次論公論

 
07
 
まずは以前の僕の書いた記事を読んで欲しい。

近視=悪なのか?

僕はこの記事で近視を害悪だと特別視して度が進んでは近視であれば強くする危険性を指摘した。

今日ご紹介するA様(仮称 47才 男性 プログラマーで一日に8~12h程度PC作業をする。)もそんな揺らぎと偽近視の危険性を強烈に感じる方だった。また近視の量はこのくらいと定義づけする事が難しく、現行の検査法の限界も感じたケースだった。

このA様が最初にいらした時にレフという簡易に測定出来る機械の数値は以下の通りだった。

【2012/12/1のレフの数値】
RS-3.00 C-0.50 AX122 裸眼視力=0.15
LS-1.75 C-0.00 AX180 裸眼視力=0.8

【その時作成した眼鏡の度数】
RS-0.25 C-0.75 AX125 プリズムベースイン1.00D
L+1.25 プリズムベースイン1.00D 左アップ0.75D

この眼鏡で両目で0.8に視力は合わせた。ご来店時に裸眼視力が両眼で0.8だったので、近用とはいえそこそこ見える度数にした。ただしこの度数でも遠視の潜伏が更にあった場合にはこの眼鏡でもぐんと視力が改善する事がある。もしも遠くが見える様になったらすぐに来て欲しいと伝えた。

すると

3月の頭に再度ご来店頂いた。A様によると裸眼視力も上がり、この眼鏡だと疲れる様になったと言われた。その為に再検査する。

【2013/3/3のレフの数値】
RS-2.00 C-0.50 AX109 裸眼視力=0.5
LS-1.25 C-0.50 AX30 裸眼視力=0.6

と右目の視力が大幅に改善したが、左目は視力が下がった。ただし両眼で見た時には0.8⇒0.9に改善していた。

また手元用であった筈の眼鏡を装用した際の視力は

0.8⇒1.2

と大幅に変化していた事も特筆すべき事柄だと思う。ただし改「善」とは言い切れない。結局A様は手元用で作った筈の眼鏡が遠用になってしまい。そして更に近用を作らざるを得ない状況になったのだから。

結局手元用には更に度数を強くした眼鏡で今度は装用時の遠用視力を0.6迄落とした。

その度数が以下の通りだ。

【3/3に作成した眼鏡の度数】
RS+1.00 C-0.75 AX125 プリズムベースイン1.00D 
LS+2.50 プリズムベースイン1.00D 左アップ0.75D

この眼鏡で今後はどうなるのか?それは経過を見てみないと分からないが、更に遠視の潜伏があればこの眼鏡でもまた遠くが見えてしまう可能性もある。その場合にはこの眼鏡を遠用にして以前に作った遠用の度を強めてそれを近用にする。実際に過去にはそういった事例も決して大きな数では無いがいらっしゃった。

僕としては度数交換でレンズ代金を頂く事が心苦しいので出来れば極力何度も度を作り変える事態は避けたいとは思っている。

だがA様としてもそれで費用ばかりかさみ、視機能や生活の質そのものは改善したのだろうか?

ここは自信を持って言い切るが、A様が初めてテストレンズを入れた仮枠で店内を歩いた時の表情(おかお)が忘れられない。

「物がこんなに立体的に見えるなんて…。」

と感激されていた。きっと手応えを感じてくれていると思うのだ。

当初は近視かと思ったら遠視で、更に潜伏も疑われる。こんなケースだが、もしも遠くが見たいと言われて遠く用を作ったら近視の眼鏡になったかもしれない。この様に昨年末と今年の三月ではレフという機械で見ても大幅にその数値が変化した。それを考えると当初から遠視の潜伏を疑った見立てそのものは間違いではないと思うのだ。

ここで当初の近視=悪なのか?と論点に立ち返ると近視は悪ではないという僕の見解にぶれはない。だが偽近視を疑う必要があり、偽近視は調節力の豊富な幼少期の方に多くみうけられるというのが、眼鏡士や眼科医の見解ではなかろうか?

だが僕はこのA様の様に過度な手元作業で酷使していると、調節が入った状態で固まってあたかも近視であるかのように検査結果がしめされる可能性を指摘したい。いくつになっても調節の介入は疑うべきだと思うのだ。

ともかくA様はタイトルの様に度数は揺らぎ、そして手元を楽に見させる眼鏡を作ればそれに適応し、そして近用はやわらぎ、筋肉は弛緩した。その結果がレフ値の変動であると思うのだ。そして次のステップで環境に適応する。その落としどころがどこにあるのか?それを探し求める旅をA様と一緒にもう少しすることになるのだろう。

このご報告がどこかのお店の

 どなたかのお役にたちますように。

          プリズム滋郎より。

登録店の皆様へ~いつものサイトにまた度数データーをアップしておきますのでご興味ある方はご覧になってください。また一緒に勉強したいという熱意のある方もご興味ありましたら是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2564-014875d8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム