次論公論

 
16
 
 今日は自転車での帰り道、色々な思いが浮かんでは消え、
つい熱くなってしまった。責任、義務、権利、主義主張、利権、様々なキーワードが頭に降ってくる。思いは巡りそして混乱する。
それを今この場で整理している。僕の感じている「憤り」は
一体どこへぶつければ良いのか?結局はその怒りの矛先は自分に
向けられている。何故僕はもっと早く気付けなかったのか?
僕は今では仲間と言って差し支えないと勝手に思っているK様と
本を作ろうと考えている。内容は僕が眼鏡業界にどっぷりと浸かり、
感じている疑問を、業界、行政、消費者に
ぶつけてみたいと思っている。

「本当にあなたはそれで良いと思っているのですか?」と


 反応の有無はあまり関心が無い。例えその本が売れなくとも
それは結果ではなく、僕のやりたい事の始まりに過ぎないからだ。

 なにしろこのブログの読者の方々には
少しでも早く一報させていただくのでお楽しみに。
 
 少し脱線したが、眼鏡業界の大局とは、
業界の進むべき道とはなんなのか?
日本はどうしてこのようになってしまったのか?
突然「日本」とは随分大きな話になってしまった。
僕のホームページでも述べているし僕の信条でもあるのだが
眼鏡屋は半医半商であるという事。商売っけだけでは
決して成立し得ない業種であるという事。
では医者とは?医者に商売っけは必要なのか?
僕は医者ではないから分からないが当然一つの診察にかけられる
診療点数が決められている以上、そこに費やされる時間も
限られるのであろう。とすると眼鏡を作りたいと眼科にいった場合に
一人に掛けられる時間とは如何ほどなのか?
実際に僕は業界に入る前に眼鏡屋で眼鏡を作った経験もあるし、
うちのお客様の眼科医で事務をしている方の話を聞いてもグラシアスでは30~40分程検査に時間を掛けている事を伝えると、
「とてもじゃないがそれは無理」との話だった。
ではその僅かばかりの時間で良い眼鏡を作る為の
度数決定が出来るのだろうか?実際に本当に検査してるの?
と聞きたくなる処方箋もあった。決してそれが全てでは無いし、
真面目に取り組んでいる眼科医さんも数多くいるそうだ。
では真剣に取り組めない状況を作っている。
そのバラツキを作っているのは誰?

 そう考えた途端に話が大きく飛躍する。

それは「診療点数を決めている行政の責任ではないか」

となる。そこをもう少しその本ではお伝えしたい。
現状を分析し、問題点をえぐり、その対案を提案し、その後の
ビジョンを説明してみたい。皆様にはお伝えしたい事は
どこかで良く聞くフレーズ

 「もっと怒れ!そうして行動に起こせ!」

 せっかく民主主義の世の中で政治家を選ぶ権利があるのだから…
せめて投票だけはしていきたい。そうしないと怒る権利すらない。

 伊藤 次郎 37歳 気付くのが遅すぎた自分に腹が立つ、
                        そんな夜でした。 

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://opteriaglassias.blog92.fc2.com/tb.php/7-e7153d04

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

眼鏡屋の店長のブログです。

初めていらした方は、最初に僕の【プロフィール】を見ていただくと僕のスタンスが分かるかと思います。

また業界用語が数多く出てきますので、その場合は【次論公論用語解説】をご参照下さい。

ちなみに【グラシアス文庫】では小説も書いてるよ!!!

ランキング参加しています。
良かったらクリックお願いします。

グラシアスの店長

FC2ブログランキング

カテゴリー



最近のコメント

月別アーカイブ

2018年 06月 【10件】
2018年 05月 【17件】
2018年 04月 【18件】
2018年 03月 【15件】
2018年 02月 【12件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【16件】
2017年 11月 【19件】
2017年 10月 【19件】
2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【20件】
2017年 07月 【18件】
2017年 06月 【25件】
2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【23件】
2017年 02月 【20件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【28件】
2016年 11月 【24件】
2016年 10月 【22件】
2016年 09月 【21件】
2016年 08月 【21件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【11件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【4件】
2015年 12月 【15件】
2015年 11月 【17件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【15件】
2015年 08月 【22件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【13件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【16件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【26件】
2014年 07月 【28件】
2014年 06月 【33件】
2014年 05月 【33件】
2014年 04月 【32件】
2014年 03月 【32件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【33件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【36件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【39件】
2012年 10月 【42件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【39件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【32件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【47件】
2012年 03月 【39件】
2012年 02月 【42件】
2012年 01月 【45件】
2011年 12月 【48件】
2011年 11月 【41件】
2011年 10月 【58件】
2011年 09月 【47件】
2011年 08月 【44件】
2011年 07月 【52件】
2011年 06月 【44件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【44件】
2011年 03月 【57件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【47件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【49件】
2010年 10月 【59件】
2010年 09月 【28件】
2010年 08月 【28件】
2010年 07月 【29件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【24件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【29件】
2010年 02月 【29件】
2010年 01月 【29件】
2009年 12月 【29件】
2009年 11月 【32件】
2009年 10月 【37件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【30件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【33件】
2009年 05月 【32件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【29件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【28件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【31件】
2008年 06月 【24件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【27件】
2008年 03月 【27件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【26件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【27件】
2007年 07月 【32件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【31件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【32件】
2007年 02月 【18件】
2006年 03月 【1件】
2005年 03月 【1件】
2004年 03月 【1件】

最近の記事

アンケートコーナー

ブログ内検索

プリズム次郎の用語解説


リンク

アクセスカウンター

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム