更致します。お客様にはご迷惑をお掛けしますが、明日以降は通常通り営業させていただきますので、どうかご理解下さいますようお願い申し上げます。
 
21
 
次論公論では特に決まったカテゴリーに限定せず目に付いた日々のニュースを自由にピックアップするという自由奔放さがあり、そしてそれが継続の秘訣だと勝手に思っている。そんな自由に記事のネタを日々の生活で探している僕も「エコ」という言葉には敏感で、石油の有り難さは充分に承知しその恩恵を享受してきた身であるとはいえ、その石油の有限性を危惧し、そして代替エネルギーの心配はしたくないな~、等といつも思ってきた。

以前の記事でマツダが水素エンジンの開発に成功したというニュースをご紹介させてもらった。すると今度はもっと凄い事になってきた。水そのものを燃料として活用できるガスに変換できる仕組みが発明されたというニュースが飛び込んで来た。

そのブログもリンクを貼っておくし、元ネタもそのブログにリンクが貼ってあるのでご覧になっていただきたい。

つむじ風

半信半疑な僕だが、本当なら素晴らしい。だが水を燃やすという発想そのものは珍しくない、だが大々的に普及させようとすると石油利権とバッティングし、石油関連企業に従事されている方々の雇用の受け皿まで整備してはじめて普及させようと声高に叫ぶことが出来ると僕は思う。便利だからはいやりましょう。という類の話でも無いと僕は思うのだ。

とにかく地球の悲鳴に耳を傾け、どうしたら僕は地球にとってのウイルスではなく共存できるのかを真剣に考える時だということだ。

 
20
 
昨日書いた記事はかなりの長文で、きっと誤字脱字だらけの文章を読み終えるのも一苦労だったのではなかろうか?と心配してしまった。でもあれ程の長い文章でも書き足りない点があった。これはこのブログで以前に指摘はしているが、解説までには到っていない。ではその大きな障壁となんだろうか?説明してみたい。

それはプリズム処方を普及させる上で、大きなハードルになっている

原価率の問題

 
19
 
昨日の予告通り書こうと思い改めてタイトルをみると、「普及を妨げる?検査時間の短縮なるか?」という何とも大仰なタイトルであるなと昨日のブログを読み返しびびってしまったプリズム滋郎であった。だがびびって終わりでは予告した意味が無いし、たとえ今日の記事が消化不良で終わったとしても日々の日記として追記がいくらでも出来るこのブログという媒体なら失敗を繰り返しながらも、何度もトライしてもよいのではないかと思った次第である。

 
18
 
明日は、

「普及を妨げる?検査時間の短縮なるか?」

について、僕なりに思うところを書き綴ってみたいと思います。

今日はプチトランクショーあり、雑誌の取材有りで一日忙しく楽しい日でした。

皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
ありがとうございました。
 
17
 
眼鏡つくりは難しい、それを痛感させられる日でした。今日お受取のM様(23歳 男性)はとにかく視力が出にくかった方でした。主訴としては左目に辛さを訴え、痙攣も度々という方でした。これは斜位か悪戯したか?といつもの悪い癖が出てきました。とりあえず診させて下さいとお願いし検査に入ります。

 
15
 
今日はic!berlinのREPのA様が新作をごそっと抱えてご来店していただきました。僕なりに新作をごそっと買いました。3月の頭辺りを入荷予定としていますのでic!berlinマニアの方もそうではない方もお楽しみに。
 
14
 
タイトルは加工が終わらん焦りの叫びでした。
 
12
 
カズオカワサキの新作

フランシスクラインの新作

グロテスクの新作

杉本 圭のIOFTグランプリ受賞モデル。

一気に入荷しました。どれも素晴らしい作品ばかりですよ。
 
11
 
東アジアサッカー選手権で韓国が中国に負けた。おら驚いた。韓国が実績でも日本との直接対決でも分が悪い。近年が日本が盛り返してきてはいるが、アジアNO1は韓国ではなかろうか?それが中国に負けるのだからサッカーは分からない。ということはワールドカップだって日本は最初(はな)から諦めることも無いのだなと再確認した次第でした。まずは先取点、そして後はカウンター狙いに徹する。日本は前半だけならオランダとだって五分で戦えるのだから、前半リードで折り返しちゃえば分からないね~、少しだけ期待しました。
 
10
 
大型のつなみが何回も押し寄せる、自然災害なら相当な大惨事だ。世の中で起きた事象がその時代を反映させる象徴であるケースがある。今日のタイトルでもある。トヨタと朝青龍と地検特捜部のメディアによる大報道合戦、これは何を象徴しているのだろう?

それは権威の崩壊であると僕は読み取った。

前から品格品格と叩かれていた朝青龍はともかく、少なくともトヨタ叩きなんてものはマスメディアではタブーとされていた。それはトヨタがマスメディアに対して大口のスポンサーであること、そのトヨタをメディアが叩き広告費を削減させられることはメディアにとっては死活問題であった筈、それなのに今は何故?下衆は下衆らしく勘繰るのならば、政権交代ししがらみやよりどころが無くなり、トヨタが裏の手を使って根回ししにくくなったことなんて容易に想像できる。できるが勿論根拠のない話なので真相は分からない。だが不思議な現象が起こっている。検察批判なんて出来なかった。だがそんじょそこらでテレビをサーフィン(ネットもサーフィンするのならテレビもマルチチャンネル化時代ではサーフィンでもいいんじゃない?)すると検察の腐敗を指摘する郷原氏をおみかけする。朝青龍を引退に追い込むことで24億円相撲協会は損をするそうだ。それでもきった、切らざるを得ない何かがあったのか?何もないのか?だが朝青龍も細木先生もメディアには言えない何かがあると言っている。僕はそれを聞きやはり何かあるのだろうと根拠なく感じた。

別に全てが裏でつながっているなんて暴論をはくつもりもないが、

横綱、世界一の自動車メーカー、そしてエリート捜査集団である地検特捜部、これらを叩く、いや叩ける論調が僕は時代を象徴していると言っている。これらがまとまり同時多発的に起こることから僕らは読み取れることがきっとあると思うのだ。加えて言えばJALの崩壊、これだって以前はそうなるとは想像すら僕は出来なかった。

ところで眼鏡業界での権威って誰だろう。僕に言わせればエベレストが無数にあるのが眼鏡業界で、絶対の権力者不在であると感じている。それが故にまとまりなく、僕のようま輩が言いたい放題なのだろう。今後は全てが一致することは無いし、現状はまだその段階ではない、今は、混沌とした状態で、今後は、共通の理念に基づく新たな仕組みを再構築するために議論を重ねることが肝要であると僕は思っている。
 
09
 
お陰様で三日間接客しっぱなしでした。すると当然これからはレンズの入荷ラッシュ、つまり僕は加工天国に旅たつことになります。その為ブログがいつもの能書きもりだくさんでお届けしにくいかもしれません。とりあえず毎日生きているよ~程度には更新はしますが、その程度だと思っていただければと思います。

今日はお客様紹介、題して

「影郎と着物」

影郎さんのつける色全てではないけど意外と着物との相性がいいフレームって多いのよね、と再確認させてもらったお写真でした。

ちょっと分かり難いけど、実際の写真の方が雰囲気が伝わってきました。

影郎さんと着物。
 
08
 
大当たり!

いつでるか、最後までやきもきしていた僕らですが、出ました最終日の最後の最後に、大当たり!
N様最後でホッとさせていただきました。本当にありがとうございます。これで三日間のイベントも終わり!よし本当に燃え尽きた~…、がくっ。
 
07
 
燃え尽き…、いかんいかん、明日がイベント最終日で本当の5周年、お陰様で丸5年の記念日を迎えることができそうです。明日も頑張るぞ~!!

今日もいつもの人も、そうではなく初めてグラシアスにいらした人も皆さん楽しんでいただけたでしょうか?本当にありがとうございました。
 
06
 
初日にして燃え尽きそう。トイレに行く時間もありませんでした。皆さん明日もお待ちしております。今日は早く寝よっと(^_-)-☆
 
06
 
デンマークと鯖江の王道コラボ、monoqool のファーストコレクションが

2/6~2/8 の三日間ご覧になれます。

皆様お誘い合わせの上遊びにいらしてくださいませ。

欲しくなっても知らないよ♪


モノクール
 
05
 
帯

今日も一日忙しく、本来はてんこ盛りでお見せしようと思っていたが、昨日よりもう少しお見せする程度になってしまった。性別を問わずいける筈というのが僕の仕上がりを見ての感想だ。しかしデボラさんは凄い、僕の何の変哲もないフレームを華麗にドレスアップしてみせるのだから…。
 
05
 
ブランド名通りグロテスクなフレームもあれば、意外とシンプルなフレームもあったりするグロテスク。その新作が入荷致しました。は~と溜息が漏れる程に綺麗だわ~。微妙なサイズ感の違いで幅広い方々が対象です。
 
04
 
レチルド


2/6~グラシアスの5周年イベントに合わせてグラシアスオリジナルフレーム第二弾が発表される。その全てを今日はお見せできないが、チラッとだけお見せしよう。今回は一形6色、いつものように全て一点もの。僕が書いたフレームにカリスマネイリストデボラさんが息を吹き込む。レチルドのコンセプトでもある非対称であり、かつデイリーユースでもある。それを僕なりにクラッシックスタイルで表現しデボラさんの描いた絵で、フレームの表情は深みを増す。非対称だから自然に見えるんだよ。これを僕は言いたかったのだ。さて自然かどうかはどうかご自身でご判断いただきたい。ファーストモデルは小顔の方用のフレームが市場にないから自分で作った。今回のフレームは男性にはジャスト、女性には大振りなサイズに設計してみた。小顔の女性でも敢えて大振りにかけるのも全然ありだし、サングラスにしても良いだろう。大量生産では作れないものを小さなお店で作ってやる。その思いをストレートにぶつけてみたのだ。

価格は31.500円~43.050円

細工の手間でこれだけのお値段の差が出たことをどうかご理解いただけたらなと思う。

明日はもう少し写真をアップするが、それでも実物には敵わない。どうか写真はその程度と思って見て欲しい。
 
04
 
HOYAさんとライオンズクラブさんが協賛して実現したアイラブエコプロジェクト、1/末で締め切りさせていただきましたが、総本数は何と!!28本。予想を大きく上回る結果となりました。皆さん今回はご協力下さいまして本当にありがとうございます。そしてHOYAさんは、今回は極力ご自身ではHOYAという社名を表に出さず、裏方に徹していただいています。こんな意味でも本当に素晴らしい取り組みだなと思いました。企業の規模は違いますが、誰かのお役に立ちたい思いはそう変わらないのですね。勉強になりました。

アイラブ
 
03
 
伊藤家のお財布は一つである。唐突な出だしで何を?滋郎は狂ったか?と思われるかもしれないが、まずここから入らないと今日の話は後が続かなくなる。伊藤家はお財布が一つなので外食行っても支払いは妻が支払う。これはそれぞれの夫婦のやり方なのだから別に僕がとやかく言うことでも言われることでもない。だが、このスタイルがこの不況下では更なるデフレスパイラルを呼び込む一因ではないか?と先ほど朝から風呂に浸かっている(贅沢でしょう?)とそんな疑念が降りてきた。

 
02
 
いつも愛読しているホリエモンさんのブログで独立のすすめを記事にされていた。ホリエモンさんご自身のブログでこんな風におっしゃっていた。

(ブログより引用はじめ)
そもそもどこかの会社に就職せねばならないという考え方そのものがナンセンスだし、せいぜい100年も歴史がない考え方なんだ。この時代自分で事業を興すのが一番安全で確実だ。君が乗っているタイタニック号は今の時代だとかなりの確率で氷山にぶつかって半分が溺死する。でも数人しかのれない君がこいでいるボートなら、タイタニック号のように快適な客室はないかもしれないが、氷山にはぶつかりにくい。自分で制御できるからだ。そして常に回りに目を配っているからだ。

起業は簡単だ。世の中の社長達を見回していればいい。大企業の社長じゃない。その辺の商店の店主だって社長だ。普通のオッサンが多いだろうが、平日ゴルフ行ってたって経営はできる。大成功するには運が必要だろうけど、サラリーマン以上の生活をしたいのが目標なら簡単である。twitterでも書いていた人がいたが自動車の運転免許を取るくらい誰でもできることだ。(引用終わり)

 
01
 
日本と中国とで歴史認識に関して協議するという場が設けられ、その結果を発表し各誌が報じた。今日は朝日と読売が何かの間違いか知らないが、二つとも玄関のドアノブに挟み込んであった。

その内容についてはあまりにもデリケート過ぎてこのブログでは取り扱いがしにくい。鈍感でならすさすがの僕もびびってそれの内容についてコメントすることは控えさせていただくが、あまりにも双方の認識に隔たりが存在し、この溝を埋めることには相当の時間が必要だというのが感想でそれ以上は申し上げ難い。歴史というものは切り口を変えればここまで変化する。これを示すには分かり過ぎる程に分かり易い資料だった。

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 05月 【22件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム