次論公論

 
31
 
東海光学から新コート、マックスシールドコートが発売された。プラスティックレンズの弱点である。傷つきやすいということ。これの対策を講じた最新コートだ。元々SPS(スーパーパワーシールドコート)も丈夫だと定評があったし、僕も使っていてすげえなと思っていたが、今度のレンズは耐擦傷性で(SPS比)二倍の強度を誇るというのだ。そんな丈夫なコートは、通常オプション扱いでSPSが最高コートだったが、更にお高い高級コートになった。

だがそんな立派な価格のコートにはなかなか手が出ない。それならば発売から1ケ月間限定だが、無料で付けてしまおうという何ともありがたいフェアをレンズメーカーさんより企画していただいた。

この機会に高級コートの世界を是非体感してみることをお勧めします。傷に強く、汚れが付きにくく、帯電防止機能の埃も付きにくい。う~ん贅沢だ。

フェアの概要。

開催期間 9/1~9//30
対象商品 東海光学のMSC適用可の全てのレンズ。 


東海光学ホームページ
 
30
 
イタリアのザッケローニ氏、イタリアサッカーと言えばカテナチオ、堅守がモットーで、面白みに欠ける印象が強いが、この監督はその対極にいらっしゃるらしい。

日本に全盛期のカズさんがいたら、きっとサッカーファンの多くの方が思うことだろう。カズさんのような決めるべき時はしっかり決める。そんなフォワードの育成にも力を注いでほしい。
 
29
 
昔は

『地震・雷・火事・親父』

だったが今はそれも変化し、

『地震・交通事故・火事・犯罪』

と様変わりした。とあるサイトの方がおっしゃっていた。地震と火事は変化なく怖い物だが、雷は交通事故へ、親父は犯罪にそれぞれ変化した。雷は存在そのものは昔と変わらず有るのだが、今では車中等逃げ場ができたのでそれ程怖がらなくてもよくなったということか?だが親父、親父は相変わらず存在するが、頑固おやじというべきか、それこそ近所のがきんちょからするとその家に近づくのも恐ろしい程のオヤジが確かに昔はいたが今はとんと見かけない。そんな恐ろしい、でも分別の無いガキどもの際限のない悪戯をさせない抑止力にもなる親父が世間から消えてしまった。自分の親だけに子育てを任せれば、誰でも最初は子育て初心者なのだから子育てを上手くできる筈もない。だから世間全体で子供の行き過ぎを注意し育てた。また子育てのエキスパートとも言える。じいちゃんばあちゃんとは核家族化の過程で離れ、熟練の子育てのスキルを親が学ぶ機会も無くしてしまった。そう考えると今の世に必要なのは、親父であり、そして何世代にも渡る大家族。昔ながらのこの生活スタイルの方が合理化を追求した現代社会よりも余程効率がいいことになる。ここでいつも僕が言っているフレーズを

人生は選択の連続である。そしてどちらかと迷った際には必ず、一見難しく見える方に進めばいいと常に僕は思っている。楽な方に進めば落とし穴が、そして難しい方の道にある壁を乗り越えればご褒美が待っている。だから安直は怠惰であり、効率化を追求すればするほどに落とし穴が待っていると僕はこのブログで一貫して問題提起している現代社会の闇である。派遣社員を増やせば増やすほどに、自社の製品を変える購買層を育成できずに」、購買力をそぎ落とす。だから経営者は自社の社員の幸福について常に考える必要がある。消費者の幸福と社員の幸福は相反するものではないのだ。そして短絡的な投資で一儲け(本来は中長期的な視座に立ち投資するべきと僕は思う。)、これも僕に言わせれば身が無くその先には落とし穴が待っているように見える。

まとめれば恐怖とは時に人の行動を決定付けるモチベーションともなる(地震があるから建築技術の向上が進む、犯罪があるから、法を犯してはいけないよと教育出来る。火事があるから火の扱いに注意しなさいと言える。親父が居るから悪戯も適度に治まる)が、人の現代社会に必要な恐怖とは、

『地震・犯罪・火事・そして親父』

なのではないか?と思う。

う~ん、この方が何倍も語呂がいい♪
 
28
 
という訳で色々祭りじゃ~!!!
 
27
 
8/23~8/27

の間は夏季休暇の為お店をお休みさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうかご理解下さいますようお願い申し上げます。
 
26
 
僕は以前の記事で小沢一郎さんの政治資金問題は非常に軽微で代表職を辞する必要はまるで無しと次論を展開した。東京地検特捜部に悪を裁くという本来の正義感とは別の醜悪な意思を感じた。負けるな小沢一郎!と思ったのだ。その気持ちには今も変化がない。日本を立て直すのに生みの苦しみが必要と言われれば待とう。そして耐えよう。その覚悟は出来ている。
 
26
 
沖縄で何とも言葉で言い表せない。風景、色と出会い。元気を貰った。絵心があればな~。後日写真をアップします。

沖縄の夕焼け

沖縄の夕焼け2

photo by Miki

ポストカードにしたいくらいです。
 
24
 
猛暑が続く中、皆さんはいかがお過ごしだろうか?年がら年中暑苦しいブログを書いているプリズム滋郎である。唐突だが、今の時代に満足しているだろうか?僕はまるで満足していない。自殺者が年間3万人、毎日誰かが自ら命を絶っている。僕は死にたい等と考えたことは一度も無いし、40才を超えて過去を振り返ってみても大不況の今が一番楽しく、充実している。乗り越えなきゃいけない壁は僕の目の前に立ちはだかっているものの、それを何とか乗り越えてやろうと取り組んでいる自分をそこそこ好きになれている。昔は自分に存在意義なんて見いだせなかったし、死にたいとは思わなくとも、いつ死んでもいいとさえ思っていた。それはやりきった感でも絶望でもなく、目標の無いふわふわとした感覚だった。

 
23
 
今回は一通りのお医者様に掛かった上でのご来店なのでお力になれるか自信はないが、それでも誰もこの方の悩みを解決できなかったのであれば、それを僕の知識や経験で解決できる筈もないというのが自然な考えだ。でも少し想像してみて欲しい。目の前に困った人が居るのだ。ならばダメ元でも一通り見てあげたくなるのが人情ってものではございやせんか?

 
21
 
眼鏡屋には眼鏡屋の領分がある。僕は神様でもなんでもなくただの人間なので、出来ないものはできない。そんなことは分かっちゃいるんだが、それでも困っている人には何とかしたくなる。昨日いらしたA様(仮称 女性 40代)もそんな眼鏡屋の領分を飛び越えるかのような難しい目をしていた、いつものことだが今回も僕にその方の目の状態を上手に説明し結論付けできるまでには至らなかった。100発100中なんて有る筈もないが、それでも眼鏡の仕上がりの精度は上げたいと常日頃思っている。

 
20
 
韓国生まれで日本の眼鏡文化に魅せられた男、そんな変わった経歴をお持ちのお方です。そんなデザイナーさんが今新型を携えお店にいらしてます。
 
19
 
僕はドイツ式の検査論を主にお師匠に教わった。でもそれだけじゃ足りない物があると感じてアメリカ式の検査ができるようにフォロプター付の検眼機を購入し、両方の良いところを取り入れてみようと試行錯誤している。

所が今日お話しする話は、そのどちらの検査方法でも無力であると感じてしまうケースだった。その方は、仮にA様(仮称 女性 29才)とさせていただくが、A様は子供の頃遠視と乱視を併せ持った目だとお医者様に言われ、小学校の頃から肩こりに悩まされていた。成人し会社に就職したがご多分に漏れずPC作業がメインの仕事だった。だが長時間のPC作業に耐えられなくなり、結局転職する。そして今は販売の仕事で接客しているそうだ。PCも扱うがあくまでもメインではなく。あくまでも接客中心の仕事だそうだ。

ではA様はどんな目をしていたのだろう?

 
18
 
シークレット営業を今日はしていました。水曜日でも意外とお客様が入ってこられました。ありがたやありがたや。
 
17
 
先日よりご紹介させてもらっている国産最高峰レベルのセル枠、杉本圭。そのフェアの期間が正直僕も分からずに告知させていただきましたが、なんと今月末の17時まで貸出していただけることになりました。ボリュームがあり、そして磨けば福井の谷口眼鏡さんの熟練の技で深みのあるクロが輝きを放っています。良い物は何も語らずともそのフレーム自体が語ってくれます。今月は僕もそれを楽しみたいと思います。
 
16
 
8/15 8/16と夏季休暇第一弾として連休をいただき、伊豆に行ってきます。ご迷惑をおかけしますが、どうかご理解下さいますようお願い申し上げます。
 
16
 
僕にとって杉真理(マサミチって読むのよ。)さんという存在は中学高校時代を通じて神様のようだった。仲間と集まれば、大滝詠一だ、佐野元春だ、そして伊藤銀次だ。と皆が好みの歌手自慢をしていた。僕は断然杉さん派だった。その杉さんが、昨日旧伊勢丹前で僅か100人ばかりの通りすがりのお客様を相手に歌っていたのだ。僕は事前に知っていたので色紙を用意しその前で陣取った。そして今回は「世界のアロハブラザーズ」というニューアルバムを引っさげてのライブだった。僕はそのファンとしては何とも贅沢な100人のうちの一人としてただ杉さんの声を楽しんだ。悲しい時も、楽しい時も、常に杉さんは思春期の僕といっしょだったのだ。今でも仲間内でカラオケに行けば1曲は誰かが歌う。

は~、夢のよう。乙女のようにドキドキしちゃうわ~、ちなみに乙女になったことはない。

杉真理公式サイト
 
15
 
まずは以下の動画を見てほしい。僕にはこれが作り物か、それとも真実なのか判断が付かない。だが陰謀論を主張する方々は随分前からペンタゴンにはジャンボジェットは突っ込んでいないと言ってきていた。自作自演でイラクやアフガンと戦争する為にテロをでっちあげたと、それは厭戦ムードが漂う第二次世界大戦時のアメリカが、真珠湾攻撃を知りながら、それを伝えず、卑怯者めと日本に対する敵意を演出するために奇襲であると発表し国内世論を一気に参戦へと動かした。それと同じことを9.11でもやったと主張する方々が居る。繰り返すが僕にはそれの真偽を判断する材料がない。だがアメリカならやりかねないと思える自分も居る。



僕は太平洋戦争は負けてよかったと思っている。それに異論はあるかもしれないが、ただ原爆を使用したことは許せないしあれは立派な非戦闘員を皆殺しにしたホロコーストであり国際法違反でもあるとも思っている。そして今日は終戦記念日、あんなことは繰り返させちゃいけない。そして日本が今の日本でありえたのは先人たちの努力のお蔭であろう。僕はただそれに感謝し、平和を祈り黙祷したい。
 
14
 
昨日募金箱を置いているアイメイトさんがグラシアスにいらした。要件は機関紙でグラシアスを紹介したいので取材をさせてくれないか?という有難いご要望だったので喜んで取材を受けた。
 
13
 
僕は消費税についてはどんな品目も一律増税という税制改革には反対という立場を本ブログで一貫してとっている。生活必需品には税率を下げるか、無税に。贅沢品には贅沢税でも付加価値税でも名目は何でも良いので食料品等の日常生きる為に必要な品と区別し、高額な品には税率を上げて対応すべきと主張してきた。

 
12
 
写真を撮ることの下手さに最近嫌気がさし、アップすることが億劫になってきたプリズム滋郎さんだが、久々にこれは撮りたいと思ってしまったのでお届けしたい。

先日adidasのスポーツサングラスが入荷したとこのブログでお伝えしたが、それの度付の第一弾が完成したので写真付でご紹介したい。

 
10
 
昨年のIOFTでグランプリを受賞した杉本圭、その受賞モデルの新色も含めてフルコレクションがグラシアスに届きました。期間限定なんですが、いつまで貸していただけるかわかりません。(そんなんで大丈夫か?え~、こんなんで5年半なんとかなったんです。)なのでご興味ある方はお早めに<(`^´)>
 
08
 
痛風の痛みと格闘した1週間、随分治ってきたとはいえタイピングには時間が掛かる。それでも楽しみにしてくれる読者が一人でも居るならと今この記事を書いている。

僕は一つのメーカーに固執せず日本で展開している数多くのメーカーのレンズを僕の経験不足な目ではあるが厳選し、これはと思う品をお勧めしている。もっとも今までこれは売りたくないと思ったのは某メーカーの8mmの累進帯のレンズで、あれだけはこりごりとさえ思った程度でそんな酷いレンズはそうそう流通していないとも思っている。そんな八方美人な僕だから日頃の各メーカー毎の取引額なんてほんの僅かな額でフレーム同様、レンズでもメーカーさんにはご迷惑を掛けている。この、集中を選択せずにあらゆるメーカーと取引する小売店としての戦略は価格交渉力という武器を捨てると宣言しているに等しい。グラシアスにレンズ売ったって知れてまっせ、だから少しの取引でもメーカーさんの利益になるような額に卸値を設定してくれと僕は控えめに言っている。だから同じ規模の小売店より僕のお店の仕入れ値はもしかしたら高いのかもしれない。でも僕はそれでいいと思っている。それでも取引してくれているメーカーさんをありがたく思っているからだ。

 
08
 
赤とクリアーのハーフのグラデーション。クラシカルなスタイルに発色のいい色、素敵です。
 
06
 
なので今日もこんなゆる~い感じです。楽しみに待ってくれる方には本当に申し訳なく思います。
 
05
 
Z-partsの新作が入荷しました。クラシカルでも白い奴がいたり。素敵よ。
 
03
 
痛風の発作が足が治まったと思ったら今度は右手に、このブログも片手で書いている。こうして右手無しの生活をしてみると意外と利き手じゃない手も使っていたんだなと右手君に感謝出来る。なのでしばらく長文は厳しいかも?

あ!今日はadidasの度付き対応サングラスが入荷しました。これはぱっと見た目にはハイカーブのようですが、実は6カーブ。これならレンズそのものは4カーブで注文して溝掘りを6カーブに近づければ見た目と見え心地のバランスがぐ~!だと思われる。クリップオンよりも広い視野が確保できます。

東海のモードサンクやニコンのシースタイルとの相性バッチリよ。
 
02
 
今日は色々ありましてブログを書けそうにありません。ごめんなさい。。
 
01
 
春のビッグな展示会、SLITでジュラの高橋さんに紹介していただきお取引することに決定した革のマジシャンHISOIRE DE VOIR その注文分が昨日入荷した。テンプル=革 上質なまるで高級車のドアのような節度あるバネ丁番、そしてフロントのさりげないアセテートのデザイン。育ちの悪い僕でも貴族に見えちゃう程にグレードアップできます。そんな独特な世界にどうぞ、真夏のど真ん中っつうよりは、秋口にいかが?

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 04月 【19件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム