次論公論

 
01
 
今日ご紹介する事例はA様(40才 女性 事務職)のケースだ。このA様と初めてお会いした時に掛けていた眼鏡では、視力は0.2しか出ていなかった。

これではいくらなんでも可哀そうだと思ったので度を強くしたのが三年前、

今回は極力数字で訴えたいと思うのでその度の変化を時系列でお伝えしたい。

【グラシアスに来た当時の眼鏡の度数】
RS-5.50
LS-4.50  両目で0.2

【その時の完全矯正値】
RS-7.00        RV=0.9
LS-6.75 C-0.75 AX68 LV=0.9

【グラシアスで最初に作った眼鏡】
RS-6.50 プリズムベースイン1.00度
LS-5.75 C-0.50 AX60 プリズムベースイン0.50度 両目で0.8

この眼鏡で両目で0.8で作った。完全矯正値に比較して+1.00加入が入り、当時のご年齢(37才)を考慮すれば一気に0.2から視力を0.8にしたものの調節力不足にはならないと見積もった。

ここまでは良くある話だと思う。二年半程はその度数で調子が良かった。だが半年程前に仕事の内容が変わりデスクワーク中心に変化してからおかしくなった。手元作業で眼が疲れるようになってしまい、度を弱くして調節を助ける事を提案した。その度数は以下の通りだ。

【二本目の眼鏡の度数】
RS-6.00 プリズムベースイン1.00度 右アップ1.00度
LS5.75 C-0.50 AX68 プリズムベースイン0.50度  両目で0.7

遠見眼位のずれがBI3.00度とずれそのものが大きな悪戯する事は考えにくかった。またこの時から右アップで1.00度の上下斜位が検出されるようになった。 この方の利き目は右目なのだが、多少利き目に偏った眼の使い方をしていると感じていたので利き目に強く入れる事はグラシアスでは珍しいのだが、右耳の聞こえが悪く、めまい、耳鳴りも自覚としてあった事も考え利き目である右目にプリズムを強く入れている。このプリズムは輻輳を助けるというよりも緊張をほぐし過矯正である可能性を想定し近視が弱い方向にコントロールできないかどうかを考えて度を入れている。(水平だけでなく上下方向の斜位も緊張=調節の介入に何かしらの影響を与えている可能性を僕は疑っている。)

所が実際に度を弱くして作った眼鏡でもこの時点で偽近視の存在を疑った僕は思い切って弱く調整した度数で手元をケアし、それで度に変化が生じるかどうかを試させてもらえないかとお願いし、レンズ交換で作ったのが以下の度数だ。

【三本目の度数】
RS-5.25  プリズムベースイン1.50度 右アップ1.00度
LS-5.00 C-0.50 AX68 プリズムベースイン1.50度 両目で0.7

ところがこの両目で0.7で作った眼鏡が作成後三か月経過すると0.9まで視力が向上していた。こうなると正直訳が分からなくなるのだが、偽近視の存在を疑う気持ちは更に強くなった。

そしてその度数を常用眼鏡に設定し、更に手元に調整した眼鏡を作成しようという事にA様と存在して決定した。

【四本目の眼鏡】
RS-4.50  プリズムベースイン1.50度 右アップ1.00度
LS-4.25 C-0.50 AX68 プリズムベースイン1.50度 両目で0.5

この時点で両目ともにグラシアスにいらした時より度数は弱くなっている。ただしプリズムは入っているのだが、いらした時はこれより強くとも視力は0.2しか出ていなかった。網膜の黄斑部という感度の良い場所で捉える事が出来ていなかったと推測される。それをプリズムできっかけ(あくまでもこの程度の度数ではきっかけに過ぎないと僕は思う。)を与えれば感度の良い箇所で像を結ぶ事を脳が覚え視力が改善したと考えられる。

このA様は最初にいらした時には度が進んだからと言って眼鏡を作りにいらした。だがその前の段階では網膜剥離をおこしている。近視は強度になればなるほどにそのリスクが高まる。だがもしも早くからプリズムを入れて緊張をとってあげれば偽近視が早くあぶりだされ、そんな病気にならずに済んだのでは?と思うと残念でならない。このA様を例に挙げるまでもなく、グラシアスで遠、近の使い分けをした効果で度の進行がとまったり、またこのように度が減っていく(つまり裸眼視力が改善するという事です。)事例が本当に数多くみられる。これを是非、国の財産として共有し強度の近視になる方を少しでも減らしたい。これが僕の検査法の普及活動のモチベーションにもなっていたりもする。

どうか全ての眼鏡に携わる方々には一度ご自身のお店で本当か?と試していただきたい。僕はPC用眼鏡の普及も目標に掲げ、遠視、正視、近視、全ての方に焦点距離をその目的とする距離に設定する事をお勧めしている。だがその普及の為にはまず消費者に知っていただくのも勿論だが、誰より僕ら業界人の中で議論しコンセンサスを得ることが大切だと感じている。現状は皆ご自身の経験を活かし、自身のお師匠のスタイルを模倣し、好きにやっているというのが僕の分析だ。だがどんなに高名なお方でも究極の検査論なんてものは国内外見渡しても完成されていないと僕は思っている。だから僕らは知識の共有が前提条件で皆がそれを報告しあう事が必須だと思うのだ。

まとめれば人の体は骨でなければコンクリのようには固くは無い、そうなのであれば一度変化した(近視が進んだ)ものが元に戻って(裸眼視力が改善して)も僕は何ら不思議はないと思うのだがいかがだろうか?

このご報告がどこかのお店の

 どなたかのお役にたちますように。

       プリズム滋郎より

登録店の皆さまへ~今回のデーターもいつものサイトにアップしておきますのでどうかご覧になってみて下さい。




 

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1810-6778b35a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【18件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム