次論公論

 
23
 
僕はディープインパクトで夢を見て、ディープインパクトでその夢を打ち砕かれた。僕はディープなら凱旋門賞で圧勝してくれるのでは?と夢を見られたのだが、そのディープでさえ、当時三強と謳われたライバルは競り落としたが伏兵に足元をすくわれた。ディープは生涯成績でもこの凱旋門賞(三着入選後、のちに薬物の検査に引っかかり失格。)とハーツクライに敗れた有馬記念。これ以外は連戦連勝(後にハーツクライが調子を落としたとはいえ雪辱している。)だった。ディープは三冠馬、しかしこれに更に「無敗の」がつくシンボリルドルフと並び称される正に完璧な馬だった。

がしかしそれでも世界では通用しなかった。きっと凱旋門賞と同じメンバー、枠順で東京競馬場でレースをすればディープは圧勝するだろう。日本の競馬のレベルもそこまでは来たし、逆にアゥエイではそれだけのハンデがあるという事だ。

そのディープでさえ負けた。

「あ~、これで今後50年は凱旋門賞は勝てないのでは?」

と当時嘆いた事を今でもしっかり覚えている。ところが去年のナカヤマフェスタは見事に二着に入線した。ここで僕の萎み切った夢はまた膨らんでいく。ナカヤマフェスタを関係者の方々には失礼な言い方かもしれないが、あの馬を最強馬と位置付ける人は競馬好きでも非常に少ない筈で実際に戦績だけを見てもパッとしない。あれならナリタブライアンの方が余程強い。それでも展開と相手関係に恵まれれば二着に入れる。これに僕は相当の勇気を頂いたのだ。

さて本日はその無敗ではないがディープ依頼の三冠馬なるか?というレースが京都競馬場で開催される。

言わずと知れた

菊花賞だ。

強い馬が勝つ、これが菊花賞のセオリーであり、長距離レースは騎手で買え、こんなセオリーもある。そして今日のレースは当然だが唯一の三冠馬への権利を有しているオルフェーブル。これがダントツの一番人気なのだが、それの前日の単勝オッズが1.4倍。これを見て僕は首を傾げた。

「前走の神戸新聞杯を見ても確かに強い。でも1本かぶりをする馬か?」

と思ったのだ。それで僕は強い馬が強い勝ち方をするのは好きだが、一方このオルフェーブルに関してはそれ程圧倒的な強さとも思えない。だから穴がでる展開を予想した。

そして僕は前残りの展開を予想し前目に位置する事が予想される2番のルイーザシアターをダークホースとして推奨するのだ。

穴と決めたら総流し。こんな格言もあるので基本はオルフェーブルとの組み合わせだが、全て抑えるべきだろう。オルフェーブルが飛べば千倍以上のオッズが予想されるからだ。

ちなみにこのルイーザシアターはディープを破ったハーツクライ産駒。更に2400以上のレースを4回も既に走っており、デビュー戦も2.000mを走っている。重賞の勝ち星こそないが、デビュー当初からステイヤーの素質を認めた上でステップレースを当然選んでいる。まともに直線向いてヨーイドンならオルフェーブルの末脚は確かにみるべきものがある。また同世代で差し足勝負をしてもオルフェーブルに軍配が上がりそうだ。

だからこそ穴が出るなら逃げ馬だという事になる。

ちなみにバリバリの逃げ馬の15番サンビームに鼻をきらせて二番手にこのルイーザシアターが付くのが僕の展開予想。サンビームは直線でずるずる下がり惨敗。だが足を貯めれた二番手は前目の位置から一着か二着に入る。サンビームとのワンツーも余程スローペースなら有りうるので少しでも抑えるべきかもしれない。基本は

穴と決めたら総流しなのは先程説明した通りだ。

勝負はオルフェーブルとルイーザシアターの表裏になる。

ここでダービーよりも二着馬との着差を広げるようなら僕は最強馬の候補としてオルフェーブルを認めよう。そしてナカヤマフェスタが二着なら三冠馬には相手関係にもよる更に勝ち目が有るという事を僕はナカヤマフェスタのお蔭で知った。

オルフェーブルが勝つのはいい、だがその勝ち方でその次につながる夢のサイズまで決まってくるのだからどうか勝つなら同世代に敵なしという勝ち方をしてもらいたいものだ。

結論、

オルフェーブルが同世代最強馬である事は間違いない。だがこの1本かぶりは背負い過ぎだ。こうしたケースでは穴があくことが往々にしてある事を過去の歴史は教えてくれる。その穴があくなら前残りの展開を予想し二番のルイーザシアターを推奨する。ちなみに逃げ馬や先行馬が内枠に入った場合もこれは展開としては有利になる。比較的初めに足を使わずにいい位置をとれるし、コースロスも減らせるからだ。

どうだろう?これだけしっかり予想すると当たる気がするでしょ?

でも当たらないんだなこれが、(苦笑)

結局僕は馬券は買わないんだな~。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1944-4a5dd13c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【15件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム