次論公論

 
05
 
6/4 6/5 6/6 の三日間限定ですが、

マルクステミングのフレームがおよそ200本程グラシアスに勢ぞろい致します。ドイツにマルクスありと僕はそのフレームにべた惚れで、お世辞ではなく本当に天才ではないか?と思っています。

今回のトピックは

既存の

デザインマルクスTという針金のようにフレーム構造のタイプと

ポリカーボネイトを使ったミーマルクスT

そしてチタンbyマルクス

この三本立てですが、

更に先日のSLITという青山で行われた展示会で一目惚れした
チタン2というシリーズも入ってきます。今回のチタンシリーズは随所にグレードアップの後が見てとれます。眼鏡にとって大切な調整、このお顔に合わせて仕立てることを非常にしやすくしているのです。これでレンズの性能を活かすこともできますね。

どのシリーズも特徴を簡単に言えば、

軽量、

シンプル、

そして堅牢と言っても差し支えがない程に丈夫なのです。

通常軽い眼鏡を作りたいと思えばフレームの肉厚を削れば軽いだけの眼鏡は比較的簡単に作れます。ですが、そこに頑丈さという要素を加えようとすればどうしても重たい眼鏡になってしまうのです。マルクスのデザインはどれもパーツの部品点数が少なく、溶接箇所は多くても1箇所、ミーマルクスTやチタンbyマルクス等は1箇所も溶接がなく、かつネジも使いません。ミニマリズムを極めたらこんな素敵で軽量なフレームが出来るのでしょうか?

シンプルというデザイン的要素は、お顔を過度にイメージ作りいたしません。つまりさりげなく良い物であることを主張してくれるのです。このさりげなくというのが大事ですね。

更に言えば、軽い車のブレーキはよく利きますね?軽い眼鏡は実は締め付けずともずれ難いのです。こんな不思議な掛け心地も魅力の一つです。三日間という短期間ですので、なかなかご都合をあわせにくいかとも思われますが、どうぞ皆様お誘い合わせのうえ遊びに来ていただければと思います。


「店長の言ったことは本当か?」

と掛けて確かめていただれば幸いです。
 
05
 
僕はこの業界が消費者に利益を還元できなくなった根本原因を精神、言い換えれば理念にある。と言ってきた。他の業界では顧客満足なんて当たり前のように言っているのに、どうして眼鏡業界はそれが出来ないんだろう?ず~っとそれを考えてきた。皆熾烈な競争で、量販店同士は少しでも利益を削って1円でも安く、専門店は量販店の攻勢にあえぎ参ったと手をあげている。量販店同士が喧嘩して共倒れというのは好きにしてくれと思うが、実際には体力の無い専門店から撤退しているのが実情だろう。メーカーだって新商品開発の余力を削ぎ落とし、そして営業の人数を減らし、小売店に対するケアだってしにくくなって来ている。ここまでは誰も儲かっていない。では消費者は小売価格の低下で儲かっているのだろうか?僕は前職の松屋で儲けのメカニズムという奴を学習した。

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 09月 【12件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム