次論公論

 
12
 
昨日のブログで沢山モノを作りたくとも作れない時代が来るよと次論を展開したが、沢山物が作れないから流行がなくなり、ファッションアイテムと言う眼鏡を捉える切り口が無くなる訳でもない。だが流行を意図的に作り出し、去年の洋服は恥ずかしいからと着れなくなる。こんな猛スピードでの流行り、そして廃りは時代にそぐわないと僕は感じる。もっと時間がゆったり流れるイメージなのだ。

流行を追ったデザインが今時感を演出し購買意欲を無理やり絞り出す。こういった商売が少なくとも主流ではなくなると僕は思っている。一つ一つのデザインを大切に守り、時にはデザインとしても攻めながらも育てていく。使い捨てのように次から次へとそんなに素晴らしいデザインが出来る筈も無いと僕は思うのだ。またせっかく素晴らしいデザインを仕上げたのに新作を作らなければいけなくなり、結果としてその過去の名作が廃番になる。これこそ本来は消費者の不利益ではなかろうか?

安物買いの銭失いとはよく言ったものだと思うが、一度大量生産に振りすぎた振り子を元に戻す時代になる。良い物を修復しながらも長く使う。長く使えば愛着もでる。それが僕は人として真っ当だし、自然だと思う。安価な商品が不要になる訳でもない、各所得層に応じた、商材があってしかるべきだとも思う。そしてその先に眼鏡が文化として認知される日が来るだろう。だが、1年で使い捨てにするかのように商品の寿命を無視し、次から次へ買い換える感覚が僕はおかしいと商売をしている立場ながら思ってしまったのだ。

僕は次から次へ買い換える方向に消費者を誘導した方がパッと見た目に利益になるかもしれない。だが大量生産、大量消費の社会は確実に環境にダメージを与える。行き過ぎた環境破壊は僕の事業の継続そのものを阻害する要因といつかはなるだろう。それを防ぐことが僕にとっても利益になると確信しているのだ。

栄枯盛衰、必ず流行り廃りはセットで訪れる。だからグラシアスは流行らない。それが僕の経営の基本ポリシーでもある。一方、業界でも注目される事が検査法の普及には必要不可欠となる。両眼視やったら儲かった、これが一番の普及の近道となろう事は承知している。でも僕はその狭間でバランスをとり、そして葛藤しているのだ。

安直は怠惰への道、1見遠回りに見える道に答えがあり、壁があればそれを乗り越える為の努力をする。もしも乗り越えられたらその先には必ずご褒美が待っている。これが6年間お店をやっていて痛感している事なのだ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1726-324d7765

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム