次論公論

 
18
 
円がドルに対して円安方向に推移し輸出産業が中心の経団連や投機筋はその動きを歓迎し、アメリカ、日本の株価は上がっている。僕があれ程騒いでいた金融恐慌は起こらないのだろうか?そしてその後に戦争は本当に待っているのだろうか?

僕はこれで一服したと納得し今後の世界経済は順調に落ち着きを取り戻す。そう信じたいが、事はそれ程単純ではない様だ。

過度なばらまきやレバレッジを利かせた金融商品のばら撒きがバブルを生み、そしてリーマンショックによりバブルは弾けた。そしてその瞬間から経済は凍りつき需要が無くなった。だがそれまでの好景気に浮かれ売れる時に売っておけと供給体制を各製造業社は整備する。つまり需要と供給の受給ギャップが世界中で生じている事になる。それをどうやって実態経済のレベルにまで収縮させてソフトランディングさせるかが各国政府の腕の見せ所になる。ギリシャは国体を維持する為に緊縮財政を受け入れた。だが国民は納得せず、デモから暴徒化する。これは新興国での話ではなく、ユーロ加盟国の話なのだから恐ろしい。

さて日本では円安の動きを歓迎するのであろうが、僕は本ブログで円安に振れてからが本当の地獄の始まりだと言ってきた。資源やエネルギー、そして食料。それらの多くを輸入で調達しているのが日本国の実態だが、円安はそれの調達コストを一気に肥大化させる。以前に不況下でのインフレ状態をスタグフレーションだという言葉の説明をさせて頂いたが、今、まさにそれが始まり掛けていると言っても良い。円高のお蔭で原油高騰の被害を最小限に抑えられていたのだ。

またイランとイスラエル、シリアと中東各国の関係は一層悪化の一途をたどっている。この後に紛争、戦争が起これば更に原油価格の暴騰の一因となるだろう。震災後、日本は電気を節約しようとストーブを購入する動きが有った。だが今度は灯油が手に入らなくなる。それではと、またエアコンに戻れば今度は電力の供給が不足する可能性もある。また火力発電そのものが上手く機能しなくなる可能性も指摘しなくてはいけないだろう。僕は原発は稼働しないでも経済が回るのであれば僕ら国民が発電コストを負担してでも再生可能自然エネルギーにシフトしていく社会を夢見る立場だ。屋上や屋根に発電設備と蓄電設備を設置する事を義務化するような法案を僕が出したいくらいだ。その方が景気が冷え込む事が予想される消費増税よりも余程社会に回るお金が動きだし経済の潤滑油の役割を果たすだろう。不況下の増税は僕は支持しないという事だ。

ネットで陰謀論者は今後ハイパーインフレの可能性を指摘する。僕はそれに関してどうこう言える程の知識は無い。だが今世界的な流れではインフレと経済収縮が同時に起こっている。それは間違いの無い事実だと思う。

ただし短期的ではなく中長期的には円高に再度ふれる時が早晩来ると僕は思っている。円安は一時的なものだと僕は思うという事だ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2124-d4426dd5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム