FC2ブログ

次論公論

 
14
 
今日のお話しは少々一般の方には難解かと思われます。業界内の方限定という訳でもありませんが、ちんぷんかんぷんな可能性もありますのでご興味ある方のみお進みくださいね。

今日ご紹介する事例はA様(40代中盤 主婦業をされている方です。)、このA様はずっと騙し騙し裸眼で運転していたが最近とくに遠くが見えないし今度免許の更新なので遠くを見たい。でも最近針の穴に糸が通らなくもなっているから手元用と運転用と二本必要かもしれないと言ってご来店下さいました。

実際に検査してみると左右の裸眼視力に差は有るものの両目で1.2の視力が出ていました。特に問題なさそうですね。ここはプリズム滋郎の出番はないのかな?とも思いましたが、実は問診時にはプリズム滋郎はやる気満々だったのです。それ程辛い不定愁訴をお持ちでした。

一応それを下記に挙げておきますね。

肩こり(20代後半から、右に偏る。)

慢性的な頭痛(片頭痛と言ってしまうと医療行為にあたるかもしれませんのでここでは慢性的な頭痛としています。後頭部の首のつけ根部が痛む、目のツボですね。)

眼精疲労(特にPCや手元作業を長時間する訳でも無いのにそれ程疲れますか?と疑問に思うのです。)

腰痛(腰痛と目のストレス、言い換えれば外眼筋の緊張と腰痛に因果関係があるのかどうかは今後の課題です。ただしプリズムを入れた眼鏡で腰痛がすっきり治ってしまった事例もグラシアスでは珍しくありません。)

めまい(めまいや耳鳴りが眼鏡一本で、すきっとしてしまう事も別に珍しくありません。外眼筋の緊張とリンパ液の分泌量、そして血流に相互に影響を与えあっている可能性が高いと僕は勝手に思っています。)

ちなみに血圧は正常でした。(本人のお言葉です。)

大体、頭痛、肩こり、眼精疲労と三種の神器が揃っていれば目に何かしらのストレスが掛かっているケースが高いというのが僕の中では常識でしたから、この問診の時点できっとプリズムは入れるのだろうし、大きな眼位のずれがあるのだろうな?と見当をつけていました。

両眼解放下で屈折異常の量も測定し両目ともに弱度の近視でした。次論公論では既に耳タコ話ですが、遠視にしても近視にしても弱度の方、別の言い回しでは視力に問題の無い方程、眼にストレスを抱えやすいという話を言い続けてきました。ですから問診と併せて屈折異常が少ないこの状態はこの時点では非常に危険なケースであると僕は思うのです。

ところが、今度は眼位を測定すると

フォロプター(アメリカ式の方々がよく使う検査器具です。)ではBO1.50、グラシアスではフォロプターに対して偏光板ではBI方向に4~6Dずれるといった結果が出ているのでこの場合には

偏光板では

BI2.50~4.50D

のずれが検出されると予想します。ですが次のカバーテストではちっとも動きません。次論ではBIでもBOでも3.00D以下では殆ど動かないケースが多いので偏光板では3.00D以下なのかな?と少し疑問を感じます。

そして今度は偏光板での検査に入ります。するとここでは

BI0.25Dの遠見眼位のずれが測定されました。

先程のフォロプターの測定値に照らし合わせても明らかにおかしいのです。BIに0.50D入れてもすぐに過矯正だよと言わんばかりにBO方向にずれてしまいます。

近見カバーでも動きません。ここで迷いますが、一度保留して今度は輻輳テストに入ります。

すると完全矯正値に+2.00加入した状態でも輻輳が上手に出来ずに15㌢程度まで寄ると両目が開散します。つまり輻輳余力がまるでない状態だったのです。

ここで調節の介入を疑いますが先程調節力を測定しても特に異常な数値は見られませんでした。こういったケースで近業作業用のメガネだけにプリズムBIを入れるケースは珍しくありません。輻輳を少しでも助け調節運動をスムーズに働かせようといった意図です。

ですが試しに非利眼にBI1.00入れて遠見を見させます。すると対象物が鮮明に見えると言います。更にBIを1.00D反対の目に入れます。合算して2.00Dです。この状態では視界に変化はないと言います。

先程の偏光板での測定値は

BI0.25D

ですから1.75D過矯正でこれでは内斜位になってしまうと思います。ですがここで再度カバーテストをします。ここは慎重に見ましたが内斜位の方向にずれている様子もありません。ここから先は推測になるのですが、本来は遠見眼位はフォロプターの測定値-4~6Dの予想の通り

BIで2.50~4.50D程度の外斜位であり、

それを視標を見る際に緊張してみる癖があり、外斜位を消してしまっている可能性を疑いました。ここで遠視の潜伏も疑いましたが、遠視の潜伏を炙り出す事は検査に1時間程度は費やしましたが遠視は検出出来ませんでした。

結局BIに1.00Dを片目に入れて左右合算でBI2.00D入れて遠近両用を作成しました。この眼鏡を使用していればいずれ緊張が外れ遠視が出てくる可能性もありますが、とりあえず生活視力を維持する為にこの度数を選択しました。

この方は近視と今回の検査では測定しました。近視の処方の原則は

最高視力で最弱度ですね。そこを狙ったのです。

どうかA様の視生活が豊かになりますようにと願います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2070-f2b7df0a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2019年 07月 【19件】
2019年 06月 【27件】
2019年 05月 【26件】
2019年 04月 【22件】
2019年 03月 【25件】
2019年 02月 【22件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【28件】
2018年 11月 【25件】
2018年 10月 【24件】
2018年 09月 【23件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【19件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム