次論公論

 
17
 
第一回鯖江眼鏡シンポジウム (スピーチ)

5/13に鯖江にて70名程の業界内外の方々にお集まりいただき、グループディスカッションをしてみました。お題目は「良い眼鏡とは?」という非常に答えに辿り着くのが難解で、かつ多様な答えが存在する事が予想されましたが、主催者側も驚く程に皆さん白熱の議論を展開しました。

その場で締めの挨拶をさせて頂いたのですが、それは以下の通りです。メガネ業界に限らず今、日本全体がバブル崩壊後の地盤沈下を経験し、正直、心が縮こまっていると僕は感じています。勿論僕の心も簡単にポキっと折れるのですが、もうひと頑張りしないとと自らの尻を叩いております。ですからこのメッセージは、眼鏡業界だけでなく、日本の国民に向けて発信したつもりです。また、言い足りない箇所には加筆修正も加えさせて頂きました事をご承知ください。

ご興味ある方はご一読下さいませ。

(スピーチ始まり)「皆さんお疲れ様でした。また今回お集まり頂いた事に感謝申し上げます。今回僕は何故、こんな会を企画したのでしょう?うちのお店には男性を中心に日本製の眼鏡有る?と聞かれます。つまり確実にうちのお店にはMADE IN JAPNファンがいらっしゃるという事です。

今鯖江は中国や韓国との競争の中で存亡の危機に立たされている事に異論は無いと思います。話は変わりますが、この間、近畿大学の卒業式で生徒さんに送ったスピーチはご覧になった方いらっしゃいますか?あそこで堀江さんは、日本とタイのマッサージの相場に二倍しか差がなく、物凄い勢いで伸びてきていると説明しました。

僕はそこでハテ?これはどういった事を言っているのかな?と疑問を感じました。あれを新興国を脅威と捉え、もっと頑張らなくちゃ僕らはその国に飲み込まれちゃうよと叱咤激励していると感じた方いらっしゃいますか?僕はまるで逆の感想を持ちました。

ここでグローバリゼーションという言葉に関して僕なりに考えてみました。グローバル化とはいわば再分配の仕組みであり、所得の低い方にもその所得の低さを競争力に変えて、働く場を提供し、新興国の経済成長を助ける物でした。ですが、そんな所得の低い方とまともにコスト競争をしても非常に分の悪い勝負に鯖江の皆さんは挑まねばなりませんでしたし、ある意味それは結果は分かっていた勝負なのかもしれません。

ですがここで堀江さんの言葉に戻りましょう。今は新興国も目覚ましい経済成長により、マッサージ店のサービス料は二倍しか!差がないのです。如何です?少しは希望の光が差して来ませんか?僕がこの会を企画した意図も正にそこにあるのです。かつて日本も同じ道を辿りました。そして今のアジアの国同様に先進国のシェアを奪っていきました。同じ事をアジアの新興国はやっているに過ぎません。もうそのフェイズは過ぎ去り、これからは今までに蒔いた種を刈り取る時代がすぐそこに迫っています。

ある鯖江の業界の方が仰っていました。鯖江はもう後5年もすると産地として成り立たなくなると、職人さんが高齢化し、更にその後継者もおらず、廃業迄のカウントダウンが始まっていると、いいんですか?皆さん!今まで辛酸を舐めされました。それは紛れの無い事実です。

ですがやっと新たなマーケットが雨後の筍の様にアジアでは沸いてくるのです。

アランケイという方をご存知でしょうか?スティーヴジョブズとも仕事をしたパーソナルコンピューティングの父とも言われていますが、彼の言葉にこんな言葉があります。

「未来を予測する最良の方法は、それを発明してしまう事だ。」

堀江さんもあのスピーチで言っていた様に先の事は堀江さんの様な先駆者でさえ、5年先が読めないと言っているのに、どうして悲観的な未来は信じるのでしょう?ここで堀江さんのお言葉に戻ります。堀江さんは過去に捉われず、未来に悲観せず、今を生きろ!こんな言葉を若者に投げかけました。

皆さんは絶望的な未来を予想し、今を投げ出してはいませんか?国民の為に等と言わず、少なくとも一小売店経営者の僕の為にも、いや皆さんのご家族の為にも、希望に満ちた未来を創出する為には皆さんそれぞれがもうひと頑張りする必要があると僕は思うのです。そのために微力ながらも僕に出来る事があれば何なりと仰って下さい。

誰より僕は訳知り顔でこうなると思っていたよ、なんてため息をついている未来は真っ平御免なんです。繰り返しになりますが、明るい、未来を僕らが発明し創りだすんです。

皆さん本当に今回はご来場下さりまして有難う御座います。また、来年も日本の為に、鯖江の為に、そして僕自身の未来の為にまた鯖江に来たいと思っておりますので、その際はこんな若作りしたおじさんですがどうか可愛がってやって下さい。ご静聴有難うございました。(スピーチ終わり)

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/3227-10ea977d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2017年 06月 【22件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム