次論公論

 
21
 
今日いらした方はお店にいらした当初から首を傾ける癖が気になった。僕は

「あ~、きっと上下斜位があるのだろうな。」

と勝手に思っていた。実際に検査に入ると想像以上に大きなずれがあった。これは大変だと思うが、今まで首を傾けて無理やり見やすい姿勢を作る事が習慣化していたので検査の最中も常にそのずれを直しながらの検査にならざるを得なかった。

通常この上下斜位がある場合にはそのずれを打ち消す方向に首を傾けて融像を助けるケースが多い。右アップに視標がずれればそれを打ち消すように視標を動かすこれを通常無意識にコントロールしている。だが今日のケースはちと違った。このお方は多少のずれなら無理やり融像しそしてそれが大きな外眼筋のストレスになっていたと僕は推測した。だから中途半端なずれで融像して眼精疲労を起こしてしまうのなら、いっそ大きくずらして片目の画像を使わない方向に首を大きく傾けてしまえと言わんばかりに上下斜位が大きくずれる方向に大きく首を傾ける癖があった。

ちなみに首を常時傾ければ背骨が曲がる。

背骨が曲がれば腰に負担が掛かる。

腰をかばえば膝に来る。

この大きなストレスの流れをこの首の傾きは形作る。これを僕は問題視している。

このお方もこれで眼のストレスが軽減するだろう。そして体や心、そして自律神経にもプラスに働く事を僕は期待している。僕は眼鏡屋である。世間の常識では眼鏡屋は視力をだす事が仕事でそれが出来ればOK。という認識の方が多いだろうし、実際にそういったお店が業界でもシェアを占有している。だが今回の一例を見ればわかる通り、眼のストレスが様々な経路で体や心を蝕むケースが僕は有ると思っている。そして多くの方はそれをご存じない。僕はこの眼のストレスの危険性を世間に啓発する必要性を感じ訴えている立場だが、実際にはこの危険性は実は業界内でもそれ程知られていない。

どうかこのブログを読んだ皆さんくらいは、明日は仕事場で一通り見渡してほしい。すると一人や二人は首を傾ける癖がある人が自分の周りに居る事に気が付くだろう。斜頸そのものはそれ程のレアケースでは無いからだ。だがもしもそういった癖がある方がいらしたら聞いてみて欲しい。

「自分のその首を傾ける癖がある事気づいてる?」

そして

「その方が原因不明の不定愁訴で悩んでいない?」

と聞いてみて欲しいのだ。その方のご年齢が高齢になれば成る程にきっと

「あ~実は〇〇で辛いんだよ。」

と答えられるに違いない。そんな方には是非一度両眼視機能検査を謳っている眼鏡屋さんに相談に行く事をお勧めしてほしいものだ。

Comment

2012.04.21 Sat 22:41  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2208-068afe64

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【16件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム