次論公論

 
08
 
そしてそんなA様の目は分かり易い程に遠視+外斜位という

屈折異常と眼位のずれを併せ持っていた。これを見た瞬間に僕は合点がいく、

「あ、この目ならこの方の人生はきっと苦労の連続であったのであろうな。」

と想像出来たのだ。しかもこのA様はかなりの潜伏性の遠視をおもちでそれをまだお若いのでご自身の調節力で打ち消していた。つまり目に常に力を加えた状態で日常起きている時には常に緊張している状態を保っていた。それが多くの体に現れる不定愁訴の原因なのだとしたらA様は余計な苦労と努力、そして快適な視生活に辿り着くまでに遠回りをさせられた事になる。

僕は何回でも言うがこれを

勿体無い

という言葉で表現してきた。A様に限らず目のストレスでご自身の個性を活かした仕事が出来ずその才能を眠らし腐らせてしまっている現状が確かにある。そんな方々のお力になりたいと僕は今では強く思っている。今後A様の体の不具合がどこまで改善するのかしないのか、A様のご理解とご協力も必要だとは思うがもしもそれが得られるならレポートしてゆきたいと思う。

正直、七年前に開業しようとした時には世の為人の為なんて思いはこれっぽっちもなかった。ただ自分の日々の生活をなんとかする為に懸命に仕事をしていただけだった。ところがお店を開いてみてから驚いたのは眼位のずれって奴は別に特殊な事例でも何でもなく、どこにでも誰にでも存在する筋肉バランスのずれであったことだった。こんなに多くの方の目にずれが存在し、そしてそのずれの存在を多くの方がご存じではないという事を僕自身が知った時に何か僕の中で大きな変化が起きたのだ。この検査法を広め、多くの方のお力になりない。またそれは自分自身のちっぽけさや限界も教えてくれた。僕一人では多くの方や更に大きく言えば国家のお役にはたてない。それを痛感させられたのだ。今後僕のこの取り組みがいつか実を結ぶのかは僕も分からない。だがせめて自分はこの目のずれを未矯正でほったらかしである現状は危険であると警鐘をならし、国家にとっては立派な損失であるという事を言い続けたい。それが自分自身の良心に従っている様な気がするからだ。

今回はA様にスポットを当ててご紹介させてもらったが、別にA様の目が一万人に一人の特殊な事例だとはちっとも思わない。多数派少数派で類別すれば近視大国日本では少数派である事は間違いないが、それ程のレアケースでは決してないという事だ。

だからこそもっと多くの方にこのブログを読んでいただきたいと僕は願う。このブログの読者が仮に斜位でのストレスにお悩みでなくともきっと少し身の回りを見渡してみれば一人や二人は原因不明の体の不具合でお悩みの方はいらっしゃると思う。そんな方々と両眼視機能検査を実施して下さっているお店の方との橋渡しがもしも僕に出来るのならこれほど嬉しい事はない。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2062-675fe5ad

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム