次論公論

 
31
 
opteriaglassias

っという訳で皆さん約束のお時間より少しお早めに動き出して下さいね。m(_ _)m
03-30 11:02

バスが大渋滞、11時にお店に間に合わなくなってしまいました。こんなに遅れたのは久しぶり、一体どうしたって言うんだい?
03-30 11:02

 
29
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/siCbLQTR6j
03-28 22:55

 
28
 
opteriaglassias

イエローが無い、近年稀に見るクリーンな試合。
03-27 00:21

 
27
 
opteriaglassias

寸法を記入してテンプルを書く。テンプルは強度を出す部位、しならせる部位、重量バランスをとる部位と僕はストーリーを持たせる。 http://t.co/jCk6K4hkw8
03-26 17:59

今これで行こうか迷ってる。でも大分形になって来た。 http://t.co/gthRtXo21R
03-26 17:51

大分形になって来たけど、まだ足りない。ふ~む。 http://t.co/olDIKrNuS8
03-26 17:31

片目だけまとめてみた。さっきよりは大分良い。 http://t.co/REIoyf5sU0
03-26 17:23

ファーストスケッチ。こんなの売れないし掛けたくもない。 http://t.co/JrH041syjY
03-26 17:17

ザッと書いたレンズの横幅は56㎜、天地は36㎜でした。レンズが大きめなので鼻幅は少し狭めて15㎜。それを反転したのがこの写真。 http://t.co/2ydH1zvy1M
03-26 17:10

取り敢えず型板出来る。レンズは吊り目とたれ目でイメージががらっと変わるので若干の修正は加えるとしてもある程度のイメージは作っておくと後が楽。ここまで呟きながらも15分程度。これから外周。 http://t.co/Lfw3ZwKxbI
03-26 17:04

型板は柔らかいのでハサミで切れる。慣れると一筆書きの様にある程度の形をここで作っておくと、後で形を整えるのに楽。 http://t.co/oPQ4W2ly1z
03-26 16:55

その上に型板乗せてなぞる。ここでのぶれもご愛嬌、いやインスピレーションと信じて気にしない。 http://t.co/FDcEbcE8YC
03-26 16:52

以前に手順をBlogで紹介したけど今回はTwitterで実況中継。量産品ならサイズがどうとか天地幅がいくらとか、狙った購買層に合わせたデザインがある。今回は自分用にワンオフだからザックリ。天地に余裕のあるデザイン。 http://t.co/u2p0XWdbhw
03-26 16:50

 
26
 
opteriaglassias

シンプルだけどすげー事言ってる。努力じゃ越えられない壁があるって思ってるけど、もしかしたら世のため人のためという思いが、その壁を越えさせるのかもしれないね。ありがと“@kinakonoe: @opteriaglassias あの短文で、じさんが眼鏡屋であることも量販店じゃないこと
03-25 21:39

まじかい?検討するぜ!!“@kinakonoe: @opteriaglassias じさん、こうゆう語り口調で小説も書いたらいいのに!ドラキュラよりずっと伝わってくるよ!”
03-25 19:46

可能性25)検査だけでも小一時間掛かる。それに加工/フィッティングの手間が更に掛ける事でメガネは初めて機能するのです。逆を言えば、激安を売りにするお店はメガネを仕立てる手間を省いてあの価格を実現しているのです。そしてその手間に価値が無いと消費者は判断したのでしょうか?
03-25 18:05

以前に一番手強いチームメイトにロズベルグはウェバーを挙げてた。それ程ウェバーは良いドライバー。但し可夢偉選手も負けてない。昨シーズンはペレスにやられたものの、過去にチームメイトに負けなかった。トゥルーリやハイドフェルドに負けなかったのは評価していいと思う。
03-25 01:07

ウェバーも忘れてた。相手がベッテルじゃなきゃ、他のチームメイトに負けた事ないのに。ペレス、ディレスタ、マルドナドも良いドライバーだなぁ~、でも可夢偉さんも僕の中ではペレス以上のドライバー、下手をすればバトンとチームメイトになっても良い勝負すると思う。その比較がペレスを見て分かる。
03-25 01:03

今シーズンの見所はハミルトンとロズベルグ。同チーム対決にフォーカスした。日本人誰もおらんし…。①アロンソ②ベッテル③ライコネン三位までは比較的順当。④以下が難しくて、ハミルトン、マッサ、ロズベルグ、バトンが接戦。しかしスーディルが調子よし。ヒュルケンベルグと並び次のグループ。
03-25 00:59

 
25
 
opteriaglassias

がはは~(o^^o)“@kinakonoe: @udonn @opteriaglassias じさん!呼んであげるよ!あ、げ、る、よ!”
03-24 23:10

さ~てこれからF1だ。ベッテルがポールトゥウインなんてつまらんな~。ライコネンがどこ迄追い上げられるかな?
03-24 22:34

お~まいがっ!!(T . T)“@udonn: @opteriaglassias すぐ消すよ( ̄??)”
03-24 22:30

取り敢えずフォローしてくれたから良しとする。m(_ _)m“@udonn: @opteriaglassias @kinakonoe 呼んでないよ。”
03-24 22:25

おおおお~(T . T)ご褒美にブレまくりの写真あげる“@kinakonoe: じさん、フォローした!” http://t.co/4lDXwgmmHI
03-24 22:24

な~に~?“@udonn: @kinakonoe そいえばジさん @opteriaglassias
03-24 22:22

サラダバーで好きな物を好きなだけ盛り付ける。んがしかし盛り付けにセンスのせの字も感じない。がはは~(o^^o)
03-24 19:52

シート獲得が更に狭き門になってまうがな~(T . T)や、やめて…“@responsejp: ケータハムとマルシャが合併? http://t.co/bLkZSk8p7B via @responsejp
03-24 00:45

今晩は~フォローしてない癖に(T . T)“@udonn: 「この、多肉が!」”
03-24 00:36

は~本日の肉山楽しかった美味しかった。こんなメンツで食べまくりました。最後に駅前で記念撮影。じゃ~これで呟けば共有出来るね、とおいらは大はしゃぎ。その時そのメンバー誰もが僕もフォローしていない事が発覚。ふんふんいいもんね(T . T) http://t.co/peUss1GSxQ
03-24 00:34

 
24
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/PoT8dx0qWr
03-23 21:29

シェアさせていただきました。知っとくべきですね。落ち着きます様にm(_ _)m http://t.co/eV9Z1kAjSy
03-23 10:45

 
22
 
グラシアスでは視力測定、加工、フィッティング、これらの半製品から製品化に掛ける作業をほぼ僕一人でこなしている。これを分業制にするとそのこだわりを活かしたメガネを作る為にいちいち連絡を密にとる必要がある。大きなお店や繁盛店は分業制が致し方ないので、それは大変だろうな、と推察する。

今日のお話しはその製品化の一つの工程である加工、その加工時に出る廃棄物についてのお話しだ。先日眼鏡光学さんより取材のお話しがあり、色々お話しさせて頂いたが、その時の編集部の方が

「伊藤さん、廃棄物どうしてますか?」

と聞かれたので

「事業系のごみとして処理してますが、正直困っています。」

と答えた。

別に段ボールやビニールの処理で困っている訳ではない。困っているのはレンズを削った際に出るゴミ、いわばレンズの削りかすという奴の処理に困っているのだ。

レンズは多くのケースではレンズメーカーに発注すると丸い形で店舗に届く、それを丸や四角の形をしたフレームの形に合わせて削っていく。その過程で余ったレンズの削りかすが出る。その処理を事業系のゴミ袋で処理する行為そのものが違法行為なのだそうだ。僕は事業活動を継続するにあたって法令順守という概念が必要だと理解はしていても、どうしたら良いかを恥ずかしながら知らなかった。

そこで編集部の方にお話を頂いたので僕にとっては渡りに船だったのだ。

費用としてはグラシアス程度の売り上げのお店であれば年に5.250円(一缶 30㌔まで)程度で済むそうだ。事業系のゴミ袋だって結構な値段がする。それを考慮すればそれを僕は高いとは思えない。何より違法と指摘されない爽快さを得る為のコストなら、こんな物ただみたいなものだと思えたのだ。

顧客に豊かな暮らしなり、視生活を与えると高邁な理念がいくらあっても、ゴミが垂れ流しではその思いが台無しだと僕は思うのだ。

ご興味ある方は直接電話してみてはいかがだろうか?

㈱アサヒ開発 (担当 菊地様)tel:045-369-7751
(担当地域 東京都/神奈川東部/千葉県/埼玉県/山梨県
 
22
 
opteriaglassias

ぶうは鳥山先生で、先生は拝金主義やウイルスであるかの様に膨張し続ける人類に対して、このまま行ったら地球は環境破壊でおかしくなるよと警鐘を鳴らす事を目的としたのかな?そんな事を感じた。ブウは自然は壊さない。壊すのはあくまでも都市だ。ブウは単純に善悪で語れないと僕は思ったのだ。
03-21 21:35

今GYAOでドラゴンボール魔神ぶう編を見てる。連載当時は子供っぽい敵役ぶうの緊迫感の欠如に嫌気がさし、鳥山先生は何でこんなんを敵キャラにしたのかな?と思ってた。でもこの間盲目の少年との絡みでぶうはお金まずいと言い、少年の目を魔法で治す。そして街を破壊していく。そこでハッとした。
03-21 21:31

有難うございますm(_ _)m“@winnieholzman: .@raitu 西岡さんがどちらにお住まいかわかりませんが、吉祥寺のオプテリアグラシアスというメガネ屋さんがすごくいいです。丁寧にカウンセリングしていただき、いいメガネを作ってい @opteriaglassias
03-21 17:08

ドイツから新ブランドメトロポリタン入荷。シートメタルでテンプルは色バリ豊富軽くて丈夫なシートメタルに楽しさも加えました。 http://t.co/FLqfVxANbX
03-21 15:02

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/8c2U09r8tz
03-21 10:08

 
21
 
本日フィッティングのお師匠、横田先生から新しいフィッティングテキストが届いた。僕は自分ではフィッティングはまだまだ下手くそで改善の余地がまだまだあると思っている。

だから先生のセミナーには極力出る様にしていた。これもいつか先生の様に極上の掛け心地を僕のお店のお客様に味わってもらいたいからだ。

そんな時に、つくづく思うのは眼鏡屋ってバランス感覚が大事だな~と思いかえす。

僕はメガネの5大機能として

フレーム/レンズ/検査/加工/フィッティング

があり、これら全ての条件がそろった時に初めてメガネは機能すると思っている。

どんなに良い品揃えでもそれで満足してはお客様に喜んでもらえないよ、

どんなに検査にこだわってもずれまくりのメガネじゃせっかくの検査が台無しだよ。

こんな事を言い続けてきた。

また逆を言えば、どんなに機能性を満たしたとしても品揃えが貧弱では目の肥えたお客様に満足は与えられないだろう。

ただ誤解を恐れずに言えば、過去のこのメガネ業界ではフィッティングの重要さに目が向けられず、軽視されてきたと思う。そういった意味でここ数年横田先生が業界の中でも注目され続けている事は、フィッティングで悩む消費者が減る事を意味しているのだから、業界だけでなく消費者にとっても朗報だと思う。

もっともっと先生の努力が報われますようにm(__)m

と願ってやまない。

テキスト
 
20
 
opteriaglassias

このスピーカーの音聴いてみたい。デザインと機能が両立してるのかしら? http://t.co/Vkvx8NroJp
03-19 00:21

 
19
 
opteriaglassias

まんぼう亭、宿題で頂きました。(o^^o)“@25moccos: @opteriaglassias 自分的には光麺は…なんなんですよf(^^; 創作系は一回食べたらほとんど満足してしまいますので、東京ではスタンダードに醤油ラーメンが好きかもです。小金井のまんぼう亭とか。。”
03-18 22:50

じゃんがらのはす向かいっす。美味かったっす。でももう一つサプライズが欲しかったっす。“@25moccos: @opteriaglassias 久々にじゃんがらでボンシャン食べたい気分にf(^^; 池袋に出入りしてるとき光麺が近くにありましたが、屯ちんに通ってましたね。”
03-18 22:34

そして原宿の部活動の後はお決まりになりつつある原宿餃子樓さん。僕は正直お腹一杯。他の二人はノリノリ。変態だな~(o^^o)
03-18 22:32

今月の部活動は原宿の光麺、がっかりもしませんし、美味しく頂きましたが、一番印象に残ったのがデザートの杏仁豆腐とプリン。それが全てを言い表しています。美味しんですが、驚きと感動がメインのラーメンに無いのです。ただし豊富なメニューは素晴らしいと思いますが、それが弱点にもなってるんです
03-18 22:28

 
18
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/tyXwGLBEm1
03-17 22:47

 
16
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/00odJYHMwR
03-15 13:57

可能性24)つまり現状眼鏡で困ったとグラシアスにいらしている方々は氷山の一角に過ぎない可能性があるという事です。今後は眼に起因するストレスの危険性を多くの方に広めて頂き、情報を拡散する事で消費者の意識が変わるでしょう。メガネ一本作るのにトータルで30分で済む筈が無いのです。
03-15 13:44

 
15
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/j9WSoEG4lr
03-14 22:18

 
14
 
opteriaglassias

今日の棒振りは妻に久々に勝ちました。がはは~(o^^o)
03-13 19:48

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/q0LNaAMVCb
03-13 07:46

 
13
 
opteriaglassias

可能性23)ですが眼鏡業界の発展が国益であると思う僕からすれば、業界と消費者心理が乖離している現状を僕は嘆き憂うのです。現状の激安店や量販店で満足されている方々も自分でも思ってもみぬ程に眼が機能していなかったり、多くのストレスや疲労が眼や心に蓄積している可能性を僕は指摘します。
03-12 11:03

 
12
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/HaJsa41pMG
03-11 14:36

可能性22)勿論肩こりや頭痛が眼からくるなんて思ってもみない方々が国民の多数ですから、現状そのニーズは隙間と言って何ら差し支えないでしょう。またお客様からむさぼり続けた業界そのものに消費者は諦め、僕らは期待すらされてないのです。眼鏡屋なんて、と無理やりそうやって諦めているのです。
03-11 14:33

 
11
 
benner

日々お店をやってるとこんな事をよく言われる。

「私はもう年だから、年相応のメガネが欲しくって。」

これが年齢に見合った上質な物が欲しいという意味でつかわれる事もあるが、実は弊店ではこんな意味で使われる事が多い。

「私はもう年だからなるべく地味でありきたりのデザインがいい。」

こういわれると僕は

「年相応の眼鏡なんてありませんよ。いくつになったってお洒落したっていいじゃない?」

とお答えする。最初は僕のこの唐突な申し出に多くの方は面食らう。

ここで冒頭の写真にかえる。

このお方は僕らが提案するまでもなく、ご自分でこの眼鏡にたどり着き購入することを選ばれた。僕らは出る幕がなかったのだが、僕はこの方の掛けたいでたちを見て正直驚いた

(か、格好いい。)

と思えたのだ。この方には年相応なんて観念は当然ない。願わくば僕は吉祥寺の眼鏡レベルを上げたい。この格好いいおじ様がそんじょそこらで闊歩している様を夢見ているのだ。

ちなみにこのフレームはbennerというブランドのcosmoというフレームです。レンズはセイコーの内面累進で仕上げました。
 
11
 
opteriaglassias

しゃぶしゃぶ屋さんに一杯やりに来た。 http://t.co/RmwRx2QN2c
03-10 19:48

 
09
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/AHUgAatFP1
03-08 21:54

可能性21)僕に言わせればそれは遠慮深いお客様です。ですが、度が極力進まない眼鏡が欲しい。肩こりが眼に起因して起こる場合がある。それを何とかして欲しい。こんな要求に現実問題として眼鏡店の多く(全てではない。)は顧客の期待には応えられていません。そんなお客様が増えて欲しいのです。
03-08 13:07

 
08
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/wC0REedzop
03-07 13:11

可能性20)その選択は当然だと思いますが僕は一目では困難な眼鏡の機能性の違いが分かる消費者が業界の改革の為には必要だと思います。顧客の求めるレベルが上がればこの業界も自然とレベルが上がります。一例を挙げれば顧客は遠くが良く見える眼鏡が欲しいと、度が進んでは新調するを繰り返します。
03-07 12:41

 
07
 
まずは以前の僕の書いた記事を読んで欲しい。

近視=悪なのか?

僕はこの記事で近視を害悪だと特別視して度が進んでは近視であれば強くする危険性を指摘した。

今日ご紹介するA様(仮称 47才 男性 プログラマーで一日に8~12h程度PC作業をする。)もそんな揺らぎと偽近視の危険性を強烈に感じる方だった。また近視の量はこのくらいと定義づけする事が難しく、現行の検査法の限界も感じたケースだった。

このA様が最初にいらした時にレフという簡易に測定出来る機械の数値は以下の通りだった。

【2012/12/1のレフの数値】
RS-3.00 C-0.50 AX122 裸眼視力=0.15
LS-1.75 C-0.00 AX180 裸眼視力=0.8

【その時作成した眼鏡の度数】
RS-0.25 C-0.75 AX125 プリズムベースイン1.00D
L+1.25 プリズムベースイン1.00D 左アップ0.75D

この眼鏡で両目で0.8に視力は合わせた。ご来店時に裸眼視力が両眼で0.8だったので、近用とはいえそこそこ見える度数にした。ただしこの度数でも遠視の潜伏が更にあった場合にはこの眼鏡でもぐんと視力が改善する事がある。もしも遠くが見える様になったらすぐに来て欲しいと伝えた。

すると

3月の頭に再度ご来店頂いた。A様によると裸眼視力も上がり、この眼鏡だと疲れる様になったと言われた。その為に再検査する。

【2013/3/3のレフの数値】
RS-2.00 C-0.50 AX109 裸眼視力=0.5
LS-1.25 C-0.50 AX30 裸眼視力=0.6

と右目の視力が大幅に改善したが、左目は視力が下がった。ただし両眼で見た時には0.8⇒0.9に改善していた。

また手元用であった筈の眼鏡を装用した際の視力は

0.8⇒1.2

と大幅に変化していた事も特筆すべき事柄だと思う。ただし改「善」とは言い切れない。結局A様は手元用で作った筈の眼鏡が遠用になってしまい。そして更に近用を作らざるを得ない状況になったのだから。

結局手元用には更に度数を強くした眼鏡で今度は装用時の遠用視力を0.6迄落とした。

その度数が以下の通りだ。

【3/3に作成した眼鏡の度数】
RS+1.00 C-0.75 AX125 プリズムベースイン1.00D 
LS+2.50 プリズムベースイン1.00D 左アップ0.75D

この眼鏡で今後はどうなるのか?それは経過を見てみないと分からないが、更に遠視の潜伏があればこの眼鏡でもまた遠くが見えてしまう可能性もある。その場合にはこの眼鏡を遠用にして以前に作った遠用の度を強めてそれを近用にする。実際に過去にはそういった事例も決して大きな数では無いがいらっしゃった。

僕としては度数交換でレンズ代金を頂く事が心苦しいので出来れば極力何度も度を作り変える事態は避けたいとは思っている。

だがA様としてもそれで費用ばかりかさみ、視機能や生活の質そのものは改善したのだろうか?

ここは自信を持って言い切るが、A様が初めてテストレンズを入れた仮枠で店内を歩いた時の表情(おかお)が忘れられない。

「物がこんなに立体的に見えるなんて…。」

と感激されていた。きっと手応えを感じてくれていると思うのだ。

当初は近視かと思ったら遠視で、更に潜伏も疑われる。こんなケースだが、もしも遠くが見たいと言われて遠く用を作ったら近視の眼鏡になったかもしれない。この様に昨年末と今年の三月ではレフという機械で見ても大幅にその数値が変化した。それを考えると当初から遠視の潜伏を疑った見立てそのものは間違いではないと思うのだ。

ここで当初の近視=悪なのか?と論点に立ち返ると近視は悪ではないという僕の見解にぶれはない。だが偽近視を疑う必要があり、偽近視は調節力の豊富な幼少期の方に多くみうけられるというのが、眼鏡士や眼科医の見解ではなかろうか?

だが僕はこのA様の様に過度な手元作業で酷使していると、調節が入った状態で固まってあたかも近視であるかのように検査結果がしめされる可能性を指摘したい。いくつになっても調節の介入は疑うべきだと思うのだ。

ともかくA様はタイトルの様に度数は揺らぎ、そして手元を楽に見させる眼鏡を作ればそれに適応し、そして近用はやわらぎ、筋肉は弛緩した。その結果がレフ値の変動であると思うのだ。そして次のステップで環境に適応する。その落としどころがどこにあるのか?それを探し求める旅をA様と一緒にもう少しすることになるのだろう。

このご報告がどこかのお店の

 どなたかのお役にたちますように。

          プリズム滋郎より。

登録店の皆様へ~いつものサイトにまた度数データーをアップしておきますのでご興味ある方はご覧になってください。また一緒に勉強したいという熱意のある方もご興味ありましたら是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 
06
 
opteriaglassias

可能性19)目的は国民が眼の不具合やストレスで健康を害さない環境整備こそが目的で、業界内のゴタゴタや都合は消費者にとってはどうでも良い事なのです。ですがそこに僕は大きな落とし穴があると思います。高い商品と安い商品、一見して違いが分からなければ当然安い物を選ばれる方が多数でしょう。
03-05 11:13

 
05
 
最近更新が滞りがちな次論公論だが、書きたい記事は頭の中に山ほどある。ネタは有っても時間が無いというジレンマに陥ってる。

そんな僕でも今日の事例はご紹介したいと思う。A様(仮称 60才 女性 主婦)はコンセプトYというフレームの口コミのでご来店頂いた。そうなのだが今日お話ししたいのはフレームについてではなく、いつもの硬い検査の話だ。

A様に

「今回新調される眼鏡の用途は?」

と少し緊張気味の返事が返ってきた。

(もしや?)

と思い、何故60才になるまで遠近両用を掛けてこなかったのか。そして今回もそれを選択肢に入れてないのか。その辺りをお話を聞いてみたが、A様自身も一度トライした事はあったそうだ。

だが、掛け心地が気持ち悪くてかけこなせなかったそうだ。

聞いてみるとお医者様の処方箋で作ってそれで駄目ならもう自分には無理、そう考えてしまったのだろう。僕は眼科医の先生と仲良くしたいと思っているが、ここで敢えて喧嘩を売るかの様に眼科医の先生の処方箋の多くが、そのまま掛けると掛けられずにお蔵入り、こんな状況に陥っている事が多々ある。ここまでは言い切っても良いと思う。実際にクレームの多さに辟易し

「遠近両用は慣れるのに大変だから止めた方が良いよ。」

と自分の処方の下手さを棚に上げてアドヴァイスしている眼科医の先生のお話も又聞きだが一度や二度ではなく、幾度も聞いた事がある。

一方、真面目に眼鏡の度数決定の為に検査に時間を掛けて満足を得ているお医者様も居る事も、これまた事実で、眼科医の処方は全て駄目と言い切れる訳でも無い事も補足しておきたい。

一般の消費者としてはちゃんとした専門店にかかれば、お医者様や短い時間で検査する量販店でさじを投げた方でもちゃんと掛けられる眼鏡が出来る事がある。お医者様も価格を前面にだした量販店、そのどちらも検査や加工、フィッティングに時間が掛けられないという共通点があるという事で、専門店の多くは、その手間を掛ける余裕がある場合が多いという事だ。

また話がそれたが、A様もその被害者であった。では今日の話は遠近両用の話かというとそういう訳でもなかったりする。

では本題に入る。

A様は左右に多少度数差のある近視の方で、ご来店当初は遠用の近視矯正用の眼鏡が欲しいとのご要望だった。実際に検査してみると

上下左右に眼位のずれがあった。ここまではどうって事はない。

フォロプターでは内斜位と左アップ1.50Dのずれが見つかった。

偏光板でも内斜位、ここでは逆転し右アップの上下斜位が出る。

こういったケースでは斜頸や仮枠が水平で無かったり、大概原因が分かるものだが、今回ばかりは何をどうやっても上下斜位が逆転している。

こういったケースで皆さんはどんな眼鏡を想像するだろうか?

僕はここで1Dのプリズムをアップにあわせ、左右の仮枠に交互に掛け比べして頂き、そしてどちらが見易いか?ここに注目して聞いてみた。

するとA様はフォロプターで測定した左アップの方が見易いと答えられた。

更に水平方向のずれはBIに2.0D入れた所で最高視力が出た。このプリズムの場合も最高視力で最弱度を狙う事が多いので、結局左右に1Dずつ案分していれた。

このブログで何度も言っているが、フォロプターも偏光板も正確に眼位を測定何て出来ないという証左でもあるのだが、実際には眼鏡屋の多くはフォロプターでプリズムを入れるかどうかのチェックをしている。この現状を僕は危ういと言っている。このブログ開設当初はフォロプターよりも偏光板の方がより正確に眼位が測定できると思っていたが、ここ最近はその偏光板でさえ、その精度が怪しいと疑っている事をこの場を借りてご報告させて頂きたい。

フォロプターもダメ、

偏光板もダメ、

肝は経験豊富な職人の感頼み。

こうなると僕の求めている究極の検査理論の構築は不可能となる。何故ならば正確な眼位の測定が検査理論の構築には必要不可欠であると僕は思うからだ。どうしたらそれが出来るか、ここ最近そればかりを考えている。

一つだけ言える事は、人の心も体も常に揺らぎ、そしてそのヴァイオリズムを抜きに検査法何て考えられない、つまり心や体が揺らげば、目も揺らぐという事だ。

う~ん、これだから人生って面白い、そんな簡単に登れる山なら、喜びもそれなりだもんね。ほなぼちぼちいきまひょか~(ー_ー)!!

このご報告がどこかのお店の

 どなたかのお役にたちますように。

          プリズム滋郎より

⇒登録店の方々へ~いつものサイトにこの度数データーを掲載しておきます。ご興味ある方はどうぞご覧になってみて下さい。またご質問等は登録店以外の方も遠慮なく。
 
05
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/tOYpa6oAv2
03-04 20:38

可能性18)ではその危険性を知って頂ければ、次のステップではどうなるのでしょう?消費者は簡易に作った眼鏡の怖さを知り、そして多少高くとも良質な眼鏡を買い求める様になるでしょう。僕は専門店でこの国民の眼のケアをするべきだと思いますが、それが別に量販店で実現できるのであれば構いません
03-04 12:40

久々に歌声一つで心が震えて、彼女のアルバムフルコンプで買っちゃった。日本人にもこんな人おったのね。もっとメディアが取り上げて欲しいな。彼女の努力と才能が報われて欲しい。 次の商品を購入しました:'Cloud 9':SHANTI via @amazonJP
03-04 12:39

 
04
 
地味派手。

皆さんは写真を見てどの様に感じるだろうか?

僕ら夫婦は勿論似合ってると思って提案した。このフレームはラビリンスのフラストレーション、デザイナーである影郎氏がやりたい様に描けず欲求不満になってしまうと言ってたフレームだ。だが装飾を過度にしないが為に、このA様(仮称)の様に顔のパーツパーツが派手な方にはしっくりくるのだ。同じブランドでもPOISONだとやり過ぎになってしまう。

またこの方の髪の色は明るめに染められている。だからこそ、黒という色でお顔を落ち着かせるのだ。影郎さんはストレスが溜まるかもしれないが、僕ら販売する側としてこうしたシンプルな眼鏡も品揃えとしては必要不可欠になる。

A様その後レンズはいかがでしょうか?上手くいっていますか?

と少し難しいケースだったので心配してみる。
 
04
 
opteriaglassias

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/SdgC3OhuhF
03-03 22:13

今日は眼鏡でお悩みの方が多かった。一方、ジャックデュラン指名買いで千葉からいらした方も、ファッションとファンクションの両立を目指すグラシアスらしい来客状況だった。
03-03 22:02

可能性17)ただ闇雲に怒りをぶつけろと言っても訳が分かりませんね。怒る前に消費者は正しい知識を知る必要があると思いますが、それを僕はこうして呟いているのです。つまり知らせる事が改革の第一歩だと僕は思うのです。安直に価格だけで眼鏡を選んでいる現状が危険だと警鐘を鳴らしているのです。
03-03 13:45

スナックに移動。同級生が体を使って熱唱してる。 http://t.co/kotPm0pKJj
03-03 01:11

 
03
 
DIFFUSER

ディフューザー


グラスコードと言うと女性がメインのマーケットだと思う。一部の男性陣がアウトドアや首から下げる老眼鏡用に使っている。だが実売の多くは女性で、グラスコードの好きな女性の多くは、そのアイテムを機能というよりはデザイン性、もっと言えば綺麗かどうか?可愛いか?こんな視点でその商品を品定めしている。

だが男性が好む用な、過度な飾りもなく、機能的で、そんなグラスコードがマーケットを見渡してもジュジュビーさんで一部作っているという程度だろうか?

だが冒頭リンクを貼ったディフューザーさんは、そんなマーケットに生じた隙間を見事に見つけて事業化した。そこに着目した点には見事という他ないが、実際にはその商品がそれこそ、消費者のメガネに適うか?

そこが一番大切な事だと思う。

三月中に入荷予定なので、どうか皆さんの眼で実際に見て確かめて欲しい。だがその前にHPでそのブランドコンセプトをしっかり把握、湧き出る物欲と闘って欲しいと思うのだ。

っという訳でもう少々お待ち下さい。また入荷次第連絡させて頂きます。
 
02
 
opteriaglassias

去年一年を通じてグラシアスで一番のヒット商品だったアンチフォグ。それに続く曇り止めグッズ。フォグキラーが入荷しました。拭けば曇り止め効果が有るとゆうけど、アンチフォグした後にフォグキラーをしたら?早速試してみます。乞うご期待。 http://t.co/6kBEIWHThd
03-01 17:47

そんなアジア中心に世界が回り出し、世界が我らを手本にした時、それを僕らは猿真似等と揶揄したく無いと思う。対人であろうと対国家であろうと敬意なきところに良好な関係等構築出来る筈も無いと思うからだ。
03-01 00:31

悲しい事に向こうが日本を馬鹿にする様に日本人も韓国人を馬鹿にする輩がいる事も事実だ。だが少なくともこの三国が強固な同盟を結び、経済圏を構築すれば世界にとって脅威となり、そして東アジアの成功を世界が真似、そして手本にするだろう。少なくとも僕は、21世紀はアジアが世界の中心だと思う。
03-01 00:27

この間韓国のサッカー選手がテレビカメラに向かって猿の真似したね。その意味が分かったけど、文化は常に上流から下流へ嫌でも流れていきその過程で日本も韓国も、そして中国も最先端を真似る。そういった意味では韓国も中国も日本と大差無いのかな?と思った。
03-01 00:24

遅ればせながら今、司馬遼太郎さんの坂の上の雲を読んでる。その中で韓国人が何故日本人を馬鹿にする時に猿真似をするのか?その答えが書いて有った。日本が日本が脱亜入欧して行く中で自分達のアイデンティティをいともたやすく脱ぎ去り欧米を真似ていくその様が猿真似なのだと、ほ~。知らんかった。
03-01 00:20

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 04月 【20件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム