次論公論

 
30
 
毎回毎回初めてお会いするお客様から新たな発見がある。それが眼鏡屋の面白いところだな~と漠然と感じている。今日みさせていただいたお客様も

「可愛い眼鏡を買ったが、重くて鼻に跡が色濃くついて嫌、レンズは最近手元が見えにくくなっている。そんな時にNHKでサキどりを見てこれだと思った。」

と言われてご来店下さった。グラシアスでは検査に入る前に問診のような質疑応答というと堅苦しいがとにかくお客様のご要望を知る事と、お客様の生活習慣、または癖と言っても良いがそんな物を僕自身が見極める為に多くの時間を費やしている。するとこのお方は特に遠見視力に問題を感じずに、手元だけで、肩こりや頭痛もなく。それ程難しくないケース、つまりプリズムは入れないケースかな?と感じたのが間違いだった。先入観、これが時に検査の邪魔をする時がある。

「過去はこうだったから、今回もこうなのかな?」

こういった色眼鏡で見るように最初から決めつける事が間違った方向に結果として導かれる事がある。実際に検査してみると

遠見で眼位が偏光板でBI3.00

フォロプターで遠見眼位がBI1.00

この時点でおかしいと思う。何故なら偏光板に比較しフォロプターの方がBO寄りに4~6Dずれるケースが多いからだ。この場合には正位やBO1.00Dなんて出るケースが多い。

そして検査は進み、両眼解放屈折検査にいく。利き目は既に測定し、右利きである事は分かっていたし実際に右目の近視の方が若干強かった。右に偏って眼を使う癖がある事が分かる。このケースで両眼レッド/グリーンを見せると多くの場合には利き目である右目で見ている視標の方が鮮明に見えると回答されるケースが多い。だが今回は違った。左目の視標の方がくっきりすると仰るのだ。そこで遠見眼位に目一杯プリズムを入れる。すると今度は左右の眼の捉えた画像の鮮明度は揃ったと答えられた。これで黄斑部までの焦点の距離を揃えたと僕は判断している。

眼球運動、輻輳テスト、共に問題は見受けられなかった。それでも利き目である右目にストレスが偏る僕に言わせればレアケースだった。

装用テストでは試にBI2.00Dを右目に入れて本を読ませる。その後にプリズムを抜くと明らかに文字の鮮明度が下がり、かつ文章を眼で追いにくいという実感もあったそうだ。

眼にストレスが来るとだいたい三種の神器と言わんばかりに肩こり、頭痛、眼精疲労が怒涛の波のごとく襲い掛かってくる。だがこの方にはその自覚が無かった。ちなみに肩こりは昔はあったがそれをヨガで治したそうだ。その為眼から発するストレスはヨガによって流され発散されたのだろうか?だが根である眼にはストレスが当然の様に残っていたというケースだった。お客様の主訴や問診に頼り過ぎちゃいけないなと反省しきりなプリズム滋郎だった。


このご報告がどこかのお店の

  どなたかのお役にたちますように。

            プリズム滋郎

追記~登録店の方へ、この検査データーは今日の夕方にいつものサイトにアップしておきます。ご興味ある方はご覧になってみて下さいね。
 
29
 
企業が利潤を追求し、無駄を省く事により効率化を目標とする事は現代社会ではきっと自然な行動であろう。勿論僕も例外でなく日々の業務でも無駄を省く余地が無いかどうか自分なりにではあるがしっかりチェックしているつもりだ。企業の経費の多くを占めるのはいかに機械が進歩しても未だに人件費で、それが企業の収益に大きな影響を与えている。

だがそれも行き過ぎるとどうなるのだろう?人間の出来る事は全て機械が出来る世界になる訳だ。僕の好きな将棋の世界では既にコンピューターは女流名人にも勝ちをおさめる程に機械と人の差は少なくなってきている。いずれ羽生さんのような達人にもコンピューターが勝利する日が来るだろう。

今度は僕の仕事に当てはめてみよう。眼鏡屋にも多くの機械が導入され以前に比べれば随分と業務は人の代わりに機械がやっている。僕に言わせれば検査、加工、フィッティング。そのどれもが機械より人の手の方が優れていると思っている。加工で言うならば大まかなサイズまでは機械に任せ、その後の微調整を人の手でする。つまり機械と人の合同作業で一つの眼鏡が仕上がっている。機械任せでは微妙なサイズ調整が上手くいかないと僕は思っている。他店では機械に任せっきりというお店もある。願わくばその違いが分かる顧客を僕は、いや僕らは育てる必要があるとは思うが現状はとてもじゃないが、その違いを認識出来る方は大袈裟でなく皆無に等しいだろう。

機械が全てやってくれれば僕は事業拡大の為に人を雇わなくてもいいのだから、それは非常に儲かるし効率がいい。儲けた分をきっとお客様にも価格低下という形で還元出来るだろう。だが作業の主役が機械にとって変わる世界ではその分だけ雇用を創出しなければ失業率がきっと上昇するだろう。

だから僕らは効率化を追求する一方で何かの新たな事業に投資を本来考えるべきでそれを国なら国、地方なら道府県の知事がリーダーシップを発揮し雇用を創出する必要がある。今の日本にはこの観点が決定的に不足していると僕は思う。僕は誰が読んでくれているかも分からない私的Blogでこれからの社会は人の数だけモノサシがある多様な社会であり国家であると言い続けてきた。計算が上手い人は計算を活かし、人と話すのが好きな人はそれを活かせばいい。だが今の教育の現場や親御さんにその観点がもしも不足していれば、とりあえず心配のないようにいい大学行きなさい。大きな会社に入りなさいと言って子供の尻を叩く。実際にはそこに入ってからが大切でそこで何がしたいのかが本質なのだが、知識がある人がイコール優秀であると判断し詰め込み上手な子が社会でもスポットライトが当たりがちだ、その子の持っている資質を活かすその子なりの教育体系が少なくとも僕の受けた義務教育時には欠けていると僕は感じていた。

だがもしも知識を詰め込むこの教育体系で生み出された労働者は、僕の見解が正しければその職を機械に追われる事になる事を誰より教育者、そして親御さんが気付くべきだろう。

目に見える物だけを尊重し、物の優劣、規模の大小だけを物を計る基準とする事が僕は危ういと感じているのだ。

では今後はどうすれば良いのだろうか?僕は本Blogでは一貫している。

目に見えない物に敬意を示すべきだと言ってきた。

それは芸術であったり、人を想う思いやり。自然をリスペクトする思いだって大切だろう。

もっと大きく言えば想像し、創造する力が大切だと言う事だ。決して記憶力の優劣を重視するような社会になってはいけないと思う。それは単純作業を繰り返し、高度成長を目指した戦後の高度成長期に求められた教育体系だ。当時はロボットもコンピューターも現代程には進歩も現場に進出もしていないのだから人はある意味ロボットで良いしそのほうが雇用する側も都合が良かった。ロボットを作るように産めよ増やせよと人口を増やせば国は回っていた。だがそれでは地球がもたなくなっている事を多くの方が日頃の異常気象のニュースで見聞きし実感しているだろう。

人に変わって機械が多くの仕事をこなす以上機械に出来ない事を人は目指すべきだと思うのだ。例えば単純作業だって機械に出来ない精度が人に出来るのならば人がそれを目指せばいい。

こうして人はそれぞれの個性を磨き、そしてその個性を活かして世間に貢献する、

生産性にこだわり効率化を追求する社会だからこそ、非効率な手間や技術が尊敬される多様な社会なのだ。
 
29
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(48)専門店の信頼を売るかような商売が皮肉にも自分の首を絞める事になってしまいました。では量販店ではどうなのでしょう?勿論マニュアルに沿って説明はするでしょう。ですがその言葉が真実かどうかも消費者が判断して欲しいのです。皆さんは販売員の言葉の真偽を判断出来ますか?
06-28 23:03

 
28
 
ゴルフを始めてコースデビューしてから二度ラウンドしてきた。ラウンドしてきたっつぅと格好よく聞こえるが実態は数本のクラブを常に握りしめ駆けずり回ったというのが正確な表現だ。せっかくのカートにも乗れずにいつも汗だくでボールを探している。そんな状況だった。そんなゴルフ素人の僕でもクラブは一応選択する。さすがにパーフォーであれば初っ端はドライバーで打つ、二打目をアイアンで打つ。上手くいけばスリーオン、そしてスリーパット。これが僕の最高に上手く言った時のシナリオだ。

こうして距離を(適当に)目測しクラブを持ちかえ、極力狙った位置にボールを落とす。すると僕は

「あれ?これって眼鏡の目的距離と焦点距離の関係に似てるんじゃね~?」

と思ったのだ。

 
28
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(47)ある意味それも正しいのかも知れません。また、もう一方では眼鏡専門店がその目利きをさせなかったという側面があります。私に任せれば大丈夫と言って顧客に説明せずに販売し、顧客も任せられる店主に一任していたのです。結果として専門店の拘りを理解出来る顧客が育ちませんでした
06-27 23:17

 
27
 
opteriaglassias

@25moccos ですが若しもそのお客様の声を100%拾える仕組みがあれば企業にとって最高の戦力となるでしょう。クレームを言って頂いてありがとうございます。この姿勢がカイゼンの日々に繋がるのです。一方喜びの声もあってしかるべきです。僕個人としては両方の声を開示したいのです。
06-26 21:26

@25moccos 小売店にとって例えクレームであってもお客様のお声を拾える事は最高の武器となります。グラシアスでも見え心地が悪い、フィッティングが上手くいかず痛い等のお声は確かにあります。一方それを言えずに我慢している、若しくはグラシアスを見限る人も必ず居るのです。
06-26 21:22

眼鏡屋選び(46)消費者が常にその目線、立ち位置で商品の品質をチェックしそれが価格に見あっているかどうかを眼鏡に限らず全ての商材でチェックしています。ではどうして今はその機能が働いていないのでしょう?消費者が商品を選ぶ目利きという能力を得る積み重ねを放棄してしまったのでしょうか?
06-26 13:41

 
26
 
本日のサキどりというテレビでコンセプトYが紹介されました。グラシアスのお客様、店舗での接客風景が初めて全国ネットでサラっと放映されたのです。

テレビって凄いね。朝からお問い合わせの電話が何本も、実際にご来店いただいた方もいらっしゃいました。

デザイナーの兵井さん、今まで地道に取り組んでこられたけど、その努力が実った瞬間を共有させていただき僕まで感激しました。

いつかブログで僕は言いました。

「世の中言い続けたもん勝ちだぜ。」

と、僕も検査法の普及に、業界をお客様本位の業界へと取組をより一層が~んばろう!とNHKの番組スタッフさん、兵井さん、そして誰よりお客様とのご縁により大きな力を頂けたのです。

そんな有難味にや温かさにじんわり、どっぷり浸かれた一日でした。
 
26
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(45)量販店の参入は決してマイナス要素だけではないと思います。競争の原理を働かせる事そのものを僕は否定しません。ただし資本主義の限界だと僕は捉えていますが、過度な競争もまた良い物作りの文化を育みにくくするのです。適正なのか?過度なのか?実はここは消費者が調整するのです
06-25 19:43

そのフレーズに賛否両論ありますけどね、でも僕はすっかり信者です。RT @tubumi 本当のサングラスですよね RT @opteriaglassias: TALEXホームページリニューアル。 http://ow.ly/1u4aoG
06-25 19:21

見て見て~(^O^)/RT @mireiton あとでじっくり見てみよう。 RT: @opteriaglassias: TALEXホームページリニューアル。 http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/blog-entry-1745.html
06-25 19:20

 
25
 
タレックスのHPがリニューアルされました。

タレックスHP

薀蓄満載ですよ。
 
25
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(44)僕は専門店側に立ってお話し当然専門店で消費者がご購入するメリットにボリュームを割いています。では量販店の立場に立てばどんなメリットを消費者に還元できるのでしょう?難解なお題目ですがご説明したいと思います。果たしてスケールメリット以外にどんな利益があるのでしょう?
06-24 12:53

返信遅れてすみません。ご提案の件非常に興味深いです。小売店にとってはその後のレポートをいただけるのは有難いことです。一方お客様にとってのメリットをどうやって生み出すかがポイントでしょうか?RT @25moccos @opteriaglassias (続き)“○○さん、とってもお似
06-24 11:15

 
24
 
僕はこのブログで拝金主義や商業主義の弊害を繰り返しお伝えしてきた。商売しているのに何故?儲けちゃいけないの?きっと疑問に思う方も中にはいらっしゃるだろう。別に僕だって儲けたくない訳じゃない。でも僕が儲けるのはお客様を儲けさせた時だと言っているのだ。自分の儲けが先ではなくお客様を先に儲けさせた結果が売上として反映されると思っている。ところが過去の眼鏡業界は、まず売上を先に掲げてそれの達成を最大目標にした。ここに大きな落とし穴があると思っている。

では、お金や行き過ぎた競争を否定して僕は、僕のビジネスは成立するのだろうか?勿論成立しなくては困る。僕は両眼視機能検査の普及に取り組んでいる。だがその僕がその検査をやって顧客は満足させても商売は失敗したでは洒落にならない。

そんな僕が日頃気をつけている事がいくつかある。それは思う事だ、どなたかのツイートでマザーテレサさんのお言葉を紹介していた。それはこんな感じだった。

(引用始め)思考に気をつけなさいそれはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさいそれはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさいそれはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさいそれはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさいそれはいつか運命になるから。(マザーテレサさんが言ったらしい。引用終わり)

腹の中で何考えていたって笑顔で取り繕っていればいいと思うのが、現代社会における病巣の中枢ではなかろうか?僕はでも

せいをお陰にする。

という考え方を以前に述べたが、誰かや自分ののせいにする訳でもなく、全ての事象に感謝出来たらいいなと漠然と考えて生きている。腹立つ事がない訳じゃない。でもふとそこで立ち止まり客観視するとそれ程腹立たしい事でもなかったりする。向こうには向こうなりの考えが当然有る事に気づかされる事が多いのだ。僕はマザーテレサのように聖人君子になりたい訳でもない。でも僕が目標としている全ての国民が両眼視機能検査を受けられる体制の整備の為には僕に敵はいちゃまずいのだ。

だから僕は今日も日々腹の中をチェックしている。よからぬ事を企んでいないかい?プリズム滋郎よ。と自分で自分をチェックしているのだ。お陰さまで今日も

セーフ。

もうすぐ閉店ですが、楽しく一日が過ごせました。
 
24
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(43)そうでは無い事が前提でお話をしています。眼鏡が半製品であり製品化にするのに手間が掛かる以上、手間は=コストですから安く作るのにも限界があり、眼鏡業界の現状はとっくにその下限を突破し、良い眼鏡が作りにくい環境になっています。ですがそれを消費者は支持しているのです。
06-23 09:15

 
23
 
僕は睡眠不足になると機嫌体調が悪くなる。だから仕事を毎日快適にかつ正確にこなそうとすれば途中で仕事を切り上げてでも睡眠時間を確保するようにしている。ホントか嘘か分からんが以前に100円入れて占うゲーム機の占いの中でも

「あなたは人より睡眠が大切な人です。」

と言い切られていた事がある。当の本人も睡眠している、若しくはベッドで横たわっている時間が実は至福の時間だったりする。そんな僕だが実は今睡眠時間を削って願掛けをしている。僕の嫌いな早起きするからお願いだからその願いを叶えて!と願っている。

それで微々たるもんかと他人から見れば思うのかもしれないが、バスを1本早めて30分早起きしている。お店に当然早く着くので溜まっている加工をやっつけたり、普段出来なかった清掃をしたりしている。これの効果かどうかは知らないが、最近売上が多少調子が良い。

早起きは三文の徳。

徳なのか得なのかは分からないが、それでも僕は自分の為に何かを懸命に励む事が苦手だ。誰かのお役に立っていると思えると俄然やる気が湧いてくる。どうか僕の願いが叶いますように。

え?願いは何かって?そいつは教えられません。言ったら叶わなくなりそうだし…。

でも僕にとって睡眠時間を削るっちゅう事は普通の人の決意より固いのよ。ってことを言いたかったのよ。

今日はいつもに増してくだらないかな~。(苦笑)
 
22
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(42)眼鏡を買わずに技術レベルをはかれれば消費者にとってこんなに嬉しい事はないでしょう。ですが現実は「やはりこのお店でも駄目だったか。」と眼鏡屋ジプシーのように次から次へと眼鏡屋を渡り歩く人が多いのです。最初に申し上げましたが価格が第一であればそれを優先して下さい。
06-21 10:56

 
21
 
先日ツイッターに新しくレーシックの問題点を訴えている方が新たにフォロワーさんとして加わった。詳細はツイッターで説明しているのでご覧になっていただきたいのだが、ここで改めて僕のレーシック手術に関するスタンスを実は説明済みなのだが再度お知らせしたい。

僕は自分がレーシックするか?と聞かれれば

「絶対にしない。」

と答える。だがレーシック手術そのものを危険だと断じて否定するか?

こう聞かれれば

 
21
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(41)では選ぶ基準に適うお店はどうやって探すのでしょう?誤解を招く事を恐れずに言えば僕は両眼視機能検査を全ての方に実施しています。と謳っているお店は信用しても良い気がします。その検査を実施するという事は手間が掛かり、安直な儲け主義のお店では無い証明だと思うからです。
06-20 20:46

 
20
 
今Twitterで眼鏡屋選びというお題目でどんな基準でお店を選んだら上手にお買い物出来るか?と次論を述べている。Twitterは次論公論に比較し、より対象を広く不特定多数に向けて発信している。初期の頃からこのブログをご覧になっている方には少々物足りなくなる初心者向きの眼鏡講座になっているという訳だ。そしてそこで僕は眼鏡は半製品であるから良い物が欲しいのであれば価格だけを基準にせず、その他の要素も考慮しお店を選んだらきっとご満足いただけるのではないかと力説しているつもりだ。

そこで「ハッ!」とした。

 
20
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(40)安いお店はそれなり、高いお店で買えば高付加価値。こうやって購買単価に応じて機能性が向上すれば選ぶ側も苦労しません。ですが高いお店で買っても機能性が変わらないから困るのです。だから僕は少なくとも量販店に対して圧倒的な差をつける事を目標としている事を宣言しています。
06-19 12:15

@iemon_antilasik 勿論患者側にはそんな知識がありませんから視力が出るのならそれに越した事は無いと安直に判断します。ですがこと視力に関しては越した事がある事を知るべきでしょう。長文失礼致しました。何かのヒントになれば幸いです。ありがとうございました。
06-19 10:06

@iemon_antilasik ですがレーシックを検討する患者は今まで裸眼では視力が出ない人が多く、そういった方はまた度が進むかもしれない事を恐れ強めを希望します。すると医者はしっかり視力が出るように正視か弱い遠視を狙います。遠視の危険性を知っていればこんな矯正はしませんね。
06-19 10:03

@iemon_antilasik 過矯正になり、近視の過矯正は遠視になります。遠視で手元を見る事は近視以上に眼に仕事量を課します。ここに大きな問題があるのです。医者は視力を1.2、0.8どちらにしますか?と聞きます。本来は弱めに矯正し手元を見やすくする方が良いケースが多いのです。
06-19 10:00

@iemon_antilasik つまり一回であろうと複数回であろうと検査をしても絶対的な近視の量は僕も含めて誰も確定出来ない可能性があります。そしてPCが急激に普及した現代社会では近視は強めに測定されるケースが多いのです。その強めに測定された度数をベースに手術すれば
06-19 09:55

@iemon_antilasik 一つだけ言える事は、レーシックはある日、◯月◯日◯時の近視の量を測定し、その屈折異常を手術で矯正します。ですがそれは近視の量が安定している事が前提です。所が僕に言わせれば近視の量は常に揺らいでいるのです。人間はバイオリズムの生き物なのです。
06-19 09:52

 
19
 
opteriaglassias

あら、意外と反響が大きいですね。僕が出るとは決まっていませんよ。出てもテカリが…(←しつこい)是非見て下さいね。(^O^)/RT @7777777k @opteriaglassias @junichi225  私も楽しみにしています!録画します!
06-18 22:10

僕はテカリの酷い顔が浮かんでプチうつっす。でも見て下さいね。RT @junichi225 すげー!デビューおめでとうございます!録画⇒保存します!楽しみにしてます!! RT @opteriaglassias: デビュー。 http://t.co/sD4zTxj
06-18 21:46

もう少し具体的にお願いしま~す(^ー^)ノRT @25moccos コミュニケーションの提案で、お客さんも交えた連動企画化も面白いかもですね RT @opteriaglassias: 近くじゃなくともお願いします。(^O^)/RT @25moccos 近くにいれば代筆にあがるんで
06-18 20:36

眼鏡屋選び(39)だからこそ僕らは過去の自分の行いを反省し心底お客様の事を思う業態としてお客様の期待に応えるべきだと思います。一度眼鏡でお洒落する事を覚えてしまうとファッション性抜きにした無骨なデザインで妥協することは苦しみでさえあります。機能とファッションは高度に融合するのです
06-18 19:21

初めましてこちらこそ宜しくお願い致します。今お店にも何名か、レーシック手術が上手くいかなかった方々がご相談にいらしています。一方何も問題無いよという方がいる事もこれまた事実です。その線引きがどこにあるのか?検証しなくてはいけませんね。riRT @iemon_antilasik
06-18 19:05

 
18
 
皆さん!大変です。

6/26 8:25 NHK の サキどりという番組でグラシアスがひょんな事からご紹介いただけることになりました。

撮影風景


既にご存じな方には恐縮ですが、グラシアスで取扱いしている

コンセプトY

というブランド、このブランドの凄さはグラシアスでも既に何度もご紹介していますが、今回の番組では僕の下手っぴ~な文章ではなくプロの技でしっかり紹介してくれるのですからきっと何倍も素晴らしさが伝わるでしょう。

でも敢えて一言で説明するなら

本人一人一人の為に一つづつ仕立てる眼鏡、

なのです。その効果はレンズが薄く軽くなるだけでなく、

見え心地が

抜群にこうじょ……。(←既に一言じゃないし…。)

長くなりそうなので途中で止めました。実際の撮影は吉祥寺の町中の撮影に始まり、店内での風景、奥様の接客のさま、そして「使われれば」と限定つきですが、偉そうに僕がコンセプトyについて熱く語っていたりもします。正直カメラを向けられると自然と顔が引きつる僕ですからカメラ映りの気持ち悪さとおでこのテカリはご容赦いただきたいと思います。全国ネットだそうですから田舎のおじさんにも連絡しなきゃ~。

あ~恥ずかしいけど、僕はともかくグラシアスが全国のお茶の間を席巻するテレビデビューなのだ~!!
 
18
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(38)お店に並んでいるフレームはそれ単体では機能しません。機能性の無い眼鏡を伊達メガネと言います。伊達では無い眼鏡を機能させる為に僕らは日々研鑽し、競争しているのです。でもそんな真面目に経営している眼鏡屋は主流では有りません。消費者は量販店を支持しているのです。
06-17 22:23

近くじゃなくともお願いします。(^O^)/RT @25moccos 近くにいれば代筆にあがるんですが(^^; RT @opteriaglassias: ご、ご、ご、ごめんなさい。 http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/blog-entry
06-17 22:04

 
17
 
グラシアスが今日は一日来客がとぎれず多忙でござった。加工も溜まっている。う~ん。焦る。焦るが有難いでござる。

だがブログを楽しみに待ってくださる方には申し訳ない。少しブログに時間が割けないかもしれませぬ。

どうかご容赦下されm(__)m
 
16
 
opteriaglassias

いいな~おらこれからバレーボール。。最近映画見てない。RT @udonn 久しぶりに映画2本観ちゃう(? Д ?)
06-15 17:42

賛成です。RT @ichita_y 山本一太です。首相公選を考える超党派勉強会を作ろうと思っています。公明からは遠山清彦氏に発起人を快諾いただいているのですが、西田さんも発足メンバーになっていただけないでしょうか?安定した政治システムを構築する議論にも繋が @m_nishida
06-15 17:22

井の頭線の明大前の駅の手前で電車は車速をすっと落とした。僕はiPhoneでインストを聴きながらTwitterをチェックしていた。ふと視線を前に向けると一面が紫陽花で満たされていた。先月はつつじの色に元気を貰ったが6月は紫陽花。スピードを落とした運転手からのさりげない贈り物だった。
06-15 17:03

うん、これはNikonの言葉をそのまま借りればテクノストレス軽減に効果が期待出来るね。これに僕の思い付きのアイディアである実験させてくれってお願いしてきた。これもいつかレポートするね。RT @mireiton @opteriaglassias そのレンズ、取材でサンプルを見て以来
06-15 16:58

こちらこそ宜しくお願いします。一緒にお勉強して高めあいましょう。RT @7777777k @opteriaglassias こんにちは!リフォローありがとうございます、こちらメガネ屋です。勉強させてくださいm(_ _)m
06-15 16:58

レンズ列伝(5)そんなケースを僕らは啓発し、改め直す必要があると僕は認識しているが、それを待っている内にPC作業によるストレスによりその仕事が継続出来ないなんて事態も有り得るのかもしれない。実際にIT関連の過酷な労働環境を考慮すれば一刻の猶予も無いと思うのだが。ともかくお勧めだ。
06-15 14:54

レンズ列伝(4)せっかくパソコンのヘヴィユーザーが自身の眼を守る為に、若しくは眼精疲労対策として眼鏡レンズに染色してPC用眼鏡として眼鏡を作ってもその方の上司が色眼鏡で仕事なんてけしからんとその眼鏡での作業を止めるように注意される事があるとお客様より報告される場合が多々ある。
06-15 14:50

レンズ列伝(3)それをNikonのシークリアブルーという。外観は無色だったが、そのレンズを通してみた視界はやや黄身がかって見える。メーカーも説明によれば青の補色の黄色が強く出ると説明されていた。では何故無染色のレンズに意義があるのだろう?それは染色レンズに関する固定観念だ。
06-15 14:44

レンズ列伝(2)レンズメーカー各社から出揃った感のある青色光に代表される短波長カットレンズ。小売店のブログ等でも色々紹介されている。各社が染色で短波長をカットするに比較しNikonは無染色で短波長をカットする事に成功した。実際にセミナー会場で試したが外観はほぼ無色、見事だった
06-15 14:40

今日はNikonのセミナーとフレームの展示会。どんな出会いがあるかな?楽しみだ。只今山手線。そういえば「なう」って見かけなくなった。
06-15 13:10

 
15
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(36)そこに機能性という要因も絡めてお店を選ぶべきだと僕は考えています。世界の一流どころのフレームを品揃えしていても検査にも拘らずさっと仕立ててお終いにしている業態があります。単価はそれ相応のお値段がしています。ですが加工も精度が低く、掛けてもすぐにずれてしまう。
06-14 12:55

 
14
 
先日いらしたお客様はルディープロジェクトのエクセプションをお使いだった。そして山坂道を走っているとトンネルの中に入る事が多く、その度に現在のレーザーブラックという濃い色のミラーレンズでは暗すぎて怖い思いをする。そういった時に怖くないレンズはないか?

とご来店いただいた。そしてカタログを引っ張り出しご説明しているとそわそわしている。グラシアスの前の歩道は頻繁に自転車回収の車がきて、ごそっと違法駐輪自転車を回収していく。この方もそうだがグラシアスで自転車用のサングラスを作っておられる方の多くは高額な自転車をお使いになっている。それがこうやって回収されては堪らんとレンズ選びに集中出来ないご様子だったのだ。

今まで気が付かなかったが、そういった方々はこんな思いをしながら眼鏡を作りにいらしていたのだと今更ながらに気づき、自分の配慮が足りずにご迷惑を掛けていたのだと恥ずかしくなった。

「どうぞ、その廊下の壁に立てかけて下さい。」

するとその方は申し訳なさそうに

「あ、これで集中できます。ありがとうございます。」

とお礼を言って下さった。この一声で僕は

(あ、スタンド買ってお店に用意したらきっと皆喜んでくれるな。)

と思ったので早速昨日注文し本日届いたので用意した。

自転車スタンド

今後はこのスタンドを遠慮なくお使い下さいね。

こんな時前職の松屋時代を思い出す。

「店はお客様の為にある。」

何度研修で口にしたことか…
 
14
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(35)どなたがいらしても似合う眼鏡がある、顧客の多様なニーズを満たす豊富な品揃えのお店、この条件が満たされていれば良いお店なのでしょうか?確かにどこに行っても同じ品揃えでは消費者も困ってしまいますね。では親身に相談にのり、豊富な品揃えのお店が良いお店なのでしょうか?
06-13 13:50

 
13
 
先日の記事でGOSHの前芝さんをラミネート職人だと評した。実際に業界でもラミネートを上手に出来る人は数名しかいないのではなかろうか?少なくとも福井の出張の際に工場の方に「僕はラミネートしたらどんな色合いになるのか想像つかないのですが、やはり工場の方はパッと見た目でラミネートの組み合わせで出来上がる色が分かるんですか?」と質問を投げかけてみたのだが、その方は

「いや~、何年もやってるけど、ある意味博打な部分はあるよ。」

 
13
 
opteriaglassias

眼鏡屋選び(34)品揃えとして見ればどのお店に行っても同じ、これではそのお店の存在意義すら薄まってしまうのです。僕は両眼視機能検査が量販店との差別化の答えの一つだと思っていますが、別に差別化の答えは一つでなくとも良く、またこだわりの品揃えが差別化の答えであってもおかしくないのです
06-12 12:32

 
12
 
昨日のブログで沢山モノを作りたくとも作れない時代が来るよと次論を展開したが、沢山物が作れないから流行がなくなり、ファッションアイテムと言う眼鏡を捉える切り口が無くなる訳でもない。だが流行を意図的に作り出し、去年の洋服は恥ずかしいからと着れなくなる。こんな猛スピードでの流行り、そして廃りは時代にそぐわないと僕は感じる。もっと時間がゆったり流れるイメージなのだ。

流行を追ったデザインが今時感を演出し購買意欲を無理やり絞り出す。こういった商売が少なくとも主流ではなくなると僕は思っている。一つ一つのデザインを大切に守り、時にはデザインとしても攻めながらも育てていく。使い捨てのように次から次へとそんなに素晴らしいデザインが出来る筈も無いと僕は思うのだ。またせっかく素晴らしいデザインを仕上げたのに新作を作らなければいけなくなり、結果としてその過去の名作が廃番になる。これこそ本来は消費者の不利益ではなかろうか?

 
12
 
opteriaglassias

バラバラが悪いとは思いませんけど、顧客の利益と小売店の利益が相反するものではまずいと思うのです。ウインウインの関係ですね。RT @yutaka1620 @opteriaglassias 確かに複数所持の明確な理由という所は、人やお店によってバラバラかもしれないですね。
06-11 16:09

ゴルゴ…無理っす(汗)RT @25moccos ゴルゴ次郎さんを期待してます(^^) 東京、行きたい… RT @opteriaglassias: なんのこっちゃ、パーマは似合う似合わないが賛否両論でっせ。僕は…最近見慣れてきました。忙しいだろけど待ってますよ~。25moccos
06-11 16:07

なんのこっちゃ、パーマは似合う似合わないが賛否両論でっせ。僕は…最近見慣れてきました。忙しいだろけど待ってますよ~。RT @25moccos @opteriaglassias パーマネント次郎さん??う~ん…1・9のサイドアイパーか5Φのパンチか…吉祥寺行きたいなぁ~♪
06-11 14:20

眼鏡屋選び(33)こういった提案力、それを磨くという事を専門店はおざなりにしてきたお店が多かった。何が似合うかどうか店員が判断出来ないのだから品揃えも自然と機能性のみにフォーカスした物や世間で知られているブランド、または他店で売れていると評判のフレームを選ぶ事が多くなる。
06-11 13:56

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム