次論公論

 
10
 
 談合を糾弾する声が高まっているが、
僕は10年前は鉄筋工をやっていた。その当時は既にバブルが弾け、
僕のボーナスは無くなり、
余程厳選した現場でないとやればやる程赤字になった。
また力の無い業者は選ぶ余裕すらなかった。
鉄筋は1t当たりいくらというように、僕の居た孫受けの親方は
契約していた。その単価はバブル期の半分以下だった。
その当時の兄貴分はその後独立したが、やればやる程赤字になり、
廃業した。僕の親方は外国人を雇い、継続している。
景気が回復したと言うが、
その後、単価が回復した話は少しも入って来ない。

東国原知事は談合を

「必要悪では?」と疑問符を投げかけた。

昨日の朝日新聞では

「談合を徹底的に無くせば、税金の無駄使いが3500億円減ると試算した。」

僕は

「談合は良い物ではない、だが必要悪とも言いたくない。
この問題は需要と供給のバランスが崩れている事に、
この問題の根源があると感じている。
ついにイオンとダイエー業務提携が発表された。
これを見ても分かるように、今はこのような大手でも提携する時代だ。なのに大手ゼネコンは合併しても入札時の票が減る、

つまりその仕事を請け負える確率が下がると判断し合併しない。注1

だが大手ゼネコンの経営者に言いたい。入札の手が上がりその手が多ければ多い程どんどん単価は下がり、結局誰も利益を得ていない。
単価を下げすぎて、鉄筋を減らされてしまった
住宅に住むのも納税者だ。この矛盾にはドラスティックな
大手ゼネコンの合併が特効薬になるのでは?
そして仕事はうちは忙しくて請け負えませんと言える状態。
この状態を作れば単価は自然と上がる。英断を切望する。」

 と以前居た業種なのでつい熱くなってしまうが、
単価が下がり人件費がカットされるのはメガネの業界に当てはめても
ぴったり一致する。良い人材は言い方は悪いが待遇の良い(給料の高い)業種へ自然と集まる。是非業界一丸となってメガネ業界にも良い人材が集まるよう努力してゆきたい。

注1~合併と簡単に言うが、大手の下には何万もの下請け業者が居る。
こういった合併はその多くを廃業に追い込む事を意味している。
なので経営者にしてみれば、その手段を思うだけで身を切るような
痛みを感じているで有ろう事も分かる。分かるがここで必要なのは  大局感であろう。目先の利益すら無い状態よりは、  
先につながるような構造改革の方が建築業界の為になっているので  は?今後は一層談合に対する世論の意識も高まるのであろう。    その中でコストカットにも限界がある。
↑勝手に改行されて上手くいかん(泣)どなたか教えて下されm(__)m

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/28-8f8ce3b6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2018年 06月 【12件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム