FC2ブログ

次論公論

 
17
 

31カ国が北朝鮮制裁を法制化(共同通信)  
【ニューヨーク16日共同】
国連安全保障理事会の下部機関、北朝鮮制裁監視委員会のスパタフォラ委員長(イタリア国連大使)は16日の安保理非公開会合で、採択から半年を迎えた北朝鮮制裁決議の履行状況を報告、決議に盛られた大量破壊兵器関連物資の移転禁止などを国内で法制化したのは31カ国にとどまっていることを明らかにした。


これ以外に27カ国が法制化に向けた作業を進めている。 とあるが、現在国連加盟国の総数は192ヶ国そのうちの31+27で考えても半数にも満たない。

この数字を大きいと見るか、少ないとみるかはそれぞれ意見の分かれるところだろう。
僕は少ないと感じた。少なくともこの数字は日本の国益には直結していないとも考える。
日本の国益とは短期的(注1)にみれば、朝鮮半島が緩やかに統合し、
韓国にも経済的な負担を過度にかけない状態を作る事だと考える。
その為に、先進国は当然コスト負担の義務があるのだろう。勿論日本にもある。
ところが現在の北朝鮮の外交姿勢を見ると統合する意思より体制維持ばかり目に付く。
この体制を維持する為に北朝鮮の国民は苦しい生活を強いられているはずだ。
なんとか北朝鮮の体制側の政治家にも統合がメリットだという夢のある提案を国際世論が
提案出来ないものか。それを日本が提案すれば角が立つ。
やはりここで北朝鮮に意見出来る国は亜細亜の国であるべきで、
その中でもやはり中国に頼らざるをえないと考えがちだ。
だが中国にとっては先だってのミサイル実験で北朝鮮には煮え湯を飲まされている。
今は北朝鮮はどこにも耳を貸さず。ただ闇雲に突っ走っている状態だ。
少なくとも国際世論を見方に付けようという戦術は見受けられない。
ではどうすれば極東亜細亜地域の不安定要因である。朝鮮半島有事を回避し、
統合させるか?そのシナリオの作成はさすがに難解だ。ただ僕は感じている。



もう北朝鮮に振り回されるのは沢山だ。


北朝鮮はこちらの理屈が通る国ではない。今後は徹底的な制裁ではなく、



国際世論のオブラートに包んだ「圧力」だ。
日本だけが言っているのではない。このシナリオは国連加盟国の総意だ。
だからこうしないと更に孤立するよ、それはあたながたにとって利益になっているのですか?
とお聞きしたい。事を急ぎ結果を求め制裁すれば北朝鮮は必ず報復する。
その的は当然日本だろう。なのでここは時間を掛ける事を覚悟し、
国際世論で圧力をかける多数派工作が肝要になる。
以前に麻生外務大臣がおっしゃっていた。


「外交官の人数で日本は中国に負けている。もっと人数を増やす必要がある。」


これに僕も同意する。日本のODAはしっかりカードとして使うべきで、
その実績をアピールする為の言い方は悪いが兵隊が足りていない。
それが日本が外交の舞台で実績を作れない一因でもあろう。


このブログでは繰り返しになるが、日本の国連常任理事国入りと、
全ての国連に加盟する軍隊は国連の意思決定無しには国外には動けない。
この本当の意味での「国連軍の創設」これが日本の国益と必ずなるであろう。
ただし僕はここでハードルを1つ設ける。


①国連軍に防衛されたければ、近接する他国との領土問題をクリアーする領土紛争の種が無い事を条件とする。今日本でも竹島、北方領土と他国ともめている地域があるが、これを投げ出してでも国連軍に守られる意味は有る。


(注1)中長期的にみれば、朝鮮半島に強大な国家が出来る事は日本にとっての
不安定要因にもなる。ただしこれだけグローバル化した社会では自由貿易の原則が
守られる事が前提であれば、強大な国家は=大きなマーケットの誕生を意味する。
安定し世界の為に貢献出来る朝鮮民族の国が出来る事を願う。


 

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/63-d7fb387d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2018年 09月 【17件】
2018年 08月 【16件】
2018年 07月 【10件】
2018年 06月 【19件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム