次論公論

 
05
 
プラスティックフレームには大きく分けてアセテートとセルロイドという二種類の素材がある。主流は間違いなくアセテートで、そのアセテート生地の色や柄に魅了されている方が多い。一方セルロイドは柄の出し方に制限があり、発火しやすいというマイナス要素が重なり一時的には市場から殆ど見なくなってしまった。だが近年金子眼鏡さんの職人シリーズに代表されるセルロイドのシリーズの何とも言えない味わい深さを見直しそして研磨するのが難しいとされるセルロイドの独特の艶の出し方を美しいし価値があると感じる方が増えてきたようだ。

このセルロイドは先ほど述べた通りアセテートに比較し硬さを有している。その為薄く削っても型崩れしにくく元の形を維持しやすいという利点もある。その利点を活かしマコト眼鏡さんの歩のLシリーズ等は薄く軽いセルフレームという新しいジャンルを切り開いた。

一方アセテートでもマイスドロートウキョウさんの4mmをきるような薄くて軽いアセテートフレームを開発している。これはテンプルにチタンを使い、柔軟性をだしお顔の締め付け感がきつくなり過ぎないようにしているし、ここは確認はとっていないし推測なのだが、日本人のワイドな顔幅に対応して予めワイドなフレームの横幅のサイズを維持している。これは薄く反り返り易い素材である事を承知しているので広く設計する事で極力反る方向に力が掛からない事を計算しているのでは?と僕は思った。デザイナーがそれを意識しているかしていないかは把握していないが、マイスドロートウキョウのフレームやマコト眼鏡のフレームは実際に反りを減らす事に成功している。

でもそうではない枠であれば当然フロントを薄くすれば使っていれば確実に反り返る。それを嫌って僕はフロントだけでなくテンプルにも反らないような形状としての一工夫をしている。それが以下の写真なのだが、

開き-0




それでもフロントの端の部分が少しずつ見た目にも分かる程に反ってくる。これ以上はテンプルで調整するのは限界かな?と感じていたらサンニシムラさんが簡単にこのフロントの反りによりテンプルが広がってしまう状態を調整出来るボードを作ってくれた。

それがこれだ。

 開き-1

そしてこれをニッパーで切り取り溶着(接着より強いのよ。)する。

それがこんな感じ。

開き-2

そしてそれでは若干はみ出したりするのでやすりをあて削り、仕上げに紙やすりで削ります。最後にバフに当てて艶を出したのがこの状態です。

開き-3

少しフロントとテンプルの間に隙間があるけど、真ん中にはクリアーのチップの様な物が貼ってあるのです。

すると明らかにフロントの幅よりも広がっていた枠が

開き-4

この通りぐっと内側に入ってきました。これできついと言われればテンプルを緩めれば良いのです。実際にテンプルを広げた時に

170mm

程度に広がっていましたが、

130mm

にまで狭まっていました。このフレーム元々テンプルがしなり締め付け感が弱いので実際の顔幅よりも10mm程度狭くした方が安定するので実際の顔幅が140mmならこのままでよし、

145mmなら少し広げましょう。と言った具合に調整の幅が広がりました。

もしもこうった枠の緩みでしっかりフレームが固定出来ないといった事でお悩みの方がいらっしゃいましたら遠慮なくご相談下さい。持ち込みでもやりますよ。作業時間は1時間も掛からないと思うのですけど、その後約6時間は安静にしておかないとしっかりくっつかないんですね。なので基本は翌日渡しになる事が多いと思います。

費用は両サイドやって1.050円いただく予定です。手間賃考えれば高くないと思うけどな~。

それでは今日はこんなところで失礼します。  

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2103-4b3b9c5d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム