FC2ブログ

次論公論

 
07
 
 安部内閣が成立して依頼、重要な法案がいくつ可決された事だろう。
中には日本の行く末を決定する重要な法案もあった筈だ。
これを安部内閣の実績として評価する声が上がる一方。
ろくに議論もせず強行採決ばかり目に付くのも気になる。
さきの衆議院選挙での大圧勝がするすると法案を通過させる要因で
それ自体も世論、言い換えれば国民の選択なのだから、
それには僕自身も従わねばと思う。だが敢えて苦言を呈したい。
現在の国会での状態は本当に民意を反映しているのか?

去年の選挙は「郵政民営化選挙」でその是非を問うと
小泉前総理はおっしゃった。そう現在のいわゆる自民党のほぼ独裁に
近い状態を、支持しているとは到底思えない。
なので次の選挙では揺り返しが必ず来る。そう僕は確信している。
ところがその不満の受け皿である野党がだらしない。
本当に機能するのだろうか?政権を任せても良いのだろうか?
そんな疑心暗鬼にかられてしまう。
また現在の第一党が「自民党」2番目が「民主党」ではその成り立ちからして無理があり、自民党が二つ有ると言っても過言では無い。
つまり自民党に任せて駄目なら別の党にと選択しても違いが良く分からないのだ、寄り合い所帯で色々なルーツを持つ政治家が集まっているという意味でこの二つの党は共通点を持つ。また対照的な二つの党を作る
という意味ではあまりにも似通っているのである。
一頃に良く言われた「ガラガラポン」が行われなければ、日本に
真の政党政治は根付かないのでは?と考える。
その為に僕から提案がある。

小泉前総理!自分の身一つで民主党に鞍替えしてみてはいかがでしょうか?

そのときに初めて政党間の大移動が
起こるのでは?そして自民党の野党下野による政権交代も始まり、
官僚主導ではなく、政治家が官僚との癒着を切るきっかけにもなるのでは?その代り僕ら国民は一時的に経済が急激に冷え込む事を我慢しなくてはならない。これこそが本当の意味での

「痛みを伴う構造改革」だと訴えたい。

決して国民が目先の利益を追わず、自分の任せた政党にある期間は任せる度量が必要だともお伝えしたい。
また小泉前総理には、元々政策的には似通っていた民主党で、
再度やりたい政策を玉虫色ではなく、実現していただきたい。

①競争社会⇔再分配社会
②小さな政府⇔高負担高福祉
③法人寄り⇔個人寄り
④アメリカより⇔アジアより
⑤一極集中⇔同州制も含めた地方分権

 上記のようにコントラストのつく政策集団が二つできると国民も
分かりやすいし、投票しやすい。理想はこの二つの間を縫うように
バランスをとって舵取りする事だ。そしてその舵取りこそが

        「我々国民の役目だ。」

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/25-a2decea8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2018年 09月 【17件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【19件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム