FC2ブログ

次論公論

 
02
 
いつも愛読しているホリエモンさんのブログで独立のすすめを記事にされていた。ホリエモンさんご自身のブログでこんな風におっしゃっていた。

(ブログより引用はじめ)
そもそもどこかの会社に就職せねばならないという考え方そのものがナンセンスだし、せいぜい100年も歴史がない考え方なんだ。この時代自分で事業を興すのが一番安全で確実だ。君が乗っているタイタニック号は今の時代だとかなりの確率で氷山にぶつかって半分が溺死する。でも数人しかのれない君がこいでいるボートなら、タイタニック号のように快適な客室はないかもしれないが、氷山にはぶつかりにくい。自分で制御できるからだ。そして常に回りに目を配っているからだ。

起業は簡単だ。世の中の社長達を見回していればいい。大企業の社長じゃない。その辺の商店の店主だって社長だ。普通のオッサンが多いだろうが、平日ゴルフ行ってたって経営はできる。大成功するには運が必要だろうけど、サラリーマン以上の生活をしたいのが目標なら簡単である。twitterでも書いていた人がいたが自動車の運転免許を取るくらい誰でもできることだ。(引用終わり)

この言い切り方は僕には到底真似できないし、過去にご自身で実践されてきた実績があるからこそのご発言だろう。かくいう僕も社長であり、起業実績は一度だけだがあるわけだ。その創業5周年を間も無く迎える僕にとっては、組織の中に居る状態と、今の僕とで比較してみると僕は間違いなく独立して良かったな~と、幸いにも思えている。だがそれを誰にでもあてはめることに僕は多少違和感がある。

仕事には適材適所というものがある。その方の得意な分野だけをやっていれば組織が運営できる。最初に多くの経営者はそこを目標にするだろう。だがそれではその方が抜けた(退社した。)場合に組織運営は一時的に止まる。だから会社はもう一歩先に行こうとすれば誰がどの部署についても誰でも仕事が回る組織やシステムで運営しようとする。この方が経営は安定する。万が一、信頼しその部署やお店を任せる人が育っても優れた人材程引っこ抜かれたり起業したりする。欲しい人材はどの業界、会社も喉から手がでる程に欲しいのだ。

かといって人に頼らずシステムが人を動かす経営を僕は前職の牛丼屋で実体験し、それを非効率だと感じた。それはシステムに頼り、人の能力差による業績への影響を極力排除できる仕組みというものは、人のモチベーションまで削ぎ落とす危険性があると感じたからだ。人が活き活きと楽しそうに働ける環境整備、それこそ僕は経営の肝だと思う。別にホリエモンさんがこの活き活きと働ける環境構築を意識されていないと断じた訳ではないが、ともかく人の個性を尊重すれば別に独立を僕はそれ程積極的にお勧めできないといいたかったのだ。

いつものように話がそれたので無理やり話を戻すが、適材適所という人材の配置を考慮すれば、独立向きの方と組織向きの方とも当然分類できるのではないか?と疑問を感じたのだ。確かに独立は誰にでも出来る。だが独立後に会社を収益をあげ、税金を納め、それでも永続的に運営できる方々がどれ程いるのか?少なくとも3年や5年という単位で区切ってみると継続出来た会社よりもきっと倒産や清算した会社の方が多くなるのではないか?それをリスクと捉えず、失敗は成功の元と前向きに捉えらればそれは幸せだが、起業も、きっと倒産も相当のエネルギーを要し、立ち直れずに居る方がいるから社長さんの自殺が後を絶たない。これを見れば安易に作って儲からないからさっと潰せばよいものではないと会社について僕は思うのだが…。

さ、ここで本題に入るのだが、僕はチェーン店と専門店のシェアを逆転したいといい続けている。そしてチェーン店は眼鏡市場(メガネトップ)さんを除けば大方スクラップする局面だ。その過程では先日のブログでも書いたがチェーン店の従業員さんは会社を辞める際には同業他社に移ろうか、それとも独立しようか、いやいやこの業界はもう嫌だから別の業界に移ろうかと思案することだろう。僕はここで是非独立して欲しいと本来なら言うべきなのだが、それを言いにくいな~とこのホリエモンさんの記事を見て思ってしまったのだ。

「おう、儲かるぜ、独立しなよ。」

とホリエモンさんのように断言なんて出来ない。どちらかというと素晴らしい仕事だけど、真面目に仕事しようとすればそれ程儲かるとも思えない。と控えめに言わざるを得ない。これを僕は悔しく思うのだ。是非いつかは素晴らしい人材が集まる業界にしたいと僕は願って止まないし、真面目に仕事をすればする程儲かる仕組みが必要だとも思う。だがそれには本当の意味で業界をお客様に向かせてサービスできる業界に再構築しなくてはいけない。勿論そんなこと僕一人では到底不可能だ。それを実現できるかどうかは、消費者に理解していただき支持を得る。そしてその支持を得た業態が広く普及させることが必要不可欠だと思うのだ。

それがどんな業態か?それは皆さんで考えよう。僕は一人で狂ったように両眼視機能検査の普及を叫んでいるに過ぎない。だがもっとお客様に喜ばれるサービスがあるのなら僕は遠慮なく真似させていただこうと思う。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1085-a63b5658

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2019年 09月 【17件】
2019年 08月 【25件】
2019年 07月 【27件】
2019年 06月 【27件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【22件】
2019年 03月 【25件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【28件】
2018年 11月 【25件】
2018年 10月 【24件】
2018年 09月 【23件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【19件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム