次論公論

 
27
 
表題にはこんなタイトルが躍る。難しい事象を専門的な知識を持たない一般の方に説明する事、これの難しさをこのブログを書き始めてから痛感している毎日だ。

だが内田樹先生はこの難題を非常に平易な言葉使いでしかも分かり易くご説明下さっている。

一方僕はいくら情報収集してもTPPが分からないという記事を書き、混乱した自身の頭を整理するに留めた。ここにプロの物書きとの大きな違いを見出した。プロはさすがに違うな!と感嘆符をつけて感動したのだ。

どうか興味のある方も無い方も一度ご覧になっていただきたい。僕の言いたい事がここにしっかりおさめられている。

内田樹のブログ

内田先生も仰っているように僕も自由貿易そのものを否定している訳ではない。だが食料だけは別で、例え関税を自由にしたとしても競争力を備えるように税金を投じて農家を守るべきだと思っている。農家は原価割れ出荷しても生活出来る。農家を守る為に税金を使う税制を農家戸別保障と呼ぶが、そこにお金を使うのか、それとも高い国産の小麦を使うのか?はたまた小麦に頼らず米粉で賄うのか?選択肢は数多くある。農家の生活を守る為に使うお金と、庶民が割高かもしれない国産の農産物を買っている庶民の負担金額。最低限、そのどちらがお金が掛かるのか?

政府は当然そんな試算はしている筈なので、そこに国民を巻き込み大きな議論を是非していただきたい。国民の知らない所でそんな大切な事が決められて、それでも法は法だから、法令順守しなさいと言われても困ると僕は思うからだ。

さて今世界中が食料危機を起こしている訳では決してない。つまり今だけを見ればこんな費用対効果のお話だけをしていれば済む話だ。だが僕はいずれ人口爆発が収まらずに人類が異常な増殖を繰り返せば地球では人類は賄えなく可能性もあり、更に投機筋のマネーが食材に一気に流入すれば食料は暴騰する。この局面を見通したうえで百年先の天下国家を論じて欲しいと僕は切に願うのだ。仮に農業の技術革新が農地の高層化等で進み100億でも200億でも人類の胃袋を満たす事が可能であるのならば、食糧危機は起こらない、だがそれが起こらずとも食料を投機対象とした時点でいつか来るバブルを覚悟する必要が僕らには有り、政府やその対策を考慮して政策を判断する必要がある。いわば大局観が求められているという事なのだ。

こうして書いていながら読み返しても内田先生の文章力は凄いな~、僕も70才を超えてリタイアしたら物書き(小説家)になりたいという夢があるので良い課題/宿題を内田先生より頂いた気がする。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/1951-e89a30bb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム