次論公論

 
11
 
ヨーロッパのソブリンリスクや先日の銀行破綻を例に挙げるまでもなくこれからはアジアが世界経済の中心になる。これは別に僕が言わずとも多くの評論家が既に論説されている。どちらかと言えば近代は欧米を中心とした世界でアフリカ、アジアは植民地であったり、搾取にあっていた。あくまでも白人の理念が常識であり、それが世界の趨勢であった。

だが前述したとおりこれからはアジアが世界の経済をけん引する大きな柱になる。もっと言えば欧米は更に成熟してはいるが成長というよりは安定であり、アジアで新たな需要を掘り起こし、種を蒔く。いずれ収穫の時期が来るという事だが、今朝のニュースではUAEで二兆円のプロジェクト、一切二酸化炭素を出さない町の建設が行われているとテレビが報じた。そんな成長圏の東の端に位置する日本の役割は高まる事はあっても、存在意義が薄れるとは僕は到底思えない。増々日本ならではの先端技術やこだわりのプロダクトはアジアでも重宝されるだろう。

だが日本がその座を死守できるかどうかは、やはり僕ら国民の頑張り次第という僕らの仕事っぷりに左右されるという事を誰より僕ら自身がしっかり認識する必要がある。

今日はいつもにも増して硬い語り口だが、いよいよ今日から日本でも最大の眼鏡の展示会、IOFTが三日間有明のビッグサイトで開催される。規模が大本営の毎年急成長という発表に比較し年々僕自身は寂しくなっていると感じているが、それでも日本で最大の出展社数である事には何ら変わりはない。

だが国内だけのこの展示会だけを見ていても見えない物が先日出張で行ったシルモという展示会ではハッキリと見えてくる。それは今アジアで日本は技術的にハッキリと先頭を切れる程の差を二番手、三番手につけていないという事だ。年々アジア各国の技術レベルは進化し新たな展開をみせてくれる。

今日はこんな硬い話だが実はグラシアスで12月に入荷予定の新ブランドの告知であったりする。

それが

ヴァリアシオンデザインというブランドだ。

そしてこのブランドのデザインはフランス人が、

工場は

韓国だ。

だが僕はそれを商談の時に初めて聞いただけで言われるまで気づかなかった。いや正確に言うとまさか韓国製だとは思わなかったと言う表現が正しいと思う。それ程にこのブランドのフレームは輝きを放っていた。

独特の色使いはフランスならではだが、そのデザイナーの表現したいディテールを精巧に作られている事に感心したのだ。どうか皆さまもホームページのアドレスを貼っておくのでご覧になっていただきたい。

ヴァリアシオンデザイン

MADE IN JAPAN

がブランドであると思っているのは今も変わらない。だが10年後もその地位を保てるか?それは僕らや既存の眼鏡工場の頑張りにかかっている。決して将来も安泰だとは思えないという事だ。フランスで僕は危機感を抱き、そして何かをせねば日本は韓国や中国、インド、そしてシンガポール等に呑み込まれるとさえ感じたのだ。日本人にしか出来ない発想、日本人でなければ気が付けないこだわり。そんな日本人の個性は

実は国内に居ては見えない事が多い。

国外に出て、やはり日本人っていいなと思い日本の良さに気付ける反面、日本人の弱さも浮き彫りにさせてしまう出張だった。

今日本の眼鏡業界は僕より若い30代の方々が本当に斬新で思い切りよく新たな展開を方々でされている。本当に頼もしく思う反面、国内で小さくまとまって欲しくないなとも老婆心ながら思ってしまうのだ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1921-75cdfadc

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【14件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム