次論公論

 
06
 
kazuokawasaki の新シリーズ、antitension evo を先日のIOFTで注文してきた。それが今日入荷してきた。カズオカワサキのアンチテンションシリーズはMP-691というシリーズから始まった。フレームが針金の様に細くそしてそのフレームはレンズを挟むようにレンズをまたいでいた。レンズはワンポイントという穴を開けて樹脂のパーツで留めた。フレームとの接点は基本的にはその差し込み式の樹脂のパーツのみになり装用者の顔幅によるテンプルの開き具合にレンズが影響を受けず。その効果はレンズに歪みを生じさせないという画期的な構造だった。僕はその次のMP-692というフレームにべたぼれで発売から数年経過した今でも売れてはリピートをかけて補充している。僕の中でのキャッチフレーズは

「世界一の掛け心地。」

といういささか大仰な物だったが、本当にそう思っているのだから仕方がない。お店で僕は堂々と世界一の掛け心地ですよと言ってお客様にお勧めしている。

そのアンチテンションシリーズの最新作がレンズに干渉しないという構造を一新してリリースしてくるというから否が応でも僕のテンションも上がるのだった。

それではメーカーのPOPからその最新の素材、構造の特徴をお伝えしたい。

①超軽量 わずか7gのフレーム~一般のナイロンフレームでは実現不可能な超軽量でより薄いフレームを実現しました。(実際にデモレンズ込みの重さも加えても14gだった。)

②超弾性~一般のナイロンフレームの約2倍。装着時の最適なフィッティングを実現しました。(実際に熱を加えると綺麗に調整できます。僕もその場で実験してみました。)

③超耐熱性~一般のナイロンフレーム=-20℃~60℃ このフレーム(ポリフェニルサルフォン)は-100℃~200℃ 優れた耐熱性を誇ります。紫外線にも強くナイロンフレームの5倍色落ちしにくく劣化しにくい素材です。

④驚きの復元力~ひねっても、曲げても壊れにくい驚きの復元力です。

⑤安心・安全、日本製素材。~医療器具や哺乳瓶などに使われているアレルギーフリーで安全性の高い素材で、また高度な加工技術が必要とされ、品質安定確保のため日本で製造しています。

ざっと見ても樹脂の良いとこはそのままにそのクオリティーを上げていると考えられる。また過去のアンチテンションも良かったが、シルエットのミニマルXシリーズでも感じるが金属の限界をこの樹脂フレームという奴はいともたやすく超えて見せる。それが本当に素晴らしい。

そして実は一番驚いたのはこの品質を維持しながら価格を比較的廉価に抑えている事だ。きっとメーカーは価格を売りにするつもりもないのだろうが、この価格は衝撃的だと僕は思う。

メガネ=18.900円(レンズ代別)

サングラス=21.000円(度無偏光サングラスレンズ込み)

という僕に言わせれば非常に良心的な価格設定になっている。

写真は下手くそなのでちょっとだけ

アンチテンション-1

フレームを軽くしたければ金属の肉厚を薄くすればよい。単純な事だ。だがそれでは耐久性が落ちる。そんな矛盾が生じにくいある意味究極の素材かもしれない。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2013-43d3add2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【15件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム