次論公論

 
04
 
僕は細かい計算式を用い度数決定している訳では無い。かといって無秩序に適当にプリズムを入れるかどうかの判断をしている訳でも無い。一昨日の記事を書いていたらそう云えば僕はシェアードとパーシバルの式に当てはめどちらを優先するか?またはどちらを適用するか?こんな考え方で度数を決めていない事に気づいた。実際にこの公式を活用されている方々の多くは検査論のベースにアメリカ式を用い、プリズムを入れる処方比率は20%前後であり、僕の50%とは大きく乖離するものがあると思っている。どちらか正しいかと結論づける段階には無いが、何故こうした差が発生するのかは皆で考えるべきだろう。

以前にもこの計算式に関する考え方、僕の捉え方をお伝えした事はある。僕は基準を作ったお二方は偉大だ、だが基準は基準に過ぎず、基準に当てはまらない方も数多くいらっしゃる。その公式を絶対視するかのように心酔する事は危険だと言ってきた。

何故か?

昨日の記事を書いていたら僕の計算に対する危機感みたいな物がおぼろげながら見えてきた。

それはあの式にはその方の生活パターンや視生活。そんな物が反映されていないという事だ。つまり一日に調節をどれだけして輻輳をどれだけしているか?どれだけ細かい字を見ているのか?それらを計算式に組み込めば更にその基準の精度は上がると僕は思ったのだ。

例えば目的距離を入れればどれだけ近くを見続け、その

距離×時間で輻輳の運動量と調節の運動量が分かる。

僕がシェアードとパーシバルに対して否定的なのは、眼位のずれが少なく輻輳開散が問題なく検査時に出来ていれば問題無とする事に対する問題意識で短い検査時間でその方の目の全てを把握するなんて事は不可能であると思っていることにある。

だから僕は問診時には近用であろうと常用であろうとIT系等のPC作業の時間数が長くなりがちな業種に関しては以下のように設問の項目を増やし度数決定の参考にしている。

①モニターまでの距離

②PC作業時間

③モニターの形状、インチ数。

④グラフィックを見るのか文字中心か、文字ならそのフォントはどの程度か?

このようにしてこの方の輻輳と調節の運動量をざっと暗算している。これも小数点以下まで細かく計算するというよりはざっとこのくらいとやっている。その僕の頭の中で考えている計算を簡単に電卓にしたものまでグラシアスの顧客でPCに詳しい方のご協力により作成した。それを僕は僕の検査レシピを欲しいと言って下さった方には付録としてつけている。その方々がそれを利用して更に良い物を作って欲しいと願う思いを表しただけでありその電卓はオープンソースだということだ。そしてその項目に上記の①~④まで項目を増やすべきだとも感じた。

僕の理想はプリズムは誰でも処方が出来て、知識/経験/技術に頼らずとも度数決定できる事が目標である。その為には皆ともっと意見交換するべきだなと感じた。

だがどこまでいっても基準は基準に過ぎない。人の体は千差万別、十人十色である。マニュアルに頼り過ぎると進歩まで止まる。僕はそれを外食業時代に痛感させられた。マニュアルは叩き台に過ぎないとわきまえるべきだと思うのだ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2006-b1f121b1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【15件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム