次論公論

 
05
 
ツイッターとは便利な物で、フォロワーさんが逐一、眼鏡関連の時事ネタを教えてくれる。

先日は日本経済新聞で眼鏡に関して紙面の三分の一程を割いて解説している。ぶったぎってしまえば無茶苦茶で突っ込み所満載なのだが、一方、紙面で取材形式でライターさんが情報収集して記事にする新聞という媒体の限界と言えばそれまでで先日の子供の近視 止める方法はという記事でも述べたが文字数の制限のある新聞記事でこうした眼鏡等の解説をする事には限界を僕自身も感じている。一方影響力の大きさではこうした大手の新聞で取り上げられる事は大きな広告宣伝効果が期待できる。

その影響力が強く、一種の権力とも言えるメディアが間違った情報を垂れ流す事に僕は違和感を覚えた。

それは以下の通りだ。

(3/3付 日経新聞 5面より 抜粋し引用)レンズ選びも大切

ポイント1 度数の高すぎるレンズは眼精疲労のもと。眼科医に視力測定してもらい、疲れにくいレンズを選ぼう

ポイント2 「日常生活用」「パソコン、読書用」を分ける

ポイント3 100円ショップなどの安価な老眼鏡や以前、販売されていた上下の境目がはっきりしている遠近両用メガネは常用すると眼精疲労の原因になる(引用終わり)

以上の眼鏡レンズ選びのポイントとして三点に分けて説明している記事にちょっと待てよ、と言いたくなったのだ。

まずポイント1は、度数の高すぎるレンズは眼精疲労のもと、とあるが、これも近視の矯正と遠視の矯正では高すぎるの定義が違ってしまう。遠視の矯正の原則は最高視力で最強度、近視は逆で最高視力で最弱度。この解説では主に近視の場合に弱矯正眼鏡がお勧めですよと言いたかったのだろうが、世の中近視の人ばかりじゃないよと思うし、運転に従事する仕事をされている場合ではあれば極力遠用視力を追求した方がご満足いただけるし、疲労感が軽減するケースが多い。

まとめれば、

頻用目的距離に焦点距離を合わせた眼鏡を掛ければ疲労感を少なく出来ると補足するべきだと思った。

また眼科医に任せれば安定して良い眼鏡が仕上がる訳ではないという話はこのブログでは耳タコ話なので割愛するが、敢えて一言言えば、眼科医さんが真剣に屈折矯正に取り組めない診療点数の配分に問題があると僕は主張している。

ポイント2では常用と近用の使い分けを推奨するという意味では僕と一致している。ただし読書とPCは正確に言えば焦点距離は差異があるケースが多い。ご高齢になれば成る程に、その幅のある目的距離を一つの度数で賄う事に無理が生ずる場合があるのでその場合には近用ワイド等の累進レンズで提案する。

ポイント3が一番酷かった。この取材広告の様な記事はJINSさんと眼科医の先生に取材し内容を決定しているようなのだが、まずJINSさんが100円ショップの老眼鏡は眼精疲労の原因となると言っているが、眼精疲労の原因がそこまでJINSさんでは解析出来ているのだろうか?原因も分からず他の業者を叩く神経が理解できない。JINSさんが全ての眼精疲労を訴えているお客様を満足させているとも到底思えない。にも関わらずうちは凄いぜと言い切ってしまっているのが僕に言わせれば片腹痛い。また上下の境目がハッキリしているレンズをバイフォーカルレンズやトライフォーカルレンズというが、それを使えば眼精疲労の原因になる等聞いた事が無い。百歩譲って100円ショップの老眼鏡が焦点の位置を一般的な平均値に合わせてしまっているのでそれが眼精疲労の原因と言われれば確かにそうかもしれない、だがJINSさんの測定技術でそこまでの精度で瞳孔間距離を測定できているのだろうか?眼位を計った上でプリズムを考慮に入れて焦点の位置決めをしている訳でもない筈だ。まずそこに疑問符を付けたい。

このように出来あいの老眼鏡を場合によっては眼精疲労の原因となると説明するのは分かるが、100円ショップだけを狙い撃ちするのはフェアではないと感じる。中には1万円以上もする出来あいの老眼鏡だってあるが、これが焦点の位置を合わせているかというとそんなことはないからだ。要は出来あいの老眼鏡に関しては値段が変わったってそれ程レンズの光学的な部分は差異が無いぜと思うのだ。せいぜい非球面レンズを使っている場合があるという程度だ。このように老眼鏡でも出来あいではなく、しっかり調整した方が良い眼鏡になる事は間違いない、

だがこのバイフォーカルを眼精疲労の原因と言い切る事は間違いなく事実誤認だと思われる。中にはバイフォーカルでないと遠近両用を掛けられない方だってご高齢の方には少なからずいらっしゃる。そんな方に何と説明するのだろう?

大手がその資本力を活かし、宣伝活動をするのは構わない。だが一方で消費者が正しい知識を得る為にはそういった広告媒体からの情報だけでは限界がある事を教えてくれる。

僕はJINSさんがPC用眼鏡をしっかり広告宣伝してくれている事を業界にとって利益だと思っている。別にJINSさんが嫌いな訳でも無い。だが間違った知識を消費者に植え付けるかのような広告はしっかりNOと言うべきだと今日は感じたので多少きつ言葉使いになってしまったが、ぶったぎってみた。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2142-fc95066f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム