FC2ブログ

次論公論

 
26
 
 僕はあまり苦労をした事が無い。
「本当かよ!?」っていつも突っ込まれるけど
本当に思い当たるふしがない。そんな僕が今日も嬉しい事が
常連のB様が今日いらっしゃった。
その方が大の親友のA様の事を嬉しそうにこう言った。

「最近Aは明るくなったよね♪」という。

「えっ!そうか?最初からあんなもんじゃなかったっけ?」

と正直に思ったが妻も

「始めはあんなに笑わなかったよ。」と言っている。

どうやらウチのお店で心から自分に似合うフレームに
出会えてから変化が起きたとB様はおっしゃった。

「まさか?」

本当に眼鏡1本で人のキャラクターまで変えてしまうの?
半信半疑な僕だったが。元来苦手な物が「女性」と「饅頭」な僕は
B様と妻に押し切られて最終的には同意した。
でも、信じる信じないでは無く。一人の人間の人生に影響力を持つ事。その力に一瞬びびったが、
でもそれが良い方向へ変わるのなら良いではないか。
そして眼鏡を掛けて喜んでいる人を見ると本当に嬉しい。
時には涙を流さんばかりに感謝もされる。
こんな商売そうそうあるもんじゃない。
「半医半商」この師匠の言葉を忘れる事無く、
常に精進し更にお客様に喜んでもらえるよう努力します。
と再確認した。

もしもこの業界がどんな所か、
就職を考えている方には是非お伝えしたい。
物を売って感謝される。こんなにやりがいの有る楽しく、
日々が嬉しい商売は無いよ。
でも正直、待遇は?と聞かれると言葉に詰まる。
給料は平均以下だ。お客様にクレームを言われる事もある。
でもそれ以上に「僕は」楽しい。
それだけはお伝えしたい。給料が安いのは
低価格化の皺寄せが人件費に来ているだけだ。
人件費を高くする為には眼鏡の単価を上げれば良い。
だがただ上げるだけではお客様は当然買う筈が無い。
ならば「サービス」すれば良い。それも心底お客様の事を考えて。
小手先の接客技術等簡単にお客様に見透かされてしまう。
自分の給料は自分で作る、それ位の気構えは必要だろう。
僕も微力ながらこの業界に優秀な人材が集まるよう努力する。

「サービス」は価格を下げる事。それではあまりにも寂しすぎる。

Comment

2007.02.27 Tue 12:49  |  

いや~、コレって別に鋭い事に繋がってないような感じなんですよね、当方の場合。
お店としてどうお客様に発信していくかどうかだと思うのです。
造り手の考え、モノが出来上がってくるまでのストーリー、そしてソレを手にした人がこの先使っていく中で形作られるストーリを意識してやっていれば商売はもっと面白くなると思います。
最近ではスノッブさえも受け入れず、単なる蘊蓄やデザインを指して『これって良いっしょ?』って言われても、当方は『??』ってなってますもんね。
だからファッションというカテゴリーの中の眼鏡って遅れてると言われる所以でしょうね。

情報が乱立していく中、たまには精製も必要になってきたんじゃなかろうかと、眼鏡業界にも。

すんません、ほんのボヤキでしたw
今度カレー食べに行きましょう!
  • #-
  • 九州男児2514
  • URL
  • Edit

2007.02.26 Mon 21:57  |  

元西荻の住民様

 たま~にと言わず。ボチボチ来ておくんなまし。相変わらす鋭いご指摘ありがとうございます。このブログでも写真はアップしましたが、
僕のフレームは正にその問題点を業界に対して
問題提起しています。「格好いいでしょ?」とメーカーは言う。でもそれで満足していませんか?
本来の視力/視機能を矯正する道具としての機能を満たしていますか?その問いを僕ら小売が
メーカーに対して常に投げかけなくてはと思います。こっち来たら僕のフレームも寸評下さいな。

そん時はカレー食いに行こうか?

ではm(__)m
  • #-
  • グラシアスの店長さん
  • URL
  • Edit

2007.02.26 Mon 19:55  |  

たま~に読ませてもらってますよ!
元西荻窪住民より。

次郎さんのこの気持ち、痛いほど分かりますよ。
当方も今は傘の作り手の立場にありますが、元眼鏡の売り手でもありましたからね。
ファッションに関してお客様の価値観や可能性を変える眼鏡を提案・提供していった結果、それまで未知だった領域へ一押ししてあげ、意外と面白い意見が返ってきてやりがいがあったのを思い出します(これくらいいっときなはれや!、って言う風に)。
今でも自分の理想郷を大切にする一方、度々実験的要素を自分自身に突きつけ、自ら新たな領域へ足を踏み入れたりしています。
これがまた面白い!
賛否両論はありますが、平凡を極めることは全く考えてませんからw

現在、当方の眼鏡感は非常に冷静かつ冷徹かもしれませんが、基本となる医療器具と言う概念を固定しながらインダストリアル・デザインを日本は構築できるか。
また、これまで出来上がってくるまでのプロセスの公表を怠ってきたファッション業界を眼鏡でどう提案していけるか。

単に奇を衒ったデザインを提案されてるのを見せられても面白いと感じるのはホント極一部ですので。
う~ん、1/10000あれば良いかな、非常にスレてきてますので。
  • #-
  • 九州男児2514
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/16-74fc3498

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2018年 12月 【13件】
2018年 11月 【25件】
2018年 10月 【24件】
2018年 09月 【23件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【19件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム