次論公論

 
18
 
僕はお恥ずかしい話だが痛風という持病持ちだ。人に言うと哀れむよりも

「あ~贅沢病ね。」

と逆に良い物を食べている証明といわんばかりに言われることがある。酷い人は僕が

「実は痛風でして…。」

というと

「ぷっ!」

と吹き出す人も居る。実際には前職の松屋で牛めし、いや正確に言うと牛焼肉定食を食べ過ぎたというのが真相で、当時贅沢をした記憶もない。江原さんのことが大好きな僕は、時たまこんなことを思う。

「何で僕は痛風になるのだろう?太ってはいるが、僕よりもっと太っていても痛風じゃない人なんて沢山居る。きっと太っていることは一因に過ぎず、根本的な原因は他にもあるのではないか?もしも痛風になることが必然ならば、僕は何故なったのだろう?」

こんなことをよく考えている。僕は体質ねで終わることも一応自分で納得いくまで考えたいと思うのだ。そしておぼろげながらどうして僕が痛風かという答えの尻尾の先っちょが通り過ぎた跡程度までは辿り着いた。つまり殆どわかっちゃないということだのだが、なんとなく思うのは痛風の発作がでる時にある傾向があることに気付く。それは初夏の時期や梅雨時期に過去の発作が集中していることに気付いた。この中途半端に暑い時期にじっとっと汗を書き、それ程喉が渇かないからと水分の補給を怠った時に発作が出ている。この汗を書いた時に水分を補給しないと尿酸値が高まり発作を起こす。ところがこれも同じ時期に皆が発作を起こしている訳ではなく多くの方は何の影響もなくただジトっと暑いのを我慢しているだけだ。何故僕が?この疑問の答えにはたどりつけていない。

実は発作はこの時期に集中するものの疼くような痛みとは一年中付き合っている。それも毎日ではなく、

仕事が忙しくなり疲れた時や、

売上が厳しく資金繰りで苦労する時、

要は暇でも、忙しくとも適度という度合いを越すと右足の親指が疼きだす。すると僕はやばいと思い、極力ラーメンや肉等プリン体の多いものは摂取しないように気をつける。また水分を多くとるようにも心がける。するとたいがい痛みはす~っと引いていく。ここで考えなければいけないのは、

暇な時と精神的なストレス、

そして

繁忙期の精神と肉体の合わせ技1本のストレス。

このストレスが痛風と密接に関わっているのでは?僕は最近疑っているのだ。ここで僕はぞっと寒気がする。

「ストレス?」

と血の気が引いていくのだ。ここで随分前に書いたストレスの構造という記事を読んでみて欲しい。

ストレスの構造。

僕は大阪の田村先生に

眼と心と体はセットである。

と教わり、日々お店で検査をしていてもそれを実感している。眼だけ健康、体だけ健全、そんな状態はあり得ないと思っていて、どこかがおかしくなれば、それは必ず全てに波及すると思っている。

そして僕はストレスの構造の記事の中で、病気になる人、ならない人、この差に眼からのストレスが影響を与えている可能性があると指摘している。ストレス置き場の容器が眼からのストレスで満たされているケースが危ないと指摘した。

「まさか?」

正直僕は痛風の人が斜位を矯正すれば痛風が無くなるなんて思わないし現に僕は斜位はプリズムで矯正しているが、それでも痛風の発作は発症している。痛風=斜位が原因と考えることは安直で危険だと思っている。だから僕はストレス量を全体的に見渡し、その総量をコントロールするべきだと思っている。斜位も一因に過ぎないと思うからだ。

そしてこの痛風というのが上手い具合にその精神的なストレスが掛かると例のチクチクが始まり、僕の心身にストレスが降りかかっていますよ。と教えてくれる。忙しければ少し休憩し、お金が足りなければ無理やり切り替える。こんな風にストレス量を減らしてみようとトライしているのだ。これが正しいのか、それとも体質だから仕方が無いのか、僕には勿論分からないが何か劇的な効果が現れるやり方がないかどうか、それをもうしばらく模索したい。

とこのように僕は痛風になったお陰で心と体の関係、それを深く考えさせられるようになれた。それが何よりの収穫で自分の病気からでも勉強出来るのだから、たいていの成功や、時には失敗すら自分を成長させる為にはきっと必要な体験だなと思えるのだ。

Comment

2015.06.01 Mon 09:53  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2013.04.01 Mon 20:13  |  痛風撲滅運動

はじめまして。医療探偵をしているアスクレピオスです。
痛風の根本的な原因を突き止めましたのでお知らせします。

詳しい事はホームページに書いておいたのでよろしければ参考にして下さい。
また、もし差し支えなければ痛風撲滅運動を広めるために相互リンクして頂ければ幸いです。

貴サイトへのリンクを貼ってあるページ
http://痛風.asia/link/

ブログ・ブラウザが日本語ドメインに対応していない場合は、
ピュニコード(日本語を英数字に変換したもの)をご使用下さい。

希望リンクタグ:

日本語:<a href="http://xn--nsy855e.asia/" target="_blank" title="痛風">痛風 - 医療探偵アスクレピオス</a>
ピュニ:<a href="http://痛風.asia/" target="_blank" title="痛風">痛風 - 医療探偵アスクレピオス</a>
  • #OP4ssqbE
  • 医療探偵アスクレピオス
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1215-9cd6e1ef

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 04月 【20件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム