次論公論

 
20
 
僕は日本人の多くは外斜位と言ってリラックスゾーン(僕が勝手に作った造語で安静位とも言い換えられる)が外にある方が大半で、内斜位と検査結果が出た場合にもその存在を疑えと大阪の田村先生に教わった。それまでの僕は近視+内斜位はやばい、しっかり矯正しなくてはと考えていたのだから一気に方向転換した事になる。近視+内斜位がやばい組み合わせである事に対して僕の見解は大きく変化した訳ではない。

だがその内斜位だと判断した場合の対処方法が大きく変化したという事なのだ。

今日ご報告させていただくケースも少し迷うケースだった。

A様(仮称 50代 男性)は弱度の近視で遠見カバーテストでは殆ど動かない弱い外斜位であった。主訴は何しろ眼が疲れる。その他には腰痛、胃腸が弱く過敏である。また字をモニターと手元の資料を交互に見る立の動きには追従出来るが横の動きに対応出来ずに、行が飛んでしまい狙った場所に目線がいかないといった感覚でお困りだそうだ。

通常こういった主訴では輻輳(黒目を鼻側に寄せる事。)にストレスが生じていて近見の眼位で大きく眼が外にずれるケースが圧倒的に多い。だが今回は遠見では動かず、近見でも微量のずれだった。それでもと遠見一杯程度にBIにプリズムを入れて見させるとピントが合うのに時間が掛かる、それではと少しずつ弱めにしていくとプリズムを入れない方が楽だと自覚があった。もしやと思いBOにプリズムを入れてみると今度は瞬時にピントがあうと答えられた。

「当然ここでは輻輳過多、余力が一杯であることを想定する。」

そこで輻輳テストをしてみると何とも心もとない寄り方で寄ってくる。ある意味50代というご年齢を考えれば当然とも言えるが、それでも目を内側に寄せる筋肉が有り余っているようにとは到底見えない。

そこで僕は緊張している為に常にリラックスゾーンから内側に入れてみる癖が染みつき、そして本来の外斜位が潜伏しているケースを疑い、手元用の度数に調整した仮枠にBI4Dずつ左右の眼に入れる。当然くらくらして気持ち悪いかと思ったが、A様はそれ程辛そうでは無かった。A様には

「極力ぼんやりとその40㌢先の資料の場所に目線を置いておいてください。」

と伝えた。

そして10分程その状態にした後今度は遠見と近見でカバーテストをしてみる。すると見事に遠見でも大きくずれ始めたし、近見では更に大きく眼は外に開いた。つまり脱力させる事に成功したという事なのだ。

そこで今度は左右の眼に合算で2D入れて遠から近への視線の移動をさせてみると今度は問題なく瞬時にピントがあうと嬉しそうに答えられた。

昔の僕なら最初のBOに入れた状態で良く見えると答えられたそのA様のお言葉を信用してBOに入れた眼鏡を作っていたであろう。その考え方を田村先生に違うと教わったお蔭で改める事が出来た。

では何故よく見えるというA様の答えを信用してBOに入れてはいけないのだろう?見えるのだから良いではないか?と皆さんは思わないだろうか?まずA様はフォロプターでも偏光板でも外斜位である事は疑いようも無かった。また網膜の異常対応でも無かった事は確認済みだ。外斜位であるA様にまず内斜位を矯正するプリズムを入れるという事は、A様の脳や神経に緊張状態を是と刷り込む事を意味していると僕は思っている。本来人は、緊張と弛緩を肉体的にも精神的にも状況に応じて繰り返す。だがBOにプリズムを入れるという事は弛緩せずに緊張で縛る事を意味しているのだ。これが自律神経にも影響を与え、消化器官等に影響を与える可能性を僕らは考える必要がある。

では、プリズムを入れなくても球面度数で焦点距離を調整してあげれば特にプリズムは必要無かったのではないか?と思われるかもしれない。ここは議論の余地があるし、もしも答えを出したいならこういったケースを何例か集めて経過観察する必要があるだろう。現状そういった仕組みを僕が構築している訳ではない。だから観察する事例が少なく結論には至らないだろう。だが僕はプリズムを入れた根拠はこのA様の眼や正確に緊張壁がある事を疑っている事で、もしも検査の過程で緊張をほぐしたとしても、また緊張してしまえばそこで凝り固まってしまう事を恐れてプリズムを入れてみた。

このプリズムを入れた眼鏡を常用する訳ではないが、少なくともこの眼鏡を掛けた時くらいはA様の緊張をほぐしてあげたいと思うのだ。そしてそれが緊張壁を直す事にもなりA様のご満足に繋がれば有難い。

従って今日のブログはいつも以上に結論には至っていないとどうかご理解頂きたいのだ。

Comment

2014.03.11 Tue 17:18  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2162-dba7cf7a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【13件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム