次論公論

 
25
 
急がば回れという言葉がある。そんな場面に僕も普段の生活の中でよく出くわす。そんな時は

「あ~、先にあれを段どっておくべきだった。」

と後悔するのだが、そこで浮かぶのが職人をやっていた時に親方から口が酸っぱくなる程に言われたのが、

「段取り八分。」

という言葉で、いかに仕込みが大切で準備が終われば仕事の八割は終わっているという意味だと思う。

僕は今、幸せ一杯のお花畑状態であるのだが、多くの人は幸せを求め、自身の境遇を嘆く人すら見かける。

では、今日のタイトルにある様に人が幸せになるのに近道ってあるのかな?

とふと今日は浮かんだのでお話ししてみたいと思う。

答えを先に言えば、僕は幸せになりたいと思ったら、一見遠回りに見える事をしなさい。楽そうな道と辛そうな道があれば辛そうな道にその答えやご褒美が待っているよと自身の体験を元に、以前に記事にした事がある。←ような気がする。

だから僕は自身の武器である筈の検査法を曝け出し、その普及活動をする。そんな事しない方が良いに決まっていると言われるが、僕は普及活動をしている自分の方が好きで、もしもそれを人に聞かれてもそれは教えられないなんて言ってたら僕の心はどんよりと曇ってくるのが容易に想像できる。

多くの人は短絡的で安直な道を選び、そうすると人は努力せずに結果を得られる。それで満足するのならそれで良いのだが、次から次へ、そして幸せの基準は肥大化していき、結局自分の手に負えなくなる。少なくとも僕の過去はそうだった。

では何故僕は遠回りしなさいと言うのだろう?

それは結果ではなく、過程が大切だと心の底から思っているからだ。一見無理に見える難題が眼の前に立ちはだかっても、ある人がそれを乗り越えようとせずに、楽な道を行こうとする。それでは人に成長が無いと思うのだ。

今の僕の心境は楽な道で楽したくない。それよりも自分自身をステップアップさせる為に、チャレンジする思いを大切にしたいと思っている。

今の自分に出来ないとは分かっていても明日の自分には出来るかもしれない。

僕が夢を語ると簡単に

「次郎さん、そんなの無理だよ。」

と笑い飛ばす方が数多くいる。でも僕の努力次第では分からないじゃない?

どうして人の夢を馬鹿にするのかが僕にはどうしても理解出来ない。もしかしたらその人は僕の事を思って言ってくれているのかもしれない。そんな無謀な夢にチャレンジして一家を路頭に迷わせてどうする?そんな親心が言ってくれているのかもしれない。

でも僕は先ほど述べた通り、楽に日々を生きるより、チャレンジして成長しようと思える自分の方が好きだと思える。

だから努力したいんだな~。

そうやって頭の中を整理してみると組織で動く一つの会社という単位で、評価基準を成果主義だなんて結果だけで人を評価してしまうと僕は本当に優秀な人ってその報われない評価に嫌気がささないかな?って思う。何故なら志のある方なら
一つの夢を具現化するには相当な労力をさく必要がある事を理解しているから。

と今日のお話しは生きるのに迷っている人に対して贈る言葉ではなく、今無理難題にチャレンジしている自分自身の尻を叩く言葉なのであ~る。え?無理難題って何だ?それに関してはご報告出来る時にまとめますね。

ともかく、僕より若く悩んでいる方、どうか小さな事から試してみて欲しい。


人生の岐路で


一見上手くいく、簡単そう、そんな道を選択すると必ず落とし穴が待っている。


そして

こりゃ~、無理だな、でも理想だけ言えばやってみたい。そんな実現性の低いがやりがいのある道を選ぶとその目標が達成するかどうかはともかく、必ずご褒美が待っていると僕は思う。

例えば、そこでビジネス上の運命的な出会いがあったりね。

世の中の大きな歯車はもしかしたらそんなドンキホーテ見たいな事をしている若者を笑う人がいるかもしれない。でも少なくとも僕は夢を語る若者にはドンと背中を叩きたいといつも思ってる。

僕は70才まではこの業界にご奉公したいと思う。それは国家資格化だったり、国民の健康を守るシステムの構築であったり。これにも途方も無い時間が掛かる事だろう。

でも70才から小説家にデビューして直木賞を取る。

こんな荒唐無稽な夢をこんなネットに載せちゃいました。昨日いらした小説家のNさん、その方に僕はこんな夢を語ったらその方も僕の夢を否定せずに「いいと思う。」と言って下さいました。プロの立場から素人の夢を否定しないで背中を押してくれるなんてNさんは素敵だと思う。

でも賞を取る事が目標なんじゃなくて、賞を取る為に文章を沢山書いて洗練された人の心に何かを与えられる様な文章力を身につける。その為に日々努力する事が本当の目標なんだと思う。結果に囚われて悲観している暇は僕には無いのだ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/2997-17231150

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム