次論公論

 
25
 
皆さんがご存じかは知らないが、僕はSFオタクで時間が空いてはSF小説を書いたりしている。最近は長編を書く余力もなく短編を書くに留まっているが、それでも次回作の構想だけは頭の中で一歩一歩進んでいる。そんなオタクの琴線にふれるニュースが先日報じられた。

それが以前にご紹介したビニ本(コンビニで売られているコンビニならではの怪しい書物の事。コンビニ本を略してビニ本、ちなみに若い方は知らないだろうが、僕ら世代でビニ本と言えば本屋さんの奥の方でビニールに包まれたいかがわしい本を指す。それとかけている事は言うまでもない。)の予言の内容と合致したから更にびっくりなのだ。

ちなみにご興味ある方はその本を読んでいただきたいが、多分、ああいった類の本は一度刷ってお終いではなかろうか?でもそのキーワードで検索すればきっとわんさか引っかかると思う。過去ログのリンクを貼っておくのでご覧になって頂きたい。

ビニ本過去ログ

その予言とは

未来から来た男(この時点で既に胡散臭い。)ジョン・タイターのお話しだ。この未来のアメリカ人は旧車のシボレーに乗りタイムトラベルをしてきた。そして現在の世界でネットを通じて掲示板に色々書き込みをしていき、そして質問者の質問にも答えた。

「何故あなたは過去に戻ろうと思ったのか?」

「タイムトラベルは可能なのか?」

「それはどんな機械なのか?(設計図付で解説。)」

そしてそのアンサーというのか予言というのか、

詳しい数字は忘れたが、20〇〇年にスイスのCERNでタイムマシンの原理が発見される。と予言したのだ。

すると先日こんなニュースが飛び交った。

光速超えた物質発見。

勿論その他の予言で外れてしまった物も多々あり、鵜呑みにするのは危険だと僕も感じた。

例えば

「201〇年にアメリカは内戦状態になる。」(←内戦ではないよね。その可能性はあるかもしれないけど。それはロンドンやギリシャの暴動を見ても分かるよね。)

「PCの2000年問題は起こる。」(←起こらなかったよね。)

こんな予言があった。だがそれらは外れている。そしてタイター自身もそれに驚き、自分が現代社会に来てしまったが為に世界線(アインシュタインもその言葉を使っているらしい。今という時から未来は無数に広がっている。そして常に選択により変化しているそうだ。)が元来た世界から時間軸がずれてしまったとため息を漏らしたそうだ。

だがその光速を超える物質は発見され、タイムトラベルのとっかかりは実際に出来た。ちなみに僕ら一般大衆にこういった情報が漏れる時にはきっと研究者の間では一歩も二歩も先に行っている事だろうから、もしかしたら研究段階で言えば実際にタイムマシンの開発法を研究しているかもしれない。

僕は物理にも詳しくなく相対性理論も精通している訳じゃないけど敢えて簡単に説明するならば、物質は移動速度が光速に近づけば近づく程に時間の流れが遅くなり、光の速さで時間が止まる。つまりそれ以上速ければ時間が止まるどころが逆流しだすのでは?という推論がタイムマシンの根拠になっているという事だ。

ジョン・タイターの様に夢の話が僕も出来ればいいが、僕にはそれ程目新しい妄想が出来ないらしい。

だが僕が生きている間中にもしかしたらタイムマシンが出来るかもしれないと想像しただけでわくわくが止まらないのだ。

光のスピードが絶対だ。これが長い間信じられてきた。だが僕の感覚ではそれに違和感が有った。絶対という言葉に非常にセンシティブに反応する。絶対という事象があるのか?

「滋郎さん、量販店と専門店のシェアが逆転するなんて絶対に無いよ。」

「眼鏡士が国家資格化するなんて僕が生きている間には絶対に無理だ。」

「両眼視機能検査を量販、激安も含めて全ての眼鏡屋で実施される、若しくは全国民がそのサービスを受けられる体制の整備なんて絶対無理だ。」

「眼鏡業界の市場規模を以前は1兆円なんて勇ましかったけど、この不況の今ではそんな規模の実現は絶対に無理だ。」

お店を開いてから6年半、数々の「絶対」という言葉でダメ出しを出されてきたこの僕だが、実は当の本人は可能性は1%かもしれないけど、その実現を信じている。絶対に無い、何て僕らの将来が決まっているなんて事は「絶対」に無い。と思い込んでいるということだ。

この先は全て未知数で、自分のやっている事を信じ将来に夢を見て希望を持つ。それが改革を含めて全てのは始まりだと思うからだ。僕が眼鏡業界の希望の星になれるのかは分からないが、

僕が天体観測が好きなのは、星を見ていると遠くの星の光は数億年前の光だったりする。そんな時空を飛び越える感覚に懐かしさというか、星に郷愁を感じる。つまりそれは星の光の瞬きに魅了されるというよりも、この世の多様さ、奥深さを夜空から感じるからなのかもしれない。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1892-85b5ab05

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【18件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム