次論公論

 
31
 
opteriaglassias

沖縄2011-2)なんでも地元の人でもヤンバルクイナに会おうと思ってもなかなか会えないそうだからついてた。道端でのそのそと歩いていたが僕らがヤンバルクイナだ!!と騒ぐと慌てる様子もなくやはりのそのそと草むらに消えていった。あんなスローモーな動きで天敵にやられないかと少し心配した。
08-30 10:42

 
28
 
opteriaglassias

@objectxplosive ご指摘ありがとうございます。26)は本当は27)で今日のツイートは26)でした。下書きを忘れていました。本当にありがとうm(__)m
08-27 11:54

レンズ27)次は比重です、単純に比重の数値が小さく同じ体積であれば比重値の低い素材が軽くなり、ガラスはプラの約三倍の比重値です。またこれも原則ではとお断りしますが、屈折率が上がれば比重も上がります。つまり対して薄さが変わらなければ結果として薄型レンズも方が重くなる事があるのです。
08-27 11:53

レンズ26)これはプラスティックレンズのお話で、ガラスはどの屈折率でも割れやすくフチなし、ナイロールには適さないのです。ガラスであればぐるっと周りを囲っている枠に限定されるのです。では硬さがある素材は以下の通りです。1.60、1.67、1.70になり度によってこれらを選ぶのです。
08-27 11:02

 
26
 
HOYA公式サイト。

HOYAのサイトがリニューアルされて凄い事になっている。HOYAの歴史やレンズのラインナップ等が詳しく説明されている。

ヴァーチャルでレンズの体感も出来るのだが、結構凄いよ。

HOYAのITとの付き合いかたは他社に一歩も二歩も先に行ってるな~。
 
25
 
レスの新作入荷~、立体的でかつ生地とメタルのメッキとの質感の違いを活かした造形美が流石です。
 
25
 
opteriaglassias

レンズ26)次は比重です、単純に比重の数値が小さく同じ体積であれば比重値の低い素材が軽くなり、ガラスはプラの約三倍の比重値です。またこれも原則ではとお断りしますが、屈折率が上がれば比重も上がります。つまり対して薄さが変わらなければ結果として薄型レンズも方が重くなる事があるのです。
08-24 17:51

 
24
 
今月の末から9月の頭まで夏季休暇を頂く予定なのですが、それまでに加工を仕上げないとと思って結構無理やり納期をつめてお約束したのですが、お蔭で加工祭りなのでございます。

その為今日も定休日なのですが、ひっそりお店を開けたりしています。急な調整等は遠慮なくお申し付け下さいね。

本日の営業時間は以下の通りです。

11時~19時

加工を仕上げて少し早めに帰りますm(__)m

伸助さん引退は驚いた。(←自分用のメモ)
 
24
 
opteriaglassias

きっとそれを極めるとストレスフリーな気がします。“@osakaoptical: まさにその通りですね。禅問答みたいで難しいですが私もこの境地を目指してます。RT @opteriaglassias: 売りたい奴から買いたくねぇ。 http://t.co/PLGsxTz
08-23 14:43

レンズ25)つまり度の強弱だけでレンズの屈折率が決まる訳ではないのです。伊達眼鏡であってもフチなしフレームには1.60が必要になるという事です。ここで整理しましょう。まずフチなし、ナイロールに適さない屈折率は1.50、1.56、1.74、1.76になります。皆さん覚えられますか?
08-23 12:40

 
23
 
ごめんなさい、最近時間がなかなか作れずにツイッターで呟くのが精一杯でした。

今日のタイトルは多少過激ですね。でも常日頃僕はこれを感じ、そして意識して自分の思いをコントロールしようと心掛けています。

僕は商売人ですから眼鏡を販売してその代金を頂いています。当然、それの仕入れの代金も支払っています。つまり僕は販売していながらも当然購買者でもあるのです。また商売を離れれば当然お買い物のシーンも日常繰り返しています。そしてそんな日々の買い物でも僕は常に

買うか?

それとも

買わないか?

 
23
 
opteriaglassias

レンズ24)一方弱点もあります。それは素材そのものの硬さです。フチなしフレームやナイロールというレンズに溝を掘り、ナイロンの糸でレンズを固定する枠にこの1.50素材のレンズを使用すると何かの拍子にレンズが割れたり欠けたりします。その場合には1.60や167、1.70が適しています
08-22 19:36

 
22
 
opteriaglassias

レンズ23)度が強ければ厚みも出ますが弱度の方はこれで充分というか、これで良いのです。ですが眼鏡業界はこの素材の良さを認めながらも小売店の単価を上げたいという要望に答えようとレンズの薄型化競争にウツツを抜かしました。それが高性能化していれば良いのですがそうでもない場合もあるのです
08-21 14:24

 
21
 
opteriaglassias

テオ入荷~、今回はシンプルandスタンダード、テオの中でも比較的掛けやすいタイプをチョイスしました。とはいえやはりテオはテオ。パッと見た目には一癖有り、でも掛けると馴染む。テオマジックはバリバリ、健在です!!!と言っていたら一つお取り置き。テオの魔法に掛かってしまったようです。
08-20 20:54

レンズ22)高額なら良い訳では無いのです。ではプラの素材について説明しましょう。プラで一番厚みの出る素材は1.50という屈折率です。このCR-39という素材が全てのレンズのベンチマークと言えます。厚みは出ますが軽くしかもアッべ数という数値で表す性能が他素材に比して優れているのです
08-20 14:09

 
20
 
opteriaglassias

ご丁寧にありがとうございます。@objectxplosive @grandelojo
08-19 19:26

有難うございます。これからも宜しくお願い致します“@objectxplosive: @opteriaglassias 流れ去ってしまうのは勿体ないと思うので纏めてみました ? http://t.co/lsHX7WI
08-19 13:50

レンズ21)数値が大きくなればなる程に薄型レンズと言えます。つまり1.76という素材のレンズがプラでは世界最薄素材と言えます。現在では東海光学のみ取り扱いがあり、価格もそれなりにしますがこのレンズがどの度数でも最高の光学性能を発揮する訳ではない所にレンズ選びの難しさがあるのです。
08-19 11:16

 
19
 
昨日の記事ではウォーレン・バフェットのお話しを書いたが、今日は他のブログでファンドを止めたジョージ・ソロスのお話しが載っていたのでご紹介したい。

農場に投資。

僕は本ブログで食料危機になる前に、若しくは穀物相場が暴騰する局面を迎える前に国内で国民の胃袋を賄える対策が必要で、国は今後食糧不足が生じる可能性がある。その為どうか協力してほしいと訴え、今後は食料自給率100%を目指すので農業、漁業、酪農にどうか出資してほしいと訴える必要があると思うと次論を述べてきた。だがお願いだけではきっと大きな変革は起きないだろう。だから企業の内部留保に課税するという時限立法でもおこし、無理くりお金を回させる。

これを提言してきた。世界の富裕層はこうした食料が今後需給ギャップに大きなずれを生じさせ、

暴騰の局面を迎える。

=儲かる。

と判断していると思ってよかろう。

だからこそ、世界の趨勢に任せるのではなく独自の戦略で食糧安保を考えるべきだと僕は訴えているのだ。今更超富裕層に更に貢ぐかのように好き放題やらせる意味が分からないと僕は思うのだ。

先の震災でパニックを起こせば買い占めに走り、スーパーやコンビニから売る品が無くなり、物余りの日本でもちょっとした事でモノ不足に簡単に陥る事を僕らは教訓として得た。今後は何かが引き金になり、世界全体で食料パニックが起こる可能性があり、それを僕は危惧しているという事だ。
 
19
 
opteriaglassias

レンズ20)では屈折率から、屈折率とはレンズの光を屈折させる度合いを表し、この数値が大きくなればなる程に薄型化します。よくお客様に圧縮レンズを使っているとお聞きしますがこれは間違いで薄型レンズは圧縮している訳では無いのです。プラで言うならば1.50~1.76まで様々な素材がります
08-18 12:35

 
18
 
先日投資家として高名なジョージ・ソロスが自身で運営していたファンドを止めると宣言した。そのジョージソロスと並ぶ程の投資家であるウォーレン・バフェットが下記のニュースで富裕層に増税をと提言している。

富裕層に増税を。

日本以上の格差社会で一発当てれば大金持ち、そんなアメリカンドリームに日本人は憧れているのかもしれないが、その成れの果てがこういった国力をそぎ落とす要因になっている事を僕らもしっかりと認識した方が良い。成功者が自身の儲けを積極的に還元したくなる精神構造を僕は健全だと思う。戦前の全体主義を反省し、個人の権利、主義を極端に保護するとこうなるということか?人は常にバランスを取る。人が立つ姿勢だってそうだろう。前後左右、バランスを取りながら骨格や筋肉に負担を掛けない自然な姿勢がきっと有る筈だ。だが今の日本は一たび流行の火が点けば一気にその方向に国全体が向かってしまう口汚く言えば島国根性なのかもしれないが、そんな視野の狭さを僕はこの国に感じる事がある。

日本の富裕層に更に税金を掛けるのか?それとも法人税を増税するのか?僕はどれが適当なのかは分からない。だが世界随一のお金持ちが富裕層に増税せよと発言したことは僕にとっては非常に興味深い。
 
18
 
opteriaglassias

@25moccos親分、 了解っす。
08-17 12:08

レンズ19)レンズ選びの最初の関門は目的を明確にした上で素材を選びです。ではプラスティックレンズを選んだとしましょう。するとレンズの種類は素材、設計、コート、そしてカラーの有無ですね。そしてレンズの性能を分かりやすく数値化した三大要素が①屈折率②比重③アッべ数、その意味を覚えます
08-17 11:46

 
17
 
今日は定休日ですが8月末から9月頭に連休をいただきますので仕事をためてはいけないと思い、お店をこっそりと開けています。

写真はグラシアス自慢のパンドラ三姉妹です。男性二人も映っている気もしますが僕は立派な女好きなので興味ありません。なのでノーコメントです。

パンドラ-1
影郎さんはこのフレームは売るのが難しいって言ったけど僕はへっちゃら(つよがり)です。当たり前だけどこういうデザインって影郎さんならではで、僕には出来ないな~。発想そのものが無いもん。

さて今から加工祭りしてきま~す。
 
17
 
opteriaglassias

レンズ18)ではこれからはレンズに拘りがある方、若しくは興味の有る方向けのレンズ講座になります。復習しましょう。まずは用途、目的を明確にする事。そして自身のレンズに対するスタンスを接客者に伝える事、これをする事でお互い余計な労力が省けますね。次はレンズの基本的な知識からです。
08-16 21:02

 
15
 
僕はスリープライスショップから眼鏡屋歴を始めた。元は外食チェーン、その前は現場作業員。まるで違う業種を渡り歩いて来た。その経験は今の仕事にも役に立っているし、専門店の経営をしながらチェーン店側からの視点があったりその懐の広さを得た事が何よりの収穫だった。それぞれの立場で主張がありそれぞれの仕事毎の正義が存在した。だから僕は新自由主義に対しては否定的でありながら量販店や激安店の存在そのものを否定するつもりは毛頭なくそれぞれの立場で各々はベストを尽くせば良い思っている。だが現状、日本の眼鏡業界はそればかりになってしまっている事を問題視しているのだ。困った方々の拠り所が年々少なくっている事を危惧している。

 
15
 
opteriaglassias

レンズ17)お客様の数だけ拘りやニーズがあります。僕はその無数のニーズに応えたいと思うのです。ですからお客様の最初の仕事は自分の拘りを伝える、若しくはレンズはいつも安いのを使っていて特に拘りが無いと伝える事を僕はお願いしたいのです。そうすれば余計な説明の無駄を省けると思うからです
08-14 15:59

 
14
 
opteriaglassias

レンズ16)参考程度とことわった上で僕はこのレンズで◯◯円で作成可能ですとお答えしています。所が検査終了後にではレンズはどう致しますか?と聞くとそれこそその反応は千差万別なのです。お任せしますと言う方や0.1mmでも薄くしたい、また見え方に拘り設計を重視される方もいらっしゃいます
08-13 11:33

 
13
 
今日は写真がメインになる。

シルエット-1

オーストリアのシルエットというブランドのフチ無フレームなのだが、フチのあるフレームに利点があるようにフチを外しても当然大きなメリットが存在する。少しだけお勉強してみよう。

1)フチ有フレームのメリット

 ①レンズを全面であろうと一部であろうと囲っているので当然強度がフチ無に比して高くなる。
 ②フチそのもののデザインでドレスアップの要素が高くなる。
 ③フチのカラーリングというデザイン要素が加わる。

2)フチ無フレームのメリット

 ①フチが無い為にレンズのシェイプを自由に変えられる。
 ②フチが無いのでフチ有りに比較して重量を抑えられる。これは掛け心地が良くなるだけでなく、ずれにくくする要素もある。
 ③フチが無いのでドレスアップを派手派手しくは出来ないが逆を言えば素顔のイメージを壊さない。
 ④フチが無いから僕のような小売店の一店員でも世界に一つの眼鏡を作れる。(←これが堪らないのよね。)

以上を踏まえた上でもう一度上の写真を見て欲しい。レンズのシェイプが分かりにくいかもしれないが、このシルエットのミニマルXというフレームのレンズシェイプを僕なりにお客様のお顔をイメージしてデザインしてみた。自分で言うのもなんだが上手くいったしお顔がさりげなく引き立っていると思っている。

このシェイプを僕はM-スペシャルと名付けたが、別に、AでもBでも世界に一つのシェイプをデザインしてほしいという方がもしもいらしたら遠慮なくお申し付け下さいね。

う~ん、こうしていつものアイフォンで撮っても絵になる。佇まいが美しいのよね~。
 
13
 
opteriaglassias

Twitter歴もそろそろ初心者とは言えないキャリアになつた僕ですが初めて写真を投稿したいと思います。上手くアップ出来るかな~? http://t.co/SvaPgHb
08-12 22:06

完食~、生きてて良かった~。僕は麺大盛りでおにぎり付けなかったけど奥様から少し貰ってスープに入れたけどこのへしこにぎりを入れる意味がわかりました。美味い、美味い…美味い。
08-12 21:52

今回の吉祥寺ラーメン部は海神という塩ラーメンのお店ラーメンマップでも最上位に位置している人気店。これから実食、いやぁ~楽しみでぶね~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
08-12 21:32

レンズ15)ではあなたが最近遠くが見えにくくなったと仮定します。検査をしました。ではレンズをどうするかという段階になりました。この検査に入る前にレンズはいくらになりますか?というお問い合わせが多いのです。心配なのは分かりますが検査して見ないと詳細はこちらも分からないのが本音です。
08-12 16:06

 
12
 
ワールドビジネスサテライトでプロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)という本を山田五郎さんのお勧めの本として紹介していた。日経新聞がスポンサーの番組でそんなプロテスタンティズムの本を紹介する事に勇気があるなと感じたし、番組内で山田氏は

「大量生産、大量消費の世界は終わりにするべきだ。」

 
12
 
opteriaglassias

レンズ14)ではお店でどの様に目的を選びレンズを選んでいるのでしょう?簡単に言えば三本持てば視生活が快適に過ごせますよと僕は言っています。それは①常用②近用③サングラス。この三本をそのTPOで使い分けするのです。別に老眼になったから常用と近用の使い分けを推奨するのではありません。
08-11 12:31

 
11
 
皆さんおはようございます。眼鏡業界一サッカー日本代表の観戦記で知ったかぶりが多いプリズムヒールパス滋郎です。皆さんもご覧になったかと当然のように決めつけて試合を見て感じた事をお話したいと思います。別にワールドカップの予選でもなくカップ戦、とはいえ日本にとっては常に日韓戦は現状の日本の仕上がり具合やアジアでの立ち位置を計る絶好の相手でもある。今回が72戦目だそうだが日本は韓国には多くのケースでは劣勢だ。運良く勝ててもボールポゼッションでは韓国が上回り、やはり韓国は強いなと思う事が多かった。

だが昨日は違った。ボールポゼッションでもきっと上回り、何よりコーナーキックの数でも11(日本)対3(韓国)といかに日本が攻め込んでいたかがこの数字が如実に表している。ちなみにテレビの解説では1970年代以来、久々の三得点だそうだ。特にトップ下の本田選手と香川選手の連携は強烈で二人のパス回しは韓国を翻弄し圧倒しただけでなく僕も含めて観客を魅了した事だろう。二人の間には他の選手と違う時間が流れているかのようだった。簡単に二人が回しているパスが相手を見事に圧倒していた。ここは今後も日本の財産で生命線だろう。

だが良い点はそれで評価するとしてもそれで終わってはテストマッチの意義が無い。僕は敢えて厳しく言うならばとことわった上で苦言を申し上げる。

今回は残りの15分の時間の使い方、そしてザッケローニ監督の交代選手を見ても監督は攻撃は満足した。だが守りにはいってどうか?と試したかったに違いない。交代枠はボランチ二人とサイドバック、更にボランチに入れた家永選手をトップ下に持っていき細貝選手を入れた。

監督のメッセージはピッチ脇で口頭やジェスチャーでも伝えるのかもしれないが一番大きなメッセージはこの交代枠の使い方な筈だった。その守りを固めたにも関わらず後半の15分は韓国に攻め込まれた幸いにして韓国選手のシュートはことごとく枠を外しふかしていた。まだ朴智星選手が抜けた言わば精神的な支柱が抜けた穴が埋まっていないと僕は感じた。今回は海外で活躍する韓国人の選手を13人も呼んでいる。これは韓国がこのテストマッチに掛ける思いも分かるが、日本と同様韓国もヨーロッパで通用するレベルの選手が揃いアジアレベルでは抜きん出ている筈なのだ。だがそれだけ海外で活躍しても朴智星選手の代わりはまだ見つかっていないという事だろう。

三点取れた事は評価するが、もしも韓国が冷静に試合を運んでいればどうなっていたかは分からない。少なくとも後半15分で決定的な場面を数回作られていた。その内の二回でも決められていたら3対2だ。そうなったら本番ではどうなるか分からない。今回は韓国選手の動揺が素人の僕が見ても分かる程だった。そんな韓国相手に3対0だからといって素直には喜べない僕は過去の苦渋をなめた歴史に囚われ過ぎだろうか?

もう一つスポーツネタ。

ミニマム級タイトルマッチ、井岡選手の初防衛戦、タイトルマッチより難しいと言われる初防衛の試合で指名選手でもある挑戦者をダウン寸前まで追い詰め圧倒した。僕は格闘技も大好きだが当然素人だ。だがその僕から見ても今回の挑戦者は強く、中盤までは非常に見応えのある試合だった。この井岡選手は強い、まだ22歳でキャリア8戰目。後何回防衛するのだろう。スポーツ全般に言える事はいくら技術があろうとも心技体全てが揃わなければ長く王座に留まる事は出来ないと言われている。アマでは105戰実はアマでの経験は充分にあり、技術は申し分無い。井岡選手に限って言えば心の油断や隙、それ位しか負ける場面を想像出来ない。それ程素晴らしいチャンピオンだ。
 
11
 
opteriaglassias

うん、今回は元が取れたね、ushiruさんは壊れないといいね。“@ushiru: @opteriaglassias なるほど…(>_<)アップルケア、ほんとに加入しておくべきですよね~!はぁ…”
08-10 22:10

アップルケアって奴に入ってお金払ってたから無料でしたよ。次の携帯もiPhoneに決まりだね。“@ushiru: @opteriaglassias あらっ、新品交換だったのですか!(◎_◎;)いいなぁ。修理、高いんですよね。。。”
08-10 16:26

iPhone復活!ディスプレイを新品交換その場でしてくれました。アップルストアは僕のようなアフター待ちでごった返していましたがスタッフ数も足りていてそれ程待たされる事もなかった。お世話になりました。ありがとうございました。
08-10 16:19

アップルストアなう、iPhoneの修理で渋谷まで来た。ここなら即日対応してくれると言うのだ。面倒で心が折れそうになったけどアップルストアのスタッフのご対応がフレンドリーで救われた。アップルケアに入っていて良かった。何とか無償でいけそうな雰囲気。これが機能しないとパリで苦労しそう。
08-10 15:50

 
10
 
自然とは美しく、またその反面過酷である。弱肉強食であり優勝劣敗の世界、その競争の中で優れた遺伝子を持つ物だけが子々孫々までの繁栄を許される。時には地球という自然は環境を劇的に変化させ種の存続すら危ぶまれる程の構造転換を迫る事すらある。そんな状況下でも生きる為に懸命に努力をする生命の姿勢そのものを僕は美しいと感じる。

だが我々人類にその理屈をそのまま持ってきてしまっても良いのだろうか?

 
10
 
opteriaglassias

レンズ13)レンズは設計やグレードが一緒でも度数が変われば当然ですが、用途も変わります。ここは私見ですが、目的距離に焦点距離を合わせる事が肝要だと僕は言ってきました。ですがここには異論もあるのだと言う事はこの場を借りて説明させて頂きます。まだ眼鏡論が日本では確立されていないのです
08-09 15:28

 
09
 
パラサイトの新作が入荷しました。雰囲気あるよ。

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム