FC2ブログ

次論公論

 
07
 
opteriaglassias

レンズ74)ここまで説明して来ましたがそろそろこの違和感編のまとめに入ります。違和感の原因が数多く有るのは理解して頂きましたね?きちんとフィッティングが出来ていない、加工で焦点の位置も合わせていない。そんな状況で違和感もクソもないという事を言いたいが為に僕は説明してきたのです。
11-06 15:33

 
06
 
ドイツのルノア。品の良いクラシカルなフレームと上質なクオリティーには定評のあるブランドですが、そのコレクションケースがシルモで販売されていたので買ってきました。

ルノアケース

今回はルノアさんも太っ腹でこんな六個入る木製ケースが何と5.250円です。

僕も今回はサービスのつもりでぎりぎり価格を下げて提供させていただきます。ドイツのブランドのケースですがこれもパリ土産のつもりです。

写真だと分かりづらいかもしれませんが、黒と白の二色展開です。

グラシアスに入荷したのは

黒八個

白二個

以上です。無くなり次第売り切れですからご興味の有る方はお早めに。これだけ安いと意外と業界の方が買っていったりして…。ではご来店、お問い合わせをお待ちしております。
 
06
 
opteriaglassias

レンズ73)ですが度の強い方でも平気でずれた眼鏡をしている方が少なからずいらっしゃいます。今まで説明してきた経緯からすればずれた眼鏡は百害あって一利無しと言って何ら差し支えありません。ですが皆さんそれを「知らない」のです。正しい眼鏡の掛け方とは?という事に意識が向いていないのです
11-05 10:59

 
05
 
ジュジュビー-1
ジュジュビーさんのケースが入荷です。これは人気が有った眼鏡が二個入る優れものなのです。なのですが残念ながら廃番になってしまったようです。その情報を聞きつけ在庫を買ってしまいました(苦笑)

ご興味ある方はお早めにm(__)m
 
05
 
巣鴨の久保田さんが発起人で今では11店舗の仲間が集まりオリジナルのフレームを作ろうぜ!なグループ。

その名も

デザコン

 
04
 
opteriaglassias

レンズ72)更に言えば鼻眼鏡で使う事を前提としていれば別ですが、通常の位置にしっかり掛ける事を考慮しフィッティングした眼鏡をずらした状態で掛ければ角膜からレンズまでの距離がずれます。これも視力を変化させる要因となります。弱い度数ならそれでも大した影響はないかもしれません。
11-03 16:01

 
03
 
opteriaglassias

レンズ71)視生活つまり目から捉えた像により知覚する環境を整える。これが見え心地どころか身体の健康にまで影響を与える事が有るのです。ですから常に安定していつも同じ度数が目線の先にある事。つまりフィッティングが重要なのはそういう意味です。レンズは中心と外部では度が違うという事です。
11-02 13:52

 
02
 
昨日お伝えしたある方とのお話の件は、とりあえず第一段階はクリアー。でもこれの実現にはまだまだ先には幾重ものハードルが立ちはだかっている。でも諦めずに継続するしか不器用な僕には術がない。その課題を三歩進んで二歩下がる程度のゆっくりとした歩みかもしれないが僕にはそれしか思いつかない。自分の能力の不足をこんな時は痛感する。取り急ぎご報告だけでもと思い今ブログを書いている。頭の端っこに今日の僕の取り組みをおいてくれた方。本当に有難うございます。お陰様で一つ前に進みました。
 
02
 
opteriaglassias

レンズ70)フレームを決まった位置で掛ける事が快適な視生活を営む為には必要です。今まで説明してきたツイートを思い返してみて下さい。レンズは中心に美味しい部分が有り同心円状に外に向かえば光学性能が落ちるし場合によっては視力も落ちるのです。また余計なプリズム度数も視線に入ってきます。
11-01 19:32

 
01
 
明日は今では言えない事の方が多いが、僕の取組の中でも大切なご縁をいただいたので僕の思いのたけを伝えて来たいと思う。僕は眼鏡業界の改革提言書をどなたでも自由にダウンロードできるようにそのリンクをホームページのトップにつくっているのだが、それに関するお話しをある方としてくる。実を結ぶのか?それともお話しだけで終わるのか?僕には見当もつかない。でも種蒔きはいくつしても良いと思っている。そしてその種を蒔く為の準備のお話をそういった方々にさせて貰えるだけでも嬉しいし、有難いのだ。

話すだけ話し、そしてその方が興味を持っていただけるか?

そればかりは分からない。でもそれでも当たって砕けろの精神でトライしたいと思う。例え今回はこの話は何も前進しなかったとしてもそれは僕の説明やプランが稚拙であるという事を証明したに過ぎず。今後はそれを改善しなくてはいけないと問題点を抽出できるという事だからだ。

皆さんもどうか明日はプリズム滋郎大丈夫かな?頑張れ!

と頭の端っこの方で一瞬でも良いので思い出してほしい。

僕は今、天にも藁にもすがりたい心境だからだ。

結果が出るのか、それすら分からないが本ブログで言える範囲の事は報告させて頂きたいと思います。

楽しみ半分、心配半分、なのだ。
 
01
 
opteriaglassias

まるっきり同感です。“@heco_2364: @opteriaglassias 違う観点で言えば眼鏡の提供は、人の人生に大いに関与できる可能性を秘めたものだと思っています。これは価格や煌びやかな広告で訴求する手法では出来ないことであり、大変尊いもののはずです。その点を多く
10-31 19:40

“@heco_2364: ご興味があれば一度次論公論の過去ログをご覧下さい。そこでは文字数の制限もありませんし、ボリュームを割いています。ただし言い切る事は極力避けるようにしています。基本的なスタンスはこんな事例がありました。皆さんの周りではどうですか?これが基本的なスタンスです
10-31 18:55

“@heco_2364: ただ一つ言える事は僕が知る限り自分自身の視機能に異常が有ると把握しているケースの方がレアで、内科医や眼科に掛かっても頭痛や肩こりの原因に辿り着けず不定愁訴と診断される事が多いのも事実でしょう。ですから僕らが問診で不具合を炙り出すという観点が必要なのです。
10-31 18:51

“@heco_2364: また疾患が大きな眼位のずれを引き起こす原因である可能性は僕自身も認めています。ですがこういった公の媒体でその不確定な事象を議論するべきでも無いと思います。また何故斜位が発生するかのメカニズムは解明されておらず、そんな現状で言い切る事も危険だと感じています
10-31 18:47

“@heco_2364: それを議論するにはTwitterという媒体は文字数が足りずに不向きであると認識しています。ですが敢て簡潔に言えば、眼と心と体は相互に影響を与えあっていると僕は思います。そうなった時に根は何処に?という観点が必要で、根が複数ある場合もきっとあるでしょう。
10-31 18:44

レンズ69)レンズの設計のお話をしようと思ったら加工や調整の話に飛躍してしまう、これが僕らしいのですが、ここ抜きに良いレンズとはと語れないのです。せっかく高額なレンズを購入してもその性能にご満足いただけない方は少なからずいらっしゃると思います。実は仕立てる腕に問題があったのです
10-31 12:00

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2019年 10月 【15件】
2019年 09月 【26件】
2019年 08月 【25件】
2019年 07月 【27件】
2019年 06月 【27件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【22件】
2019年 03月 【25件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【28件】
2018年 11月 【25件】
2018年 10月 【24件】
2018年 09月 【23件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【19件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム