次論公論

 
09
 
復讐の為に耐え忍ぶこと、また、成功するために苦労に耐えるという意味を持つ、中国の故事成語である。紀元前6-5世紀のの国家間の戦争に由来する。この成語の現在確認できる初出は、「嘗胆」のみならば『史記』巻41越王句践世家、「臥薪嘗胆」と揃った形で存在する説話は14世紀前半に成立した『十八史略』である。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

先程影郎さんご推薦の「男たちの大和」を見た。迫力有る映像にも圧倒されたが、
それよりも戦争の惨たらしさに切なくなる。この映画の大和は航空機が
海戦には不可欠な時代に飛行機の援護無しに玉砕を覚悟で戦いに挑む。
その中での乗組員同士の葛藤も描いていた。


そう「何故無駄死にしなければいけないのか?」


「生きて戦後の復興に役立つよう無駄な戦闘は回避すべきではないのか?」


それは当然誰もが考える事だろう。だがこの話は現代では無い。
当時の国内世論と一部の軍部、これに負けだとハッキリ認識する必要があった。
その為に最新鋭の大和でも駄目だったと悟らせる為に無理を覚悟の戦をしたのだろう。


ちょっと時代を遡ると、アジアという地域は欧米列強の植民地支配を目的とした侵略の脅威にさらされていた。その為には国を守る為の軍隊は必要不可欠だった。
それこそ国民の生活より、軍事費の方が当然優先されていた時代だ。
そして日本は日清日露の戦争に辛勝する。しかし日本は三国干渉※1により
大幅な譲歩を迫られる。戦争に勝ったのに領土を返せと第三者に勧告されたのだ。
これが日本国民を傷つけた。それが僕は後の軍部の暴走と勝ち目の無い太平洋戦争に進んだ遠因でもあろうと考える。ちなみに後に三国干渉の当事者ドイツと三国同盟を結ぶのだから、国際政治の舞台では皆、国益のみを考えて動いているのだろう。


そして僕はいつもこのブログの述べているが人間は失敗から学ばなければならない。
この上記の失敗から学べる事は、敵国を一方的に追い込むな。という事だ。


「窮鼠猫をかませるな」と理解していただきたい。
例え北朝鮮ともし戦争になったとしても、日本にもし原爆が落とされたとしても
北朝鮮に負ける事は無いだろう。だが被害は必ず出る。
この被害を最小限に抑える為に外交交渉が有る。
それが手詰まりになると最終手段として戦争になる訳だ。


今冷静に考えると米国が日本に2発の原爆を落とした事は恥ずべき行為だ。だがそうでもしないと日本が降伏しないと考えても不思議は無い日本の状況でもあったのだ。日本は鼠であるにも関わらず無謀な戦争をアメリカに挑んだ。


ここから学べる事は


「賢明なる国民が健全なる国家を形成する。」ということだ。←あれ?どっかで聞いた事がある。どの業界にも当てはまるのかしら?


北朝鮮にも日本にも無駄な命は一つも無い。日々懸命に生きよう。といつも以上にシリアスな僕であった。


※1三国干渉(さんごくかんしょう)は、下関条約日本への割譲が決定された遼東半島へ返還するよう、フランスドイツロシアの3国が1895年4月23日に行った日本に対する勧告のことである。


日清戦争中、日本の勝利が間近に迫ると、列強も事の重大性を認識するに至り、干渉を考え始めた。主導国はロシアであったが、ドイツの参加がなければ干渉が実現しなかったとも言われる。西にドイツの脅威を控えていたロシアは、ドイツの干渉参加により東に深入りしやすくなったからである。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/57-2061c1f0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2018年 06月 【12件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム