次論公論

 
23
 
ごめんなさい、最近時間がなかなか作れずにツイッターで呟くのが精一杯でした。

今日のタイトルは多少過激ですね。でも常日頃僕はこれを感じ、そして意識して自分の思いをコントロールしようと心掛けています。

僕は商売人ですから眼鏡を販売してその代金を頂いています。当然、それの仕入れの代金も支払っています。つまり僕は販売していながらも当然購買者でもあるのです。また商売を離れれば当然お買い物のシーンも日常繰り返しています。そしてそんな日々の買い物でも僕は常に

買うか?

それとも

買わないか?

これを判断して財布の紐を緩めるかどうか決断しています。ではその決断のの基準は何なのでしょう?僕は直観を信じて買い物します。その商品を見たり、接客者との会話でいい気持ちになれば

買う

という判断になるのです。またそんな理屈抜きに見た瞬間に稲妻が体を貫くかのような衝撃を覚え、値段も確認せずに

「こ、これ下さい。」

と文字通り衝動買いをする時もあります。そんな感動に似た心の揺れ動きを感じたお買い物は後々も後悔することが少ないのも事実です。つまり衝動の無い買い物はしなければ失敗も少ないと言えますね。

でもそんな衝撃的な出会いが頻繁にある筈もなく基本的には色々考えながら僕は購入するかしないかを考えます。日々こうして何かを買い、そして何かを売っている立場の僕はその決断の差がどこにあるか?それをいつもいつも考えています。そしておぼろげながら答えが見えて来ています。

それが本日のタイトルでもある。

「売りたい奴から買いたくねぇ。」

という事なのです。どういう事でしょうか?日頃商業活動をしていればお客は物を買おうとしてお店を訪れるケースが多いと思いますし、接客者はどうやってご来店したお客様に物を売ろうかと当然考えている筈なのです。ですが顧客のスタンスは実はどうでもよく、実際に買う買わない決める要因の一つに

この接客者の思い

が密接に関わっていると僕は思うのです。説明すればするほど分からなくなりますね。つまりお客は接客者の精神的な姿勢を無意識であろうと意識的にであろうと敏感に察知しますし、それを見ています。

例えば接客者がこう考えていたとします。

「こいつにどうやって高い物を売りつけようか?」

もしも次論公論の読者がこの接客者の頭の中が丸見えだったとしたらあなたはこのお店で買いますか?商品に魅力があれば買う方もいるかもしれませんが、多くの方はドン引きですね。では一生懸命その胸の内をひた隠し精一杯の笑顔で接客したとしましょう。そうすれば売れると思いますか?僕は頭の中が透け透けの状態よりは売れるとは思いますが、それが最良の接客とは思えません。

ではどうすればいいのでしょう?

いきなり結論から入りましょう。

「接客者は顧客に対して自分はどうやったらこの方のお力になれるかな?」

純粋にそれだけを考えていれば良いのです。そして顧客からかすめ取ってやろうという下心が見え見えであるように顧客の利益と満足を想う気持ちも相手に伝わると僕は信じている(文字通り信仰かもしれません。)のです。

前述したように僕は販売者でもあり購買者でもあります。ですから営業の方がグラシアスに来れば僕は常にこの視点に立って仕入れるかどうかの判断をしています。物を(枠やレンズ)見る事は勿論ですが、それよりも大切にしているのは僕は

人を見ているのです。

例えば企業としての姿勢として、売りつけるや無理やりなノルマで営業者を数字で縛る。こんな会社の方は総じて皆ぎらぎらしているか、物凄く委縮しています。そんな方を見ると僕は憐れを感じるのです。逆に堂々と自社の製品に自信を持って商品の説明をしたり、この人本当に自社の製品が好きなんだな、と感じると積極的に仕入れしたくなります。

同様に僕はグラシアスにお客様が見えた時に、

「今日の売り上げが悪いから、この方買ってくれないかな?」

なんて思ってしまう事があるのですが、そんな時は大概駄目なのです。だから僕は売るという思いを店頭に立てば極力捨て去る事を意識してコントロールします。そしてこう強く思うのです。

「この方が幸せならそれで良い、でももしもお困りな事があるのであれば何かお力になれないかな?」

これだけを信じて(これも信仰ですね。)接客した時には僕もお客様も喜んでお買い上げとなるのです。もしも眼鏡に限らずご商売されている方は騙されたと思って、この意識して自身の思いをコントロールするという接客法にチャレンジしてみて下さい。きっと

「え!?」

と驚かれると思います。

Comment

2011.11.17 Thu 18:53  |  

レンズ交換希望客

 コメントありがとうございます。また貴重なご意見として今後の参考にさせていただきます。先日のご対応させていただいたのは確かに私です。私も突然お客様が私の言葉を遮ってもういいですと言われた事に少々驚きました。私の接客態度に問題があったのは間違いのないことなのでしょう。ですが何をお怒りなのかは正直最後まで分かりませんでした。お客様の仰る同じグレードのレンズでいれてくれというご要望に私は正直にパッと見てレンズのグレードや屈折率を判断するのは難しいのですよ。とご説明している最中でした。あれは言い訳でもなく本当にレンズのカーブだけから屈折率や設計を判断するのは難しいのです。どうかその点だけはご理解下さいませ。今回の件を踏まえて今後は難しい事を分かり易く説明する事に精進したいと思います。お客様のこういったご意見を頂いたことで私の知識不足も分かりました。本当にありがとうございます。
  • #-
  • グラシアスの店長さん
  • URL
  • Edit

2011.11.13 Sun 16:38  |  接客について

店頭に置いてあるチラシを読んで、
気になっていたお店だったので相談したいと思って
来店させていただきましたが
本日(2011/11/13)の接客態度は私にはがっかりでした。
ブログのご本人なのかどうか私にはわかりませんが、
真逆の対応と受け取りました。
もう行くことないと思います。
私は「売りたくない奴から買いたくねぇ」です。
  • #e6ZOnptg
  • レンズ交換希望客
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1846-2d17a574

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム